長野県栄村からのブログ記事
笹原〜長瀬間の本格復旧工事が始まっています
昨年10月の台風21号災害で土砂崩れが発生した県道秋山郷宮野原(停)線の笹原〜長瀬間の災害箇所(下写真)での本格復旧工事が始まっています。   現場近くに工事内容を示す看板が設置されています。   撮影は5月16日ですが、現場の掲示によれば、14、15日に支障木の伐採・搬出等、16、17日に法面掘削準備、そして18日から法面掘削と...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.336(5月20日付)
  山村・栄村での農の営みと暮らしを考える 5月18日午前、森宮野原駅裏手の田んぼでの撮影です。 5月は、雪が消え、田んぼに、畑に、栄村が一年間の中で最も忙しい時期ですね。 私は村で暮らすようになって12年目ですが、今年は「山村・栄村とは?」を改めて考えるようになっています。田んぼの田ぶち(田起こし)、田掻き(代掻き)、田植えを迎え、みなさん、「忙しい、忙しい」と言われます。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
景観ポイントを探る(その2)
前号から引き続く企画記事です。前回は秋山林道から見る鳥甲山の素晴らしい景観を取り上げましたので、今回は水内地域の景観ポイントの1つを紹介したいと思います。     この2枚は、スキー場内の村道を上り始めて間もなく見える眺めです。重なる部分がありますが、上写真では苗場山、千曲川、鳥甲山が見え、下写真では野沢温泉スキー場がある毛無山まで見えます...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ミズバショウで気になること
  野々海のミズバショウの様子が気になり、5〜6日に1回くらいの頻度で見に行っています。野々海への往復だけで1時間近くかかってしまいますが…。 今春は気温の変動が激しく、開花の具合はあまり順調ではありません。遠方から見に来られる人は例年と比べて少ないようですが、それでも首都圏ナンバーの人などに出会います。 そんな中、気温変動の激しさ以外に気になっていることがもう一...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
女しょの農作業姿
  雪が消え、土が乾いてきた4月末から5月上旬にかけて、毎年、感心することがあります。畑に草が生え始めたかと思うと、女しょ、とくに高齢の方がすぐさま草取りの作業に励まれることです。 上の写真はお顔を写さないようにして5月12日に撮らせていただいたものです。 腰や足の具合はけっして良くないはずです。それでも一所懸命、そして丁寧に草取りをされていきます。 これが「健康長寿」の秘訣...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今泉の里から
  今泉で農家民宿「ふるさとの家」をやっておられる杉浦恵子さんと出会ったら、「ヒマワリの畑に菜の花を植えたの。場所によって開花時期がずれたけれど、ようやく出揃ったの」というお話をいただきました。16日午前、その様子を撮影してきました。綺麗ですね。 もう一枚は、昔、今泉と青倉を結ぶ道があった地点に咲くイワカガミです。ここにイワカガミがあること、初めて知りました。  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第27号(5月18日付)
◎「北野天満温泉・温泉棟改修工事」1,023万5千円の補正予算可決について 〜いかなる「不具合」が発生したのか?どのような改修をするのか?なぜ、改修方針決定に2ヶ月半も要したのか?   5月15日午前、平成30年第3回臨時会が開催され、村から北野天満温泉浴室改修に関わる一般会計の補正予算案(第一号)が提出され、質疑を経て、議会は本案を可決しました。 改修工事は約1ヶ月を要...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.335(5月11日付)
  ゼンマイを干す人が多いですね 4月下旬から5月上旬にかけて村内を駆け巡っていて、今春の特徴として目立つことがあります。家の前でゼンマイを干している人がとても多いことです。 ゼンマイ揉み・干しは栄村の春の風物詩ですが、昨春はその光景を見られる家がとても少なくなりました。「体力が落ちて、揉むのがきつい」と言う高齢者の方もおられて、「もう栄村の春の風物詩ではなくなるのかなあ」...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
明石大橋建設予定地から
  写真は県道箕作飯山線の明石大橋橋脚建設地の5月10日の様子。 雨で増水した千曲川に中州のようなものが見えますが、これ、じつは橋脚建設ヤード。真ん中に地中に沈め込まれた橋脚下部部分の突端が見えます。 本紙No.329(3月16日付)で報じたように3月上旬の大雨で今期の工事中断となりましたが、来期(今年11月頃から)に備えて、3月後半に橋脚基礎部分の地中沈下作業が遂行されました...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
鳥甲線を走る
配達で秋山に向かった5月6日、極野から鳥甲線(とりこうせん)に入りました。法面枠工の工事(7年前の地震災害の復旧対策工事)で昨年はずっと通行止めになっていた路線です。   法面枠工は見事に完了していました。昨年、工事現場で「予算不足で困っている」という話を聞いていましたが、法面枠工の下部に土砂止めの堰堤も造られていて、ほぼ完了のようでした(上写真)。 降積雪期ま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
景観ポイントを探る
5月8日、栄村秋山郷観光協会の通常総会が開催されました。「観光協会は何をなすべきか」については課題が多いと思いますが、H30年度事業計画(案)では1つ、注目する点がありました。「写真スポットや絶景スポットの整備」という項目です。 栄村には、〈隠れた景観ポイント〉がたくさんあります。観光に訪れた人は気づきにくい、また、近づきにくいところです。   上は日出山線と鳥...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今号も、草花アルバム!
  真っ白な花が一面に咲き誇る!凄いでしょう。これ、ニリンソウの群生です。見たのは、代掻きされた田んぼの水面に桜が映るという素敵な場面の近く、秋山郷・小赤沢です。     この田んぼはモチ米を作付けするため、早く代掻きさました。写真奥に白く見えるところが上写真のニリンソウ群生地です。 群生場所の地主さんにお聞きしたところ、元々は行者ニ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海を歩く(5月11日)
野々海池堤への道から(午前10時42分)   2日続けの雨・低温が終わり、今日11日は朝から快晴。朝は寒かったが、午前中に20℃まで上昇。 野々海のミズバショウの様子などをチェックしたいので、給油等を済ませたうえで、野々海へ上がった。今日はたっぷり時間をとるつもり。 三叉路に着いたのが午前9時25分。まず、三叉路の湿地の様子を撮影。除雪の雪も飛ばされているので、まだか...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海のミズバショウが予想よりも遅いですね
  お問い合わせがあったので、5日午後、野々海に行ってきました。 深坂峠手前左側湿地のミズバショウですが、全体像は上の写真のとおりで、私の4月20日時点での予想よりも開花が遅くなっています。次のクローズアップ写真のように開花しているものもありますが、小ぶりです。       4月24,25日、5月3、4日の低温...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
4月最後の約1週間で景色が変わりましたね 青々した草がどんどん生え、その中で興味深い花が色々と…
つい先日、まだ各所に残雪が見られる中で、ブナの芽吹きが進み、あの特有の淡い緑色が春の到来を感じさせてくれました。その時、道路脇の土手などはまだ枯草と土の色だけしか目に入りませんでしたが、4月終わりが近づく中で、いっきに青草が伸び始め、下の写真のような様子に変わりました。   この写真は5月2日午前、貝立橋からスキー場方面に少し進んだところの道路脇で撮ったものです。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.334(5月3日付)
  4月26日、森集落の老人クラブが秋山郷へお花見に出かけました。 この1枚は屋敷橋のすぐ近くにて午前11時近くに撮った記念写真です。後ろに二本筋の滝が見え、断崖に咲くオオヤマザクラが鮮やかです。素敵なところでしょう。この後に立ち寄った天池からの鳥甲山の眺望も素晴らしいものでした。 昼のお花見の宴は切明の雄川閣にて。宴には秋山の地域おこし協力隊の三人にもご参加いただき、とても楽...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
草花アルバム
ミヤマキケマン   ムラサキケマン   ミヤマキケマンは5月1日、東部パイロットから柳在家に下る直前のカーブのところで見ました。図鑑によれば、「『ミヤマ』とつくが、平地に普通に生える」とあります。 ムラサキケマンは4月20日、秋山郷上野原にて。21日に森集落の人から「開田でこんな花を見たのだが、何だろう?」と携帯の写真データを見せられ、「あれっ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海、ミズバショウ、カタクリの最近情報
  野々海池については、前号で4月21日の様子をお知らせしましたが、4月30日朝にも行ってきました。野々海池はまだ一面真っ白ですが、残雪量は相当減りました。ミズバショウ群生地の近くで歩いたところは、21日1m以上だったのが、50cmよりも少ないくらい。 ただ、ミズバショウの開花は予想したよりも遅れていて、30日にはまだ開花が見られませんでした(上写真)。 野々海水路の横...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
自然資源、観光資源の〈調査・選定・管理・保全〉という施策を
4月の栄村に夏日の日があるという“異常天候”の春になっています。そういう中でも、少し標高の高い地域に行くと、「まだようやく春が訪れたばかり」という感じの場合もあり、村内でも様子がかなり異なります。そういうこともあって、今号では自然界の様子を多く紹介しました。 それらの記事には、もう一つ別の狙いもあります。「栄村は自然が豊か」とよく言われますが、自然や観光の資源という意味で...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
嬉しい自然資源の復活
  写真は、「トマトの国」にむかって村道を上がり、大きなS字カーブを曲がって直線に入ったところです。 22日午前、ここを通った時、右手にイチゲの白い花がたくさん咲いているのを見かけて、車を停めて、写真を撮り始めました。すると、キクザキイチゲと共に、カタクリがたくさん目に飛び込んできました。 この一帯はかつてカタクリの群生地であったところ。しかし、2006年夏の豪雨災害で土砂が流...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
スキー場の頂上はいま
「復興への歩み」の中で言及したことがあると記憶していますが、私は昨夏、スキー場の頂上に6〜7回通い、草刈りをしました。カタクリの群生地をより良い状態にするためです。 今春、その成果がどう出るか、早く見たいという思いで、19日と23日にスキー場の頂上まで行きました。まだ雪があり、19日は残雪のゲレンデを30分ほどかけて上りました。23日は頂上まで歩いて5分程度のところまで軽トラで行けました。 カ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
後記
今号は春の栄村の豊かな自然を紹介する記事が主となりました。ただ、現在の栄村が、それに酔いしれていられるような状況にないこともあきらかです。本号でいろんな自然の様子などを紹介したのも、村づくりを考えてのことです(今回の記事が関係する分野は観光、耕作放棄地対策など)。そのうえで、もっとシリアスな(=深刻な)議論も必要です。 さまざまな人たちが声をかけてくださり、栄村の現状と進むべき方向性について、い...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
サクラのアルバム
  箕作平滝大橋から。 平滝公民館周辺のサクラが鮮やか(14日撮影)       柳在家から東部パイロットに入る道の脇にて。 県道を走っていて、このサクラに気づき、電柱が入らないように撮影するのに苦心しました。道路の反対側に「十二神」の石碑があるのにも気づきました。17日撮影。   &n...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
鳥甲山眺望の絶好地点での耕作放棄地再開墾の取り組み
    鳥甲山(連峰)の素晴らしい眺めです。 国道405号線の上野原〜栃川橋間からも眺望できますが、「じっくり眺めたいなあ」という場合、車のスピードを落としたり、停めたりでは、あまりゆっくり眺めていられません。 道路からちょっと下って、じっくり眺められるといいですね。でも、道路の下はこれから草が繁茂すると、とても下りていけません。もともとは田んぼだったと...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.333(4月23日付)
  21日、22日と、栄村も日中は25℃を超える暑さとなりましたが、その21日の午前に訪れた野々海はまだ真っ白な雪の世界でした。 上の写真は「季節外れ」と思われるかもしれませんが、三叉路からキャンプ場に向かう中間点で野々海池の様子を撮影したものです。深坂峠に歩いて向かった時はまだ1m以上の雪の上を歩きましたが、野々海池を覆う雪はかなり薄くなっている感じがします。池の周りのブナの木...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.332(4月13日付)
  秋山郷の春景色が素晴らしい! 10日、「復興への歩み」の配達で秋山郷へ。数日ぶりにポカポカ陽気。しかも、真っ青な空が広がる快晴。いろんなところで道草し、いろんな風景を写真に収めました。 上の1枚は、10時19分に秋山林道の屋敷〜白沢間(まだ通行止めです*)で撮ったもの。 真正面に見えるのは残雪がまだまだ多い白?(しろくら)の頭(かしら)。手前の樹々は芽吹き始めています...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
振興公社をどうすればよいか 〜現場で働く仲間を大事にし、お客さまとのつながりをより深く〜
3月29日に村と振興公社の間の指定管理契約が議会で議決され、4月1日には新年度がスタートしました。1頁で紹介したように、素晴らしい春の訪れの中で、栄村・秋山郷を訪ねたいというお客さまからの予約問い合わせも入ってきているようです。 しかし、残念なことに、振興公社の現場は満身創痍の状況で、もがき苦しんでいます。現場でお客さまをもてなす職員スタッフが絶対的に不足しています。また、浴室に不具合が発生して...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
西大滝のサクラ
  12日午後の西大滝のサクラの様子です。「14、15日に見ごろになるかな」と思っていたのですが、天気が悪いようですね。16日からの週の前半、お花見日和になるでしょう。     購読拡大にお力をお貸しください   ご承知のとおり、2月中旬から有料定期購読制にさせていただきました。 配達で出会った読者の方から、「〇〇さ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.331(4月7日付)
    発想法を大転換して、栄村の力強い成長へ 最近、「日本一不安な村」なんて言葉が聞こえてきます。とても残念なことですが、不適切発言をしながら、撤回もせず、村民に不安感を与える人がいるのだから、やむを得ないかもしれません。 ここらで、村民が主役となって、新しい動きを進めていくことが必要だと思います。そこで大事になるのが発想法の大転換。 〈栄村は痩せ細って...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
季節の変化
  生命力が溢れ、様々な山菜を食べられるようになるのがとても嬉しい春ですが、同時に待ち遠しくなるのが総一郎さんのアスパラ。 その畑、春から秋はよく訪ねますが、雪が山のように積もる冬は遠くから眺めるだけで行ったことがありません。上1枚目写真は3月28日。「今年は雪消えが早いとはいえ、まだまだ多いな」と思いましたが、それからわずか1週間、4月4日に訪れるともう畑の法面がほとん...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
春の写真
一斉に花開いたカタクリ。4月2日、北野天満温泉。     キクザキイチゲがニョキニョキ顔を出す。   4日撮影。昨秋、大規模に草刈りをした耕作放棄地に群生しています。花が半ば以上開いたものは下写真。   アズマイチゲと同じイチゲ(一華あるいは一花と書きます)ですが、葉の切れ込みが深く、花は淡紫色である...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
保温力抜群の温泉、カタクリとヒトリシズカ、そして食事 ――「トマトの国」の新たな活性化を実現したいですね
  カタクリがわーッと咲いている様子は4頁で紹介しますが、上写真のカタクリは「トマトの国」の近くで咲き始めたばかりのものです。6日撮影です。 カタクリが咲くのは「トマトの国」の建物が写っている下写真の手前あたり。丸山という小山の麓です。写真左下隅に小さいですが、カタクリが見えます。今年は4月半ばあたりに雪が消えて、満開になるでしょう。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
直売所かたくりから
  「ふきのとうがんもどき」。刻まれたふきのとうが入っています。1年半ほど前から長瀬にお住まいの稲見朋子さんの手作り。     こちらはは阿部栄子さんの「大葉みそおにぎり」。 7日の私の昼食はこの二つでした。   直売所かたくりは、平成29年度も4千万円以上の売上を実現し、新年度は売上5千万円をめざして新たな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村でもサクラが開花
  昨夜から今朝にかけて標高の高いところでは雪が降った栄村ですが、日中は晴れて、午後、私の住まいの隣りのお家のサクラが開花しているのに気づきました。 まだほんの一部の開花ですが、桜の木のすぐ下の田んぼにはわずかながら雪が残っています。   この2枚を撮ったのが午後2時すぎ。すぐに、この間ずっと蕾の膨らみ具合を観察している西大滝ダムの桜の様子を見る...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第26号(4月1日付)
北野天満温泉前のカタクリ   臨時議会(29日)で指定管理契約を議決   春爛漫にふさわしい新年度のスタートを切りましょう!   3月29日午前、栄村議会の臨時会が開催されました。 議題は、3月定例会から持ち越しとなった「栄村観光レクリエーション施設の指定管理者について」。傍聴席では多くの村民のみなさんが審議の成り行きに注目しまし...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今日は秋山郷
  今日は、北信保育園の入園式に出席した後、秋山地区の配達へ。 秋山林道の屋敷〜切明間の白沢近くの不動滝。撮影は午後2時半で逆光。 滝の下にはまだ大量の積雪があるので、滝にかなり近づいての1枚。奥には赤?の頭が見えています。撮影場所の様子は下写真。     私の身長以上の積雪ですが、写真場面よりも右手にある積雪の低い所から上がりまし...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
お花見と雪遊び
  “お花見”と言えばサクラがさっと頭に浮かぶでしょうが、雪消えと共に姿を見せる花たちを見るのはもっと素敵だと思う。 3月29日と4月1日にアップしたカタクリ、ミズバショウに続き「お花見」第3弾です。 TOP写真は今日(2日)のお昼頃の北野天満温泉です。下も北野でのクローズアップ。   北野天満温泉はカタクリが咲くゾーン...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
雪道を30分歩いたら、ミズバショウが待っていてくれた
  気温が高い日が続き、カタクリの開花も見たので、「次はミズバショウだね」という思いが浮かんできます。 30日、ミズバショウ群生地に近づく山道が開いているのを確認したので、31日午前10時半頃、知人を誘って山の雪道を進んでみました。 見られるかどうか。賭けのようなもの。「2〜30分はかかるなあ」と思い、道を進むと、ちょうど30分。 雪融け水が流れる中にミズバショウの芽が出てい...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
カタクリがワーッと咲いている!
          3月26日に清水川原スノーシェッド近くで一番開花を確認したカタクリ。27日に北野天満温泉のカタクリ群生地をよく観察してみたら、大きな木の根元付近に30〜40輪、ワーッと咲いていました。26日に行った時には確認できなかったのですが…。 栄村での暮らしの中...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.330(3月26日付)
生命力の爆発       TOP写真は26日午前に貝立橋付近で撮影したアズマイチゲです。そして、2枚目はカタクリ。今春一番咲きのものです。26日午前に見に行った時はまだ蕾。「咲いてはいないだろう」と思いつつも、午後2時半すぎに再訪したところ、5輪ほど開花していました。清水川原のスノーシェッドの近く、水工場の向かい側の斜面です。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
山田武雄さん(和山)が“川の名人”に認定されましたーー《聞き書き甲子園》をみなさん、ご存知ですか?
和山集落の山田武雄さん、ご存知の方も多いと思います。 その武雄さんが下写真に見られるように、“川の名人”に認定されました。   イワナのテンカラ釣りの名手で、テンカラ釣りに使用する毛鉤作りの名手でもある。さらに、イワナの「永久原種保存区」として雑魚川・魚野川を守る活動に従事してこられました。長年にわたるそうした活動が評価され、&ldquo...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
雪ん子まつりの雪像
  3月17日に開催された雪ん子まつりのメインステージを飾った雪像です。 今年の雪ん子まつりは好天に恵まれ、驚くほどの人出でした。スキー場に至る坂道にずらっと車が連なって駐車しているなんて状況、これまで見たことがありません。 昔は雪像づくりの競い合いがあったと聞いていますが、いまはメインステージのみ。ずっと月岡集落の人たちが造って下さっています。16日夜、制作中の様子を拝見しま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第25号(3月15日付)
“正念場”突破へなんとか一歩踏み出しました 3月定例会の報告   2月21日発行の「議員活動報告」第24号では、3月定例議会を「栄村の正念場」と位置づけ、みなさんに傍聴して下さるよう、お願いしました。 定例会は5日に開会し、13日に閉会しました。その評価を一言で言うと、どうなるか?注目されるところですが、私は次のように考えています。 &nbs...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.329(3月16日付)
  10日午後、中条川に架かる貝立橋を越えてすぐのところで撮影したものです。 バックにはまだ白い雪がたくさん残っていますが、フキノトウが力強く姿を現し、花が咲いているものもあります。 私がこの付近でフキノトウの姿を今季初めて見たのは2月26日(下写真)。それから2日後、3日後、相次いでフキノトウの天ぷらをいただく機会がありました。また、上の写真を撮った2日後だったでしょうか、国...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
震災から7年、《栄村》というブランドの再建を
「3・12栄村」が浮かび上がった灯明祭   あの大地震から満7年。当然、「あれから満7年、栄村はどう変わった?」、「これからの栄村はどうなるのか?」と考えます。 私の場合は、今年の「3・12」を迎える日々が、栄村振興公社の経営状況を示す種々の数字とにらめっこする日々と重なりました。気持ちは暗くなり、悶々(もんもん)と考え込む日々もありました。 いちばん気になったのは、振興...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
村民みんなの参加で振興公社を立て直しましょう
●振興公社は栄村のみんなにとって大事な存在 振興公社の「興」という字は「興(おこ)す」という意味です。つまり、振興公社は、その名の通り、栄村の村おこしの中心となる存在です。 村民の多くのみなさんが「振興公社はどうなるのか?」と心配されています。 みんなが自分の思いを声にし、その声と公社職員の気持ち・働きとが結びつけば、振興公社は必ずよくなると私は確信しています。私は議員としての仕事もそういう...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
明石大橋橋脚工事、今期工事は中断・撤収に
残念なニュースがあります。平滝の千曲川で行われている明石大橋の橋脚工事ですが、今期の工事が中断、そして撤収という判断に至りました。 3月9日(金)から雪融け水・雨水で川の水位が急上昇し、ヤードが水没、工事用道路も破損するなどの事態になり、これ以上の工事続行は危険と判断されたためです。   3月10日の様子。工事用ヤードの大部分が水没し、工事用道路の先 端が水流...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第24号(2月21日付)
  3月議会(5日〜13日)は栄村の正念場 傍聴に是非お越しください   3月議会は新年度予算を決める定例会で、年間で最も重要な議会です。さらに今年は、森川村政の動向と振興公社の4,600万円強にものぼる大赤字への対応をめぐって、重要度が高まっています。栄村の正念場と言って過言ではありません。 第1に、森川浩一村長の施政方針の提示をめぐる状況です。3月定例...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
白鳥大橋から見える明石大橋橋脚建設の様子にご注目を
  上の写真は2月9日、国道117白鳥大橋上から撮ったものです。 小さくてちょっと見ずらいかもしれませんが、明石大橋橋脚建設工事現場で生コンの打ち込みが行われている様子です。 それから10日以上を経た2月21日、平滝の現場事務所を訪ね、千曲川の現場に下り、次の写真を撮影させていただきました。   コンクリートの養生(ようじょう)が終わり、構築物...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
駒沢大学地理学科から今年度ぼ報告書が届きました
  これは2月初めに私の手許に届けられた駒沢大学文学部地理学科のみなさんの報告書の表紙です。学生さんたちの調査にご協力下さった村民の方にも届けられていますので、ご覧になった方もおられるかと思います。   ●6つのテーマ 今年度、駒沢大学の学生さんが調査されたテーマは、 ・自然災害から地域を守る ・栄村役場および小滝集落の地域活性化への取 り組み ・長...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.328(2月23日付)
  2月19日午後1時半頃、秋山の切明〜和山間を和山方向に走っている時に撮影した1枚です。 17、18日は村内で吹雪くところもかなり多くありましたが、19日は青空が広がるところも多くありました。そんな中、運転席から真正面に見えたこの景色、とても感動したのです。春が近づくと、樹々の芽がどんどん赤みを増していき、山全体が赤っぽくなってきます。そのことを強く感じさせてくれる景色でした。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
この1枚の写真から〈冬の秋山郷〉への観光客入れ込み増大へのヒントをつかめるでしょうか
  2月19日朝、秋山に配達に行く途中に撮影したものです。 この場所を通った時、私は一瞬、息をのみました。「綺麗!」がまず感じたこと。次に、「怖いな!」が続きました。 縦状に見える筋は雪崩ですね。私の車の前をタイヤドーザーが進んでいて、路面に落ちた雪はきれいに片づけられており、通行にはまったく支障がありませんでしたが。 私はこの地点で車を停めたのではなく、通り過ぎてカーブで退...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
十日町市は激しい雪、栄村は・・・
  今朝(13日朝)、ほんの少し積雪があったもの、車庫から出るのに雪を片づける必要はない程度。 8時前に出発して、十日町市に向かった。昨夜、「十日町市、南魚沼市、津南町を廻ったが、吹雪いていたのは十日町市のみ」というFB投稿を見ていたので、「十日町市はかなり降っているだろう」と思って出かけたが、案の定、激しい降りだった。上の写真は午前9時、国道117号線の十日町市役所近くの交差点...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第23号(1月27日付)
1月23日から1週間近く、猛烈な寒波の襲来でしたが、皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。 降雪量・積雪量としては豪雪地・栄村にとって特異なものとは言えませんが、何日も降り続いたのが困りましたね。さらに、寒さが種々の難儀を引き起こしたと思います。 何かお困り事がありましたら、私をはじめとして議員に気軽に声をおかけください。役場にかけ合うことを含め、全力で対応させていただきます。  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
2月上旬、村の中を巡ってみると・・・
福井県の方には申し訳ないですが、「立春寒波」、栄村ではあまり大した雪にならず、助かりました。でも、そこそこの積雪、冬は家にいることが多く、村内をあちこち廻るということはあまりないですね。そこで、私が配達で廻った時に撮った写真で村内の様子を紹介してみたいと思います。   平滝集落の上から千曲川の対岸方向を見たものです。箕作から泉平に上っていく道路が見えます。木の葉が...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.327
  鳥甲山を望む天池近くの雪山にスノーシューで登ったオーストラリア、シンガポール、タイの人たち。2月10日午前です。 本紙No.301(昨年1月31日付)で紹介した“Japan(ジャパン)Walk(ウォーク)”社(大分県杵築(きつき)市)主催の“スノー・カントリー・トレック”(雪国を歩く)というツアー、今年も秋山郷にやって来ました。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
笹原〜長瀬間の通行止め箇所、2月6日と7日の状況
  「雪崩の危険防止」のため1月25日午後2時から通行止めになっている笹原〜長瀬間の様子を撮影したものです。 7日午前、笹原に配達に行った時に道路で出会った北野集落の人に「見てくれや」と言われました。これは笹原側から接近した防護柵周辺の様子です。前日に長瀬側から見た状況(下写真参照)よりも積雪が少なめに見えました。     通行止めで...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
十日町の除雪作業の様子
今冬は、栄村ではあまり降っていないのに「十日町はげ(「げ」=たくさん)に降っているようだぞ」という日もありましたね。その十日町の除雪作業の様子を撮影する機会がありました。栄村ではあまり見ない光景です。いずれも5日午前の撮影です。     十日町駅東口の本町商店街です。 屋根の雪を下ろし、その次にアーケードの雪を下ろしているところです。 手前を走る軽...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
1枚の写真と後記
  陽光が射す中、木々の枝から風で飛ばされた雪が舞い、輝いています。8日午前11時頃、スキー場から下る時に偶然撮れました。滅多に撮れないものだと思います。   <後記> 定期購読ご希望の世帯にのみお配りする最初の号です。これまで直接にはお話したことがなかった方々からも購読申し込みのお電話をいただき、非常に嬉しく思っています。有料化によって編集発行・配達の責任...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
山菜採りの後継者を育てよう
前号で直売所かたくりのH28年度決算、H29年度の売上見通しについて書きました。とても素晴らしい実績です。そのうえで、4月からの新年度のさらなる売上増の実現が求められています。 売上増にむけて1つの鍵を握るのは春の山菜の集荷量だと言えます。店頭に並べれば売れるのです。 フキノトウに始まり、こごみ、タラの芽、コシアブラ、ウド、そして何よりもタケノコ。 2年前のH28年度、フキノトウの出荷を勧め...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
偶然に感動! 飯山線
  雪道の先にあるちっちゃな踏切。私には見慣れた景色だが、今日はなぜか写真を撮ってみようという気持ちになった。 50m近くはあるかなと思われる下り坂、ブルで圧雪された道を下って踏切へ。踏切から平滝駅を撮ったり、線路脇の道を撮ったりしていて、元の道を戻ろうと振り向いた瞬間、目の前に飯山線の列車が現れた。慌ててシャッターをきったのが上の写真。 雪の中の線路って、「ガタンゴトン」とい...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
こういう手をうてば、もっともっと多くのお客さまが栄村にやって来ます!
栄村に来てくれるお客さん。もっともっと増やしたいですね。 冬だけでも、スキー場来場が千人増えると、昼食代だけで800円×千人=80万円、直売所でのお買い物2種類計千円×千円=100万円、計180万円も増えます。8頁で紹介するように、直売所が次年度、年間2千万円の売上増加をめざすうえで、非常に重要な要因になります。   「こんな人が来られました!」、「...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.326(2月1日付)
色んな人が来ている冬の栄村 ――集客力はまだまだ無限にある!     上は1月24日にさかえ倶楽部スキー場にやって来た鹿児島県立垂水(たるみず)高校の生徒さんたちです。 (垂水市は錦江湾に面したところで、寒ブリの養殖が有名です) 約50名で、写真のように雪の山に登る、雪合戦、雪だるまを作るなど、おおはしゃぎで遊んでいました。声をかけて感想を尋ねる...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
直売所運営組合の総会、開催される(1月31日)
1月31日午後、栄村農産物販売所出荷運営組合の平成29年度定期総会が役場2階大会議室で開催されました。 前日の大雪の除雪作業などで組合員のみなさん、ご多忙中でしたが、32名の出席、81名の委任状提出で総会は成立しました。 「平成28年度事業報告及び平成29年度事業中間報告」(第1号議案)、「平成28年度決算報告」(第2号議案)、「平成29年度収支計画(案)」(第3号議案)が審議され、活発な...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
笹原〜長瀬間の通行止めについて
1月25日午後2時から、台風21号災害関連で通行止めになっています。   1月31日午後の防護柵の様子。 安全が確保できる場所から望遠で撮影しました。 笹原から奥にお住まいのみなさんからは、「なんとか通行再開できないものか」、「迂回路は大変だ」という声が多数あがっています。 私は12月14日の区長等に対する説明会で北信建設事務所(飯山事務所)から、「...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
1月下旬撮影の写真から
1月26日夕のトマトの国玄関。ネットでかなり評判になった1枚です。   ご夫婦で雪片づけ。北野集落・桑原虎一・絢子さんご夫妻。1月19日。   スキーを楽しむ親子さん(1月22日)   早朝の道路除雪作業(1月25日朝6時)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山配達道中記2018年2月3日
    この2枚は、今日3日午前10時28分、秋山・上野原集落で配達のために車を停めた場所での撮影。 車の周りはすべて凍結。車から降りて足をつけるところがありません。この道路、流水道路なのですが、道路の真ん中は水が流れていますが、両端は凍結。 1月13日の配達時も同様の状態で、配達先の人に「凍っているので注意して下さいね」と言っていただきましたが、その時...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
30日の猛烈な大雪とその後の晴天をふりかえる
    「猛烈な大雪」というタイトルからは意外な写真から始めます。1枚目は小望月(こもちづき)(満月前夜の月)。午後6時39分、 国道117号線宮野原橋のそばからの撮影です。 29日夜遅くから降り始めた雪、短時間で今冬最も多く降り積もりました。それが昼頃、ピタッと止み、その後は青空が広がる好天に一転。「何日か降り続いて、その後、冬晴れの日が来る」とい...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
久しぶりに晴れないし曇り
  今日28日は、今のところ、日の出以降は降雪なし。久々に青空も見えています。 上の写真は、午前10時10分、国道117号線宮野原橋付近の交通情報表示電光板。 気温はこの時間で−4℃と依然としてかなり低いですが。 今日はみなさん、雪の片付けに忙しくなっていると思います。 じつは私、25日夜から右肩・右腕を痛めていて、あまり活発には動けない状況。住家の様子を中心にご紹介し...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
無限のように降り続き、積もる。寒さがきつい。
  23日からの“最強寒波”による大雪。少し陽が射して、「止むか」と期待するも、また激しく降り出す。まるで終わりがないような感じ。 積雪量からすると、「平年3m」と言われる栄村ではそんなに特別多いというわけでもないですが、連日続くのは困りもの。それ以上に厄介なのが寒さ。栄村では「雪が降ると、かえって暖かい」と言っても間違いでもないと言えましたが、今回は日中...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
猛吹雪になりましたが・・・
  今回は予報通りに猛吹雪になりました。 上の写真は午後2時43分、役場近くの国道117号線。 写真よりも実際は視界がもっと悪い状態。 そんな中、アクシデントがあって午後3時半頃に津南町に出向き、5時頃に戻ってきました。薄暮の時間帯で吹雪かれ、ほとんど前が見えない状況での運転でした。       午後2時40分、本...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ハッピーマンデーと積雪の中の工事現場
  東京が大雪になった今日22日。栄村も少しは降ったものの、「積もった」とは言えない程度のもの。南岸低気圧で太平洋側が大雪になる時は栄村ではほとんど降らないというのが基本パターン。 そんな22日(月)、午前4時半頃に目が覚め、「もう少し寝よう」とは思ったが、結局5時すぎに起床。森集落での配達を50軒ほどやったうえで、スキー場のリフト券がわずか1,000円の“ハッピーマ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「強力寒波襲来」前の穏やかな晴れの一日
朝陽が昇る!午前7時51分、森宮野原駅ホーム上から。   今週は気温が10℃近くになった日もあった。雪はすっかり少なくなっている。まるで春のようだ。 来週は“強力寒波”が来襲すると予報されているが、さて、どうなることか。 今日20日は知人を迎えて、秋山郷へ。文字通り「雲ひとつない」晴天の中で、陽光を真正面からうける鳥甲山を天池から撮ることができた。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
山口村と八幡宮の存在 ―― 栄村の歴史の覚え書
  上の写真は県道秋山郷森宮野原(停)線を志久見から柳在家に入って間もないところで、進行方向右手(西側)を撮影したものです(下地図のA地点あたり)。     山口村の観音堂 写真真ん中に赤い屋根のお堂があります。観音堂です。 柳在家集落には、この他に県道をもう少し進み、関沢一之進さん宅を過ぎたところにも観音堂があります。写真に見える...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.325(1月17日付)
今冬の秋山の雪の多さと、雪と格闘する人たち 今冬、秋山の雪が多いです。 ある人が言っておられました。「今日(1月8日)、下(しも)に下(お)りましたが、下は雪がないように見えました」と。年末の27日は村じゅうが大雪でしたが、秋山は28日もかなり吹雪いたようで、晴れた29日に秋山に配達に行った私は「家が雪に埋もれている」と言っても過言ではない状況を各所で見て、息をのみました。  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
1月中旬撮影の写真から
鳥甲山連峰(1月15日昼、撮影地:天池)   雪の中でも元気なツルウメモドキ(天池、13日)   カモシカ(長瀬スノーシェッド付近、10日)
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
笹原〜長瀬間の災害箇所の最近の様子
台風21号災害で崩落が発生し、12月5日以降、片側交互通行になっている県道笹原〜長瀬間、幸いなことに1月17日現在、雪崩の危険に対処するための通行止めにはなっていません。多くの人から、「通れるかい?」と尋ねられます。そこで現況写真を紹介します。   上の写真は1月17日朝の防護柵付近の状況です。15日朝に見たのと比較すると、16日の気温上昇で雪が減っていました。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条の道祖神
中条の道祖神。今年は煙が天高く真っ直ぐに立ち昇りました。   藁をしっかり巻き付ける   “おき火”で焼いたお餅にフキ味噌を塗っていただいた   <後記> 今冬は天気の変化が激しいですね。15日朝は−10℃まで下がったようです。 1月の第2号を予定より一日遅れで編集し終えました。1月6日号...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
極寒−10℃で朝を迎えた一日の記録〜2018年1月15日〜
  朝起きて、顔を洗おうと水道の栓を廻したが、水が出ない!今季初の凍結。朝のコーヒーも飲めず。 Yショップに立ち寄った時に聞いたのでは、宮野原橋の気温表示が早朝、−10℃だったそうだ。 そんな今日、行った先々で撮った写真を記録として、ただ淡々と並べてみる。 上の1枚は、県道秋山郷宮野原(停)線の長瀬のスノーシェッドを越えたところで、9時11分撮影。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第22号(12月10日付)
12月定例会の報告   今号は12月5日〜8日の4日間開催された12月定例会の報告が中心です。 今次定例会では、村長専決処分の承認を求めるもの2件、議案7件、人事同意3件をいずれも原案通り可決(専決処分は承認、人事は同意)しました。村長提出議案を否決あるいは修正したものはありませんので、信毎などに大きな記事が出ることはありません。言いかえれば、“紛糾議会&rdq...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
鳥甲山2018年1月13日アルバム
  いま(1月13日午後8時半)は雪が降っていますが、朝から午後3時頃までは“もの凄い”という形容がぴったりの好天でした。 予定を急遽変更し、午前10時頃に国道405号に入り、秋山郷に向かいました。今日の目的はただ一点、冬の晴天の中の鳥甲山を撮ること。 「アルバム」と銘打ったものの、あまり編集している余裕がありませんので、ひとまず選んだ写真を撮影時間順に...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「嵐が来る」との予報だったが・・・
  昨9日あたりから「今季最強の寒波、嵐がやって来る」と予報されていたが、昨9日はほんのちょっと雪がチラチラする瞬間があっただけで、基本的にいい天気。気温も高かった。 さらに今日10日も嵐はまだ来ず、青空も結構見える。午前11時少し前には国道筋で「8℃」の気温表示も。 そんな中、出会ったのが1頭のカモシカ。私がカメラで撮り始めた時から撮影を終えるまで少なくとも3分間、ほとん...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.324(1月6日付)
  新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 「栄村復興への歩み」は8年目を迎えました。震災以来、いろんなことがありましたが、あっという間に過ぎた7年のようにも感じます。震災復興では10年が一つの区切りになるようです。新たなるステップへ、これからの3年間、確かなる一歩、一歩を歩んでいきたいものです。 「栄村復興への歩み」は、村民みなさまのご支援、ご指導を...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
明石大橋の橋脚工事の様子を見てみましょう
昨秋11月16日の箕作平滝大橋の開通は多くの村民に感動をもたらしましたね。橋を利用する人も徐々に増えています。 あれから1ヶ月半強、もう一本の大橋、明石(あかいし)大橋の橋脚建設の工事が本格化しています。 まず、1枚の写真をご覧ください。   これは、橋脚の最も基礎(底)になる部分(6頁の図を参照)の鉄筋を組んでいるところです(12月22日撮影)。 注目は写...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
?やる気のある人”が存分に活躍できる栄村にしたいですね
本号のTOPに布岩山と屋敷山の写真を掲げました。とても綺麗ですね。12月27日、28日と大雪が続き、大変でしたが、その後、29日に青空が見え、太陽の光に白銀が輝く素晴らしい景色が広がりました。 昨秋は布岩の紅葉の絶景がJRのキャンペーンで取り上げられました。2017年の栄村の十大ニュースの一つに数えても大げさではない特筆すべき出来事でした。ただし、JRのキャンペーンの効果をまだ十分に活かすことが...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
写真数点とお知らせ
スキー場で雪遊びする子どもたち(2日)   清水河原のスノーシェッドと陽に輝く急崖の白銀(5日   晴れた日には雪を飛ばす。 横倉の渡辺利正さん(5日)   <お知らせ> 1月は2回発行で、次号は16日号の予定です。 本紙の有料化の実施日程については次号でお知らせする予定です。購読料あるいはご寄付で...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
除雪 正月3日、大雪警報が出ているけれど・・・
  昨夜2日午後8時半すぎだったでしょうか、大音声で「長野地方気象台が栄村に大雪警報を発表しました」と流れました。「大雪警報」はあまり当てになりませんが、いちおう覚悟を決めて眠りについたものの、朝5時に起きて外を見ると、さほどの積雪ではなく、ホッ。 写真は午前8時59分に森宮野原駅ホームからの撮影。9時15分頃に上り列車(長野方面行き)が出る予定。除雪車の上に見える場所は国道11...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
正月2日、さかえ倶楽部スキー場
  午前10時50分頃のさかえ倶楽部スキー場。 駐車場からゲレンデに向かうと、たくさんの人たちの姿が目に飛び込んできました。 よく考えてみれば、正月にスキー場の様子を見に来たのは初めて。神奈川の団体さんが入っていることは昨日の「トマトの国」で知っていましたが、そのおかげもあってか、賑やかです。 昨日、FBである人が昨日からスキー場で働いていることを知って、顔を見に行くというの...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
いつまで降り続くのか
  写真は、午前10時54分、野口〜天地間の道路。野口から少し天地方向に進んでところです。 あまり鮮明な画像でないですが、肉眼でも「どこが道路で、どこから雪の壁、法面なのか」、わからない状況でした。唯一の便りは除雪作業の目印のポール。 今朝は、出かけるために8時前から車庫前の除雪を始め、8時40分すぎに一応終えて、用件がある議会事務局へ。 その後、10時半すぎに県道笹原〜長瀬...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
除トラが走る夜
  「撮ってみたいな」と思いながら、そのチャンスがなかなか無かった「除トラ」の姿。今夜(12月26日)午後8時35分に偶然、撮れました。 「除トラ」とは「除雪トラック」の略。道路除雪で活躍するタイヤドーザーやロータリー車と比べて高速で走る。高速道路などで活躍しているそうだが、栄村では国道117を走る。ただ、昼間はタイヤドーザー、ロータリー、グレーダーが活躍し、除トラが主に走るのは...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
強風、滑りやすい雪、12月25日の栄村
  昨夜から「25日は大荒れの天気」と予報されていましたが、栄村も朝から強風。 落ちてくるものは、午前中は雨。昼頃から雪に変わり始めました。細かな雪ですが、積もることはないもの。 上の写真は午後1時50分すぎに月岡集落で撮影のもの。横殴りの雪でした。   こちらは午後2時24分の月岡集落。   11月に開通した箕作平滝...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今秋の観光の動きから、次の展望はどのように生まれているか(続編)
前号の続きです。 〈次の展望〉を話題にしたいと思います。   ●“人”が鍵 前号で雄川閣と苗場荘のことを紹介しましたが、お客さまと接する“人”が鍵を握っていると言えますね。 かつての「秘境ブーム」の時に秋山郷を訪れる人びとをおもてなししてくださった方たちの多くは高齢になられ、民宿業を引退されています。それに代わって、徐々に...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
20日朝の雪景色から
雪が舞う 20日朝は前夜の雪から一転して快晴。風を感じた時、樹々の枝から雪が舞いだしました。森集落中条地区の白山神社の前で、下の写真を撮っていた時のことでした。     こちらの写真には中条の田んぼと鳥甲山、そして太陽が…。とても清々しかったです。     「栄村復興への歩み」の「購読料」または...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.323(12月21日付)
中条川。大雪の中、除雪を繰り返し、1月末まで工事を続行     大雪が降った17日の翌日のことでした。「トマトの国」の裏手に設置されているフクザワコーポレーションの現場事務所を訪れ、「昨日は大雪でしたが、仮設水路の撤去は今週中におわりそうですか?」とお尋ねしました。というのも、13日の大雪の後、「来週、仮設水路を撤去して終わりです」とお聞きしていたから...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
県道笹原〜長瀬間の冬期通行問題について
くりかえし取り上げている問題ですが、12月14日、県北信建設事務所の再度の説明会がありました。今回は役場を会場にして東部地区各集落の区長さんと関係議員のみを対象としたものでしたが、そこで配られた説明文書は直接に関係する集落の全世帯に15日以降に配布されました。 ●新たな説明会(説明文書)の意味 今回の説明会(説明文書)は、11月28日の説明会で多くの住民から批判と注文が続出し、県(建設...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
降雪の後の12月20日朝
  午前7時32分、車庫の前の除雪を始めて間もなくに、太陽が昇ってきた! 昨日は午後から降雪、夜にはかなりの降雪という予報もあったが、朝4時半過ぎに起きて見ると、大した積雪ではなかった。原稿を1本完成させた後の7時25分から車庫前の雪を片づけ始めた。その時は、東の空が赤く染まりつつあった(下写真)。       雪の量...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今日は大雪なのでしょうね
  昨日の夜が遅く、しかも夜中に目が覚めたこともあって、今朝の起床は遅め。昨夜、「明日は荒れた天気になる」と口にしてはいたものの、夜7時すぎに雨だったものが、夜10時すぎには上がっていて、「そんなに大したことにはならないか」という淡い願望も抱きつつ、眠った。 起床して、窓の外を見ると、真っ白で、かなり勢いよく降っている。新聞を取りに車庫のシャッターを開けてみて、「こりゃ、朝食後に...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
さかえ倶楽部スキー場、オープン!!
オープン時間直前、リフト乗り場に並ぶ人たち       今日15日朝の積雪量は、上部で120cm、下部で80cmとのこと。     A〜Gコースを最初に滑降してきた人   津南町スポーツ少年団のみなさん   パトロール隊 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今季初の大雪と笹原〜長瀬間片側通行区間の様子
   各地から大雪のニュースが届く中、豪雪地・栄村では昨13日朝までは大した降雪はありませんでした。しかし、昨13日の昼頃から状況が一変。半日にして、すっかり景色が変わり、本格的な積雪・冬景色となりました。下の写真は「トマトの国」駐車場の車。13日午後4時半すぎの撮影。5時間程度でこれだけ積もったということです。   暮らしにとってはあま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.322(12月12日付)
栄村から見える山     写真は飯山線白鳥駅の近くで12月3日昼に撮影したものです。真っ白な山が奥に見えます。国道117号線を飯山方面から走ってきた場合、白鳥集落を通り抜ける間に正面にこの山が見えますね。 「綺麗だ」、「白鳥からの景色はいいね」…。いろんな声が聞こえてきます。 同時に、「あの山は何て言う山なんだ?」ということも話題にな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
県道笹原〜長瀬間の通行止め解除と今後の展望
  台風21号による土砂崩れで全面通行止めになっていた県道秋山郷森宮野原線の笹原〜長瀬間は、上写真の防護柵が完成し、5日午後5時から通行止めが解除され、片側交互通行になりました(6日朝撮影)。 今後、本格的積雪期になった場合のことが心配されますが、「降雪50cm以上になれば通行止め」という機械的な対応ではなくなったようです。しかし、雪崩の心配がある時の通行止めは避けられないようで...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄ふるさと太鼓30周年記念演奏会から
12月2日、かたくりホールで栄ふるさと太鼓の30周年記念演奏会が開かれました。 「30周年」というのが凄いですね。   私は上写真の凛(りん)さんに注目しました。 私が栄村で暮らすようになった頃、彼女は小学校に入学し、栄ふるさと太鼓の稽古に通い始めました。ちっちゃなお子さんでした。その子がこんなに立派に成長して、今では小学生や中学生をリードする立場。感慨深いも...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今秋の観光の動きから、次の展望はどのように生まれているか
    ここに掲げた2枚は、JR東とJR西がこの秋に展開した「四季の美五ツ星」キャンペーンのものです。 10月頃に東京に行った村の人が口を揃えて言います。 「すごいよ。東京駅なんかに布岩のこのポスターがズラッと 並んでいるんだ!」 そりゃ凄いですよね。東京都内の駅という駅が栄村・秋山郷の写真で埋め尽くされたのですから。  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
県道の通行止め解除  5日午後5時から片側交互通行
  写真は6日午前8時すぎ。 県道秋山郷森宮野原(停)線の笹原〜長瀬間の通行止め区間は、防護柵工が完了し、昨5日午後5時から片側交互通行で、通行止めが解除されました。 昨夕も現場を訪れましたが、昨夜は雪。わずかな量ですが、雪が積もった中で今朝の様子を見てきました。私が撮影をしている数分の間にも5〜6台の車が行き交いました。とくに森方面にむかって下る人は約1ヶ月半ぶりでの本来ルー...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
防護柵が完成 明日にも片側通行が可能か
    台風21号による土砂崩れで全面通行止めが続いている県道笹原〜長瀬間(字(あざ)・白土(しろつち))で、落石等を防止する防護柵が今日4日午前中に完成しました。上写真がその全容で、午後2時半頃の撮影。 この後、片側交互通行のための信号機が設置され、また、写真左側に見えるガードロープの修復工事が行われます。現場関係者の話では、「明日にも県が検査に来て...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ツルウメモドキ
災害や工事の話が続きました。 ちょっとここでひと息抜いて、木の実の写真をご覧ください。       ツルウメモドキです。 この季節になると、お家の玄関などに飾られることが多いですね。 私は「木にできる実」だとばかり思っていましたが、じつは名前のとおり、蔓(つる)で、それが他の木に絡みついているのですね。雪が降り、モノクロの世界にな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条川の対策工事の進捗状況
本格的な冬が近づき、中条川上流の山腹崩壊・土石流対策工事の今年度分はほぼ終了しつつあります。工事の進捗状況をレポートします。   ●森開田水路の頭首工工事が完成 震災の復旧工事である森開田用水路の頭首工工事が完成しました。 私は降雪前に現場を訪れることができず、森の普請があった26日に雪の中を歩いて行ってきました。   栄村ではこれまでに...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.321(12月1日付)
雪時期の通行の可否が大きな問題 ――北信建設事務所が説明会(28日、北野公民館)   11月28日夜、北信建設事務所が県道笹原〜長瀬間の災害・復旧工事をめぐって初めての地元説明会を開催しました。北野、極野など地元住民30名以上が集まり、建設事務所側の説明の後、厳しい質疑応答がありました。 ●現場では防護柵設置 説明会に先立ち、私は土砂崩れ・全面通行止めの現場に行...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
季節の変化
11月2日午後   11月22日午前   天地から野口に向かう道路からの眺めです。栄村の絶景ポイントの1つだと思います。また、ドラスティックな季節の変化は「同じ場所を四季折々に訪ねてみたい」という人を増やします。 〈後記〉 ・11月19日の初雪にはちょっと驚きましたが、その後は里地では本格的な降雪なしで来て、ちょっとホッとしています。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第20号(10月28日付)
◎温泉条例問題――森川氏は議員の提案になぜ耳を傾けないのか? 9月定例会での「温泉条例改正案」の否決については、すでに本『議員活動報告』第19号でご報告しましたが、今回は、もう一歩踏み込んで、否決に至る経緯をお伝えしたいと思います。この問題・経緯をめぐっては、じつはいくつかの不思議があります。   ■“否決”が目に見えていた「条例改正案」...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第21号(11月28日付)
◎笹原〜長瀬間の県道土砂崩れ・全面通行止めと、議員・議会の動き   台風21号(10月23日に村に最も接近)による大雨で県道秋山郷森宮野原(停)線の笹原〜長瀬間で土砂崩れが発生し、同線が全面通行止めになっていることは周知のとおりです。 私はこれまで「栄村復興への歩み」No.319(11月3日付)、No.320(11月18日付)等で被害状況と、復旧にむけての県・村の対応等につ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
晩秋あるいは初冬の景色から
  人がたくさん集まっています。 11月26日(日)午前8時すぎの森集落のお宮・健森田神社の境内。この日午前に行われる秋の道水路普請に集まってきた森集落の人たちの姿です。19日のまとまった量の初雪が24日頃まではかなり残っていて、「普請ができるかなあ」と心配もしましたが、なんとか実施できました。 境内は落ち葉で埋め尽くされています。まさに晩秋ですね。そんな中での普請参加者たちの...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
道路にH鋼を打ち込む〜「復旧作業の進展状況」追加情報
22日撮影の写真に基づいて、「笹原〜長瀬間の県道土砂崩れ区間の復旧作業の進展状況」というレポートを24日朝に作成しましたが、そのレポートを北野校区の約70軒にお届けに行った際、今日も現場を見てきました。 すると、道路を掘削して何かを敷設する工事が行われていました。現場の人に尋ねると、H鋼を打ち込む準備のようです。       ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
復旧作業の進展状況〜笹原〜長瀬間の県道土砂崩れ区間〜
11月22日午前に現場に行き、撮影してきた写真を示します。   写真1:長瀬方面から見た道路の状況 崩落土砂、倒木、落ちてきた雪崩防止柵土台のコンクリート塊などすべて撤去され、道路はきれいな状況になっています。   次頁に写真2を示しますが、そこに見られるように、崩壊面の下(道路側面のブロック設置面の上)には大型土嚢が設置されています。また、そ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
初雪の翌日の風景から
  森の開田から下ってきた時に目にした風景。 今日、いちばん最後に撮った1枚です。午後4時20分撮影。 正面左に見えるのは高倉山、右は鳥甲山。この30分ほど前、開田を上る際には雲海はまだ出ていませんでした。 栄村で暮らしていても、こういう風景はそう見られるものではないし、撮れるものではないと思います。午前中に上った人の話によれば、開田の上部には30cm以上の積雪があったそうで...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.320(11月18日付)
  箕作平滝大橋が開通 〜久保田・油科両家3代家族が渡り初め〜   11月15日午前、県道箕作飯山線の全線開通にむけて箕作平滝大橋の開通式が挙行され、箕作の久保田光具さん、平滝の油科仲一さんのそれぞれ3代家族が渡り初めをされました。上写真は、みなさんが箕作側から渡り始め、橋中央に向かわれるところです。 *久保田光具さんは百合居橋の渡り初めも経験されているそ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
笹原〜長瀬間の土砂崩れ・通行止めについて
本紙前号でお伝えした笹原〜長瀬間の県道の土砂崩れ・通行止めですが、県が応急措置と本格復旧にむけて種々の措置を講じています。 災害直後の10月26日に太田副知事が北信地域の視察で村を訪れた際に現場を視察。27日には森川村長が県庁を訪れ、油井県建設部長に対策を要望。また、11月13日には、県道秋山郷宮野原(停)線の整備を求める地元期成同盟会が年に1回の陳情で県庁を訪れ、東部と秋山の区長会などが今回の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
むらの風景
  野々海池、今季初の雪化粧 11月13日午前の撮影です。 野々海水路の普請はすでに11月5日に終えられています。その際、一部の場所でわずかな雪が現認されましたが、本格降雪は12日夜〜13日朝が初のようです。     晩秋のアスパラ畑にて 立茎させたアスパラを刈り取る作業が行われているアスパラ畑と紅葉晩期の樹々、そして関田山脈...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ドローンを栄村で積極的に活用しましょう
みなさん、“ドローン”という名前を耳にされたことはありますよね。また、「実物は見たことはないが、テレビでドローンが飛ぶ様子を見たことはある」という方も多いことと思います。 そのドローンを栄村でいろんな用途に積極的に活用しようという提案をします。   これはさかえ倶楽部スキー場をドローンで撮影したものです(9月撮影)。村で暮らす人はスキー場...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
編集後記
・ここしばらくの間、発行と配達のペースが落ちています。その原因をいろいろ考えてみました。色んな要因が絡んでいますが、いちばん大きな要因は私がこなさなければならない仕事の範囲(種類)が増えていることにあると思うに至りました。 さまざまな仕事、それぞれ必要があって取り組み始めたものですから、「あの仕事は削る」というわけにはいきません。少し時間がかかりますが、やるべき仕事をじっくり見つめ、どういうふう...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
11月19日朝の配達日誌
  写真は森集落のお宮・健森田神社が雪化粧した姿で、午前9時37分撮影。 今朝、目覚めたのは7時頃。昨日はなにかとても疲れていたので、ゆっくろ眠った。 窓から外を見て、びっくり。予想を超える積雪。7時45分撮影の窓外の景色が次の写真。     昨夜、ネットの天気予報を見ると、「午後9時〜湿雪」となっていたので、午後10時すぎに外...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
スキー場、今季初の雪化粧
  午前7時5分の撮影。 窓辺に立ったら、思いもしなかった雪景色が目に飛び込んできて、びっくりしました。スキー場が白くなったのは今季初。   「15日夕から雪の可能性」という天気予報でしたが、夕刻頃は秋山郷でも意外と気温が高く、雨が降るも、雪の気配はありませんでした。しかし、午後10時すぎだったでしょうか、暖房を入れている室内でも気温が急激に下がったのを体感...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今季初、雪化粧の野々海池
  13日午前10時14分、野々海池の堤の上からの撮影。 昨日の午前、秋山でかなりの積雪があったと聞いていたので、「野々海も積雪したのではないか」と思い、平滝から上ってみました。ケンノキ(標高850mくらい)で道の脇にわずかに雪があるのを現認。間もなく、道路脇にはずっと雪がある状態に変わりました。 昨年、一昨年は初積雪の後に野々海池まで行くのに随分と苦労しましたが、今年はほんの...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.319
長瀬〜笹原間の土砂崩れ災害は深刻な状況 栄村村内でも、直接に影響を受けている地区以外ではあまり詳しく知られていませんが、10月23日の台風21号による土砂崩れの災害が村民等の暮らしに大きな困難をもたらしています。とりわけ長瀬〜笹原間の土砂崩れ−通行止めは11月3日現在ですでに12日間にわたっており、さらに長期化する見通しです。本号では、この長瀬〜笹原間の土砂崩れを中心に台風21号による土砂災害の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
紅葉風景一点
  森水道の新しい取水堰・井の地点からさらに奥に入り、第2崩壊地点の先に、左写真の不動滝が見えます。 野々海池の水、またこの滝の上に広がるブナ林が蓄える水が落ちてきて、森開田の用水となります。 10月26日撮影ですが、台風21号の大雨による増水の影響がまだ残り、豊かな水量です。 この滝のすぐ下で、開田用水の頭首工工事が現在進められています。震災から6年半ですが、この頭首工工事...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
森集落水道の水源転換工事が完成、通水式・祝賀会を挙行(10月28日)
震災から6年半余、森集落のみなさんが願い続けてきた水道水源の震災前水源への転換工事がようやく完成し、10月28日、通水式と祝賀会が盛大に催されました。 通水式は午後4時から、白山神社近くの配水池で催され、地元住民が見守る中、森川村長と広瀬隆司森区長がバルブを廻して通水しました。その後、午後5時から森公民館で祝賀会。多くの森区民が参加しました。   通水式 &nbs...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
台風21号による栄村の被害状況について:第2報
県道507号線(秋山郷森宮野原(停)線)長瀬・笹原間、坪野・野口間村道の土砂崩れについては既に報告したが、詳細がわからなかった野々海水路関係の被害の状況を28日朝、撮影してきたので、それを報告する。 なお、野々海水路関係のうち、横倉のサテライト近くの農道の崩落については、先に緊急レポートを書いたので、ここでは下の地図のA地点とB地点についてレポートする。   &nb...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
台風21号による野々海水路関係の災害箇所
台風21号による野々海水路関係の災害については、27日現在、2ヶ所が確認されていた。下の地図のA点とB点である。 この2ヶ所について、28日朝、平滝〜野々海の道路から入り、災害の状況を撮影してきた。その後、横倉の開田に上がり、B点に横倉側から接近しようと、農道を進んだところ、地図のC点において農道が完全に崩落している箇所があることが判明した。また、このC点から平滝方向に少し進んで地点では農道はま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今秋の紅葉
  「そろそろ色づいてきた」、こんなせりふがSNS上などで散見されますが、「もう見ごろを過ぎたなあ」と思うところもあるし、「今年はあまり綺麗にならないんじゃないか」と思うところもあります。 9月から紅葉の進み具合を追いかけてきた者として、「よかったな!」と思った紅葉の姿、「どうなるのかな」と心配なところの様子などを、ここらで少しまとめておきたいと思います。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
台風21号による栄村の被害状況について
県道507号線(秋山郷森宮野原(停)線)の長瀬〜笹原間の土砂崩落・倒木による通行不能区間。   写真1-a   写真1-b   写真1-aは長瀬側から見た状況。写真1-bは笹原側から見た状況。   写真1-c笹原側から通行不能区間の全体像を撮影。   通行不能区間の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.318(10月16日付)
「栄村復興への歩み」では、前々号でJR東の「四季の美五つ星」にまつわる話題を取り上げ、また前号では「栄村は何を打ち出すか」について少し提案をしました。 今号では、いま紅葉が真っ盛りの野々海池を事例として取り上げ、栄村の観光を盛んにするための具体的な方策について考えてみたいと思います。   野々海池の紅葉を撮影した写真を見ながら、観光に活かす策を考えました  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
2つのそば刈り風景
  1枚目は、10月14日に森集落の開田で行われたそば刈りの様子。 「一本松」近くの4枚の休耕田に森農業改善組合が今年、そばを蒔きました。8月6日のことです。震災直後、水路が傷んで米の作付ができなかった時に森の開田でそばが栽培されたことがありましたが、森集落の人たちが自らそば栽培に挑戦するのは初めて。種蒔き直後は、「育ってくれるか」心配でしたが、順調に育ち、この日の収穫になりまし...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
鳥甲線の法面工事の進み具合
  鳥甲線(極野〜五宝木間)の法面工事の10月12日の様子です。 上の写真は工事現場のすぐそばの紅葉の美しさを意識して撮ったもので、工事の全体像は下の写真をご覧ください。 予算が付かず、2年間止まっていた工事。今年再開され、現在は法面枠(のりめんわく)工事が進んでいます。この法面枠がつくられている箇所の上に2ヶ所、柵を設置するそうです。   施...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.317(10月3日付)
栄村を訪れる人たちは何を求めているか 栄村が何を打ち出せば、人びとは栄村にやって来てくれるか   栄村にとって、多くの人たちが栄村を訪れてくることは死活的に重要です。こんなことは私が今さら言わなくても、わかりきったことだとも言えます。でも、なぜ、そうなのか?改めて整理・確認しておきたいと思います。 1つは、栄村(の住民)が生きていくうえで、外貨の獲得が必要だということです...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
夢灯に行ってきました
9月23日、秋山郷・上の原の天池で「夢灯(ゆめほ)」が催されました。 今年で5回目。2年ぶりに行ってきました。   上の写真は、私が鳥甲山連峰をよく撮影する場所です。「夢灯」の案内図では「第2天池」と紹介されています。 「夢灯」は、津南町結東集落の石垣田で催されている「けっとのほかげ」にヒントを得て開始されたものです(信毎10月2日記事参照)。 その意味では...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
態度表明:衆院選で立憲民主党を支持し、投票を呼びかけます
私は無所属の立場で村議会議員を務めていて、平素は政党色があるような発言は控えている(実際、無党派です)。 だが、今回の衆院選はちょっと別だ。 立憲民主党を支持することを公表し、さまざまな人に立憲民主党への投票を呼びかけたい。 その理由は以下のとおりです。   いま、日本社会が重大な歴史的帰路にたっているという認識が基礎にあるが、そういう中で初めて“投票に値す...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
大勢でそば刈りを楽しみました!
  14日午前、森農業改善組合と森公民館の呼びかけで、そば刈りが行われました。 総勢26名。2時間半あまりの作業。 「たくさん集まってやると、楽しいな!」、みんなの感想です。 場所は“一本松”(いまは何本もの松になっていますが)近くの田んぼ4枚にそばを蒔いたところ。 朝8時、お宮に集合で始まりました。 11月には、森公民館主催で収穫祭を催し、「こん...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
霧が流れていくと・・・
    今日13日、午後3時21分の野々海・東窓での一枚です。 午前中は雨だったが、午後になって雨はやみ、薄日がさしてきたので、午後2時20分すぎに平滝から野々海へ上がりました。でも、標高900mを超えたあたりから、10数メートル先はよく見えない霧。雨が降っているわけでないが、フロントガラスに水滴がうっすら付くような状況。三叉路の湿地もほとんど何も見えませんでした...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海池が見ごろになりました
  今日11日朝8時の撮影です。 天気情報では「晴れ」と言われていますが、青空はほとんどありません。その中で、野々海池の西窓方向のみ薄めですが青空。 「見ごろにはもう数日早いのでは」と思われる方もおられるかと思いますが、明日以降はしばらく雨天の模様。また、落葉広葉樹の紅葉はこれくらいのときがいちばん綺麗なのでは、と私は思っています。 以下、今日撮影したものから11枚を紹介...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
特別な場所で紅葉を楽しむ
      霧が発生していて、紅葉が鮮明には見えませんが、こういう景色もなかなかいいものです。 日出山線から鳥甲牧場への道に入ってしばらく進み、右手の高倉山の尾根を午後0時55分に撮ったものです。   今日の栄村は雨こそ降らないものの、一日中、曇天。気温は昼頃で20℃台。今日も季節外れの高温でした。しかし、日出山線を進...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
10月8日の秋山郷、紅葉の様子
  午前9時出発で、日出山線経由で秋山に向かい、奥志賀高原まで進んで、紅葉の様子を見てきました。 紅葉状況の観察そのものが目的というよりも、ある課題をめぐって知り合いの人を案内することが主眼のドライブでした。そのため、紅葉の様子をくまなく撮影したというわけではなく、不充分な点が多々ありますが、撮影できたかぎりで様子をお知らせする写真をアップします。 冒頭の写真は、午後0時10分...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
標高1600m近くから眺める紅葉
          5日午後、再び、奥志賀公園栄線を進み、太次郎山のあたりまで行った。 「来年使える写真を撮っておきたい」という思いだったのだが、紅葉がまだ100%ではないこと、私の撮影力が未熟であることから、そんなにいいものは撮れなかった。カメラ技術は皆無に等しく、その場を何度も踏む...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
10月4日朝の野々海
    雨がほぼ上がったので、3日ぶりに野々海に上がってきました。野々海池周辺での撮影は9時すぎからの15分間ほどです。1枚目は野々海池の西窓方向のクローズアップ。2枚目は三叉路。 以下、写真を並べていきます。   野々海池入り口   三叉路から野々海池入り口にむかう途中、池が東窓方向にむかって狭...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
170kmを走って、〈紅葉のいま〉のすべてを撮ってきました
  10月に入った今日、ほぼ一日を費やして170kmを走り、栄村の全域にわたって紅葉の状況を見てきました。 上の1枚は午前9時57分撮影で、「栄村」という看板が見えることから明らかなように、栄村なのですが、栄村の人のほとんどが見ていない景色だと思います。箕作から奥志賀公園栄線に入って約27km、野沢温泉スキー場を通り抜けた先です。北野川と天代川の間の尾根を登りきったあたりです。こ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
わずか1日でぐっと進んだ
  昨29日夜、そして今朝は冷え込みはなかったが、28〜29日の冷え込みの効果がさらに出て、野々海の紅葉は29日朝よりもぐっと進んでいた。1枚目は野々海三叉路。     東窓入り口付近。   野々海池入り口から。   野々海池西窓方向。   野々海...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ぐっと冷え込んだ朝、湖面に映る黄葉
  昨夜(28日夜)は灯油を用意し、寝る前にストーブに点火。今朝もフトンから脱け出る前にスイッチ・オン。 そんな冷え込みの中、だからこそ、野々海池にむかった。到着はちょうど7時ころ。 今週前半の陽気で停まっていた紅葉、野々海の湖面に映る黄葉が鮮やか。水番小屋のそばからの一枚。白い筋状のものは湖面を流れる霧。 下は全体像。奥に見える霧の立ち昇りもクローズアップしてみる。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ややペースダウン、野々海の紅葉
  27日朝、5日ぶりで野々海の紅葉の進み具合を見に行ってきました。 ここしばらく気温が高めの日が続いたせいか(とは言っても、夜はかなり気温が下がります)、紅葉の進み具合はペースダウンした感じです。今日の午後ないし夕からの雨の後、気温が下がるようですから、またペースを取り戻すかもしれませんが、野々海三叉路や東窓が10月第1週〜10日頃に見ごろ、野々海池は20日前後にいい感じになる...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
さかえ倶楽部スキー場、秋の姿
9月24日昼、スキー場頂上手前から。 コースの草刈りがほぼ済み、スキーシーズンにむけて準備着々。   黄金色の稔りに囲まれて。     スキー場内の「村内の眺望地」からの眺め。       第1リフトの中間点から上・下を望む。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋の真ん中を走り抜ける
9月24日の“おいこっと”上り。午後4時20分すぎ、白鳥集落にて。       24日の下り。午前11時すぎ、栄大橋から。 写真左奥に鳥甲山などが見える。     24日の下りを森宮野原駅前で見つめる姉妹。中野市が実家の4人兄妹の中のお二人。 首都圏からの帰郷...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山郷の紅葉と食を思いっきり楽しんでいただきましょう!
  この紅葉は布岩山の東側です(昨年10月21日撮影)。右は切明温泉・雄川閣のお昼のお弁当。   JR東日本が北陸新幹線キャンペーンで長野県秋山郷を“四季の美五ツ星”に選定しています。たくさんのお客さまに足を運んでいただき、栄村の美しさを堪能していただけるよう、村民挙げて歓迎の態勢を整えていきましょう!   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「土木建設工事の現場を見てみよう」――役場建設係が企画
  9月21日、村内の土木建設工事の現場を見学するツアーが行われました。 見学先は、小箕作橋・箕作平滝大橋、土合橋、国道405号線拡幅(小赤沢〜上野原間)、中津川砂防堰堤の4箇所。 村内放送で趣旨が説明されていましたが、「日頃は近づけない工事の現場を見てみよう」ということです。これは大事なことです。現場を見るのと見ないのとでは工事に対する見方がガラッと変わります。私は震災以降、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「国鉄急行色DC野沢」がやって来ました
  「懐かしいな」と思われる人も多いのではないかと思います。 かつて飯山線を走った「急行野沢」が9月9日、10日の両日、長岡〜飯山間を走ったのです。飯山線(豊野〜越後川口間)全線開通88周年を記念してJRが企画した旅行商品専用列車です。キハ480系というディーゼルの急行用車両です。 この「急行野沢」の運行にあたっては、信州DCの取り組みの一環として、県が「駅で手を振っておもてな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山林道地すべり箇所の地質調査
7月臨時議会で成立した平成29年度一般会計補正予算(第2号)に「地すべり対策事業地質調査業務」887万8千円というのがありました。箇所は「林道秋山線」となっていました。6〜7月はミズノサワよりも奥には行っていなかったので、その箇所がよくわからなかったのですが、9月9日、奥志賀まで走った際に現場を確認、さらに20日、測量業務が行われている現場に遭遇しました。その報告です。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋の空 〜9月22日〜
  今日は作業の合間に空を見上げ、「いいなあ。きれいだなあ」と思うことがしばしばあった。 そして、夕刻、津南町に買い物に行った帰り、空を見上げ、「ああ、夕焼けのピークを逃したなあ」と思ったのだったが、国道117号線の大倉トンネルを抜けた瞬間、「あっ!」と思った。ウィンカーを出して路側に停車して撮ったのが上の1枚。午後5時57分だった。 写真左下に見える交通標識がちょっと邪魔だが...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第19号
5つの重要なことが決められました 〜9月定例議会の報告〜   9月5日から13日まで、栄村議会の第3回定例会が開催されました。9月の定例会は「決算議会」とも呼ばれますが、今年の9月定例会では、決算のみならず、5つの重要案件の審議・決定が行われました。 まず、その骨子を報告します。   1.一般会計2,508万8千円、特別会計2,588万6千円の補正予...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山郷の紅葉の見ごろ予想は?
  今日20日、秋山郷の紅葉見ごろ調査をやってみました。 撮影した写真の中でいちばん綺麗だったのはこれかなと思います。 撮影地点は秋山郷ではないですが、秋山郷・切明温泉への高原シャトル便が走るカヤの平付近での1枚です。撮影時刻は午後3時56分。 今日走ったのは、日出山線→屋敷集落→国道405号線→天池→和山集落→切明&rarr...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
9月18日朝の野々海池
  台風18号が未明に通り過ぎた野々海池、せっかく紅葉が始まった葉が風で落ちていないかをチェックしに、午前7時半頃から野々海に上がってきました。 最初の1枚、野々海三叉路の様子です。色づいた低木の樹々の葉は無事でした。9月8日撮影のものと見較べてください。     野々海池の様子は次頁です。 平滝から上がると、途中までは道路上に風で...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌9月1日〜10日
1日(金)今日は「復興への歩み」No.315を予定通りに発行したかった。どんな内容にするか、昨日あたりから迷いがあったが、少し風景写真の多い号にしたかった。しかし、天候が悪い日が多かったこともあってか、8月は撮った写真が少ない。 他方、この1週間ほどですっかり秋めいてきて、スキー場からの眺望がよくなっているだろうという思いがあり、この間の草刈りとの関係でも、いい絵を撮って掲載したいという思いが沸...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ドローンで野々海池を見る!
  野々海池の堤からドローンが舞い上がります。 操縦しているのは早河仁博(まさひろ)さん。今日10日の午前10時台です。 今朝、「ママのおやつ」でお会いし、お時間があるとのことなので、野々海での撮影をお願いし、私が野々海まで案内して、撮影してもらいました。 ドローンが飛びながら撮影している画像を撮影者の手許のタブレットで見ることができますが、ただただ驚きの連続でした。ひとまず...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.315
    素晴らしい景色でしょう!スキー場頂上からの眺めです。次頁に“お話”を書きます。   1頁に掲載したのは9月1日午前8時台の撮影です。1枚目(上)はスキー場頂上リフト降り場から津南町の河岸段丘方向を眺めたもの。そして、2枚目(下)は手前に千曲川や青倉、小滝、月岡、大久保などの集落が見え、遠くに左から苗場...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
温泉入浴券の問題と振興公社をめぐって
9月5日から村議会9月定例会が始まります(13日まで)。 議会の開催は村長が招集するもので、8月25日付で招集の告示が出されました。その際、同時に、「付議事件」というものの一覧が告示されます。つまり、9月定例会に村長が提出する議案案件の一覧です。これは、役場玄関横の掲示板に張り出されていますので、どなたでもご覧になれます。   温泉に関する議案が出ていない! ここで驚くべ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
箕作平滝大橋、11月15日に開通式
  完成した箕作平滝大橋を箕作側から撮影したものです。 8月31日、県道箕作飯山線改修期成同盟会の総会がトマトの国で開催され、その場で、栄村役場から「箕作平滝大橋の開通式を11月15日(木、大安)に開催する」旨が発表されました。 上の写真でお分かりのように、取り付け道路はまだ完成していません。箕作側の小箕作橋の橋桁はすでに設置され、床盤のコンクリート打ちと舗装を待つばかり。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
大雨警報にどう対処すればよいでしょうか
栄村にはもう秋が到来したと言っていいですね。稔りの秋です。 しかし、同時に、秋は台風などの自然災害が心配される季節でもあります。2013年9月の中条川土石流災害はまさに台風の大雨によるものでした。 村の放送で夜遅くになってから、「長野地方気象台が栄村に大雨警報を発令しました。土砂災害や浸水に警戒してください」という大音声が流れることがしばしばあります。 しかも、その大雨警報が出たのに、雨はほ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「えっ!」、やっぱり今年の紅葉は早い
  今日8日午後5時の野々海池入口での一枚です。 5日の朝に行った時と大きく様子が変わっていました。色づきがある程度は進んでいるだろうと思って行ったのですが、ここまで進んでいたのには驚きました。 覚悟して行ったとはいえ、寒かったですね。上はウインドブレーカーを持っていったのでよかったですが、ズボンは夏物だったので、足もとが寒かった。おそらく野々海ではもう朝晩10℃をきっているの...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌8月11日〜20日
11日(金)「山の日」で休日。私はつい数日前まで、11日が休日で、今週末が3連休なんて認識はまったくなかった。お盆とつながって、長いケースでは6日間の休みとか。 夜の3時すぎ、頭痛で目が覚めた。喉も少し痛い。昨夕、草刈りでびっしょり汗をかいた後、しっかり汗をぬぐったうえでのことだが、しばらく上半身裸でいたのがいけなかったのか。起きて薬をのみ、7時すぎに目覚めて朝食を食べた後も、もう1回薬をのみ、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌8月21日〜31日
21日(月)午前中は9時から議会全協。10時からの村長提出の全協での共通入浴券問題は平行線のまま。 昼食後、とても暑かったが、1時半頃にスキー場に上り、草刈り。歯を新しいものに替えて切れ味が飛躍的によくなったこと、そして途中から頼もしい援軍が来てくれたことで、いっきに進んだ。あと1〜2回でカタクリが咲くゾーンを刈り終えられるだろう。 終了は4時半過ぎ。飛んでいるヤンマ類のトンボを撮影するのは難...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌8月1日〜10日
1日(火)午前中、村道鳥甲線の法面工事の様子を見に行き、さらに東部で1軒訪ねてお話。 その後、昼を食べながら知人と話をしたが、その頃から後頭部から肩にかけてつまり、しんどい。 2〜3時間休憩すると、少し楽になり、夜にかけて「復興への歩み」No.313の編集。最後の1頁を残して、体力がもたず、今日の編集は終了。   2日(水)No.313の編集は、最後の頁に写真を2枚貼り付...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
何処からなの?
  9月4日午後8時すぎのお月さまです。 カメラ技術の稚拙さゆえに、お月さまがまん丸には見えず、下方に光が伸びているようになってしまいましたが、ひとまずの画像としては許されるだろうと思っています。     こんな道を軽トラで進んで撮りました。       1枚目の写真は主要撮影地点...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
初秋の秋山郷
  秋の空だ。 26日午後4時29分、秋山郷、国道405号線上の原付近で撮影。 ピントを空に合わせているので、山は暗く写っているが、鳥甲連峰。 「今日は絶対に秋山に行く」と心に決めていた。午前中、いくつかの用事が入ったので午前11時すぎの出発にったが、日出山線、鳥甲牧場経由で秋山郷に向かった。 じつは前日の午後3時頃、スキー場の頂上で鳥甲山がくっきりと見えた。夏の期間、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
晩夏の夕焼け
  撮影は今日26日午後6時36分。 場所は津南町。地元の人ならば分かる説明をすると、清水フード店の近くです。 夕焼けがきれいなのに気づき、「電線等の入らない場所を」と思って、車で少し移動。夕焼けのピークを一瞬逃したように思うが、この写真でもそうそうには撮れないものだと思います。 信濃川が夕陽で赤く染まっていることにもご注目ください。     ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.314
  秋山郷は里帰りの子どもたちで賑やか お盆の14日午前、秋山郷・小赤沢で「釣り大会」が催されました。写真は「魚のつかみ取り」で魚にむかって突進する子どもたち。これは2回目のつかみ取りで、小学校高学年くらいの子どもたちが中心。1回目はもっと小さな子どもたちもたくさん挑戦していました。 この催し、13日に配達で秋山を廻っている時に、「明日、釣り大会をやります。撮りに来られませんか...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条川1号崩壊地、現在の様子
イベントの楽しい話題から一転して、厳しい現実の直視です。   上写真は、中条川上流1号崩壊地で、崩落し堆積している土砂を掘削し、ダンプで搬出する作業の様子です。8月17日に許可を得て撮影しました。 7月に始められ、今秋期、降雪前までに完了すべく、この現場と森開田上の旧村営グラウンドの間を1日80往復する猛烈な作業が行われています。 工事の概要を写真で説明します...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
グルっとまるごと栄村サイクリング
8月6日、いまや恒例となったグルっとまるごと栄村100kmサイクリングが開催されました。 今年は他の用件も入って、限られた時間しか取材できず、正午過ぎの菅沢農場とゴールのスキー場で撮影しました。次頁に写真を紹介します。 100kmコースを2番でゴールした人は70歳とか。驚きです。   トップで菅沢に姿を見せた人。じつに力強い、迫力のある走りです。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
森農業改善組合の取り組み
  森集落の開田の一角です。 不耕作になっていた田んぼ4枚に8月6日、ソバの種が蒔かれました。それから8日経った15日、ソバの苗が元気に育っていました。   不耕作地を無くそうという森農業改善組合の取り組みです。また、11月には、収穫できたソバを打って、森宮野原駅前でソバを振る舞う収穫祭が計画されています(公民館との共催)。集落の農業を元気にしつ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
トマトジュースはクマとのたたかい
19日、配達の途中、菅沢で宮川頼之さんのトマト畑を訪ねました。到着するとすぐに頼之さんが走ってきて下さり、いろいろ説明して下さいました。 1つは日照不足で完熟と収穫が例年よりも遅れていること。そして、もう1つがクマとのたたかい。 畑の周りには電気柵が張り巡らされ、クマの侵入を防いでいます。実際、電気柵の威力は大いにあり、電気の怖さを知っているクマは電気柵に体当たりする、乗り越えようとするような...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
共通入浴券問題、最新情報
21日午前、議会全員協議会が開催され、9時からの議員だけの協議会の後、10時すぎから「村長提出の議会全員協議会」の協議が1時間半強行われました。 村側の説明は、8月9日の全協でのものと基本的に同じ。結論からいえば、協議は平行線のまま終わりました。 新しい点としては、「(公社発行)年間入浴券単価の試算」という計算表が提示されたことです。 しかし、これがまったく納得できないものでした。1つは、ト...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第18号
「共通入浴券」問題の基本論点と私の考え   信毎8月10日付での報道もあり、「共通入浴券」問題に対する村民の関心はますます高まっています。 8月21日には三度(みたび)、議会全員協議会(村長の要望によるもの)が開催されます。 村内外から「栄村村政は大丈夫なのか?」という声も聞こえてきます。 こういう時は、問題の原点にたちかえって、熟考を重ねることが大事だと思います。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第17号
6月定例会での一般質問の詳細紹介 森川村政の基本をめぐって質疑しました   6月定例会から少し時間が経ちましたが、また、村の「広報」に収録されている「議会報」で一端が紹介されていますが、私の一般質問とそれに対する森川村長の答弁を最大限に詳細かつ正確に紹介します。 文字数が多くて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 *私の質問は、?森川村政1年の基本的評価、?観光協会と...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌7月21日〜31日
21日(金)今日は配達なしで、基本的にNo.312の原稿書き。夕刻に原稿をめぐって、ある人に意見を聴きに行った。 原稿書きの途中、午後、7月1日の「大雨災害箇所」2ヶ所の撮影に行った。いずれの場所も予想以上の被害だった(記事・写真はNo.312には書けなかったので、No.313で報告する)。   22日(土)No.312配達開始。朝から頼まれた用件や、野菜の発注があったりで...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌7月11日〜20日
11日(火)午前9時45分頃まで「復興への歩み」No.311の編集。10時から議会運営委員会。1時間弱。 18日の臨時議会の日程を協議。臨時議会には大きな問題点はないが、その後に「議会全員協議会(村長提出)」を開催してほしいという村長からの申し出があったという。協議事項は「共通入浴券の廃止について」。協議事項に関する資料では、振興公社管理の温泉については振興公社が対応するというのみで、具体策には...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
6月30日〜7月1日の大雨災害の復旧工事
31日夜、大音声で「短時間記録的大雨情報」が流された時はびっくりしました。該当した地域は伊那市の方だったようですが。 九州北部の豪雨災害をはじめとして記録的な豪雨による被害が全国各地で相次いでいます。そんな中、もう1ヶ月前のことになりますが、わが栄村でも国庫負担の対象となる大雨災害がありました。7月1日に発生した道路災害(斜面崩れ)です。その現場を紹介します。 災害は2ヶ所で発生しました。1つ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.313
  村民の力と技で、栄村の振興を進める 写真は「トマトの国」の前の広場で愛湯会のみなさんが草刈りをする様子です。 この写真に写っているのは7名だけですが、前号でも一言ご紹介したとおり、10名で午前8時半から約2時間半、広場をいっきにきれいにしました。撮影は草刈り終盤で、反対側から撮ると、下のような様子です。   北野天満温泉では、やはり7月上旬...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
素敵な写真を四点
    アサギマダラというチョウです。 27日夕、草刈りを終えた後、ヨツバヒヨドリの花にとまっているのをみつけ、「綺麗だなあ」と思い、撮りました。 その後、29日夕、友人から「アサギマダラという不思議なチョウがいるんだよ」と話され、見せてもらったのが私の記憶の中にあったチョウとそっくり。家に戻って、27日の写真データを引き出して、アサギマダラだと確認しま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.312
「信毎の報道ではよくわからない」――共通入浴券問題に関して、村民の中に大きな疑問。 7月19日の信毎(信濃毎日新聞)「北信」版に、「共通入浴券運用見直しへ栄村公社の経営改善狙う」という見出しの記事が掲載されました。 共通入浴券問題、ここ半年以上にわたって村民のみなさんの大きな関心事項になっていますので、多くの人が目を凝(こ)らしてお読みになったようです。が、「実際にどうなるのか、読んでも分から...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
絶景四点
  写真は29日午後2時59分、さかえ倶楽部スキー場頂上から撮影。 29日は朝方雨。さらに昼すぎも雨。2時前に弱雨になり、約20分かけてスキー場頂上まで行くと、雨はほぼ止み、一作業の後、小休憩。その時の1枚が上のもの。       2時間半の作業を終えた後、午後4時48分に撮影。    ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
牛が迫ってきて・・・・・・
      夕刻5時半近く、五宝木からの帰路、中子に立ち寄るために妙法育成牧場脇の道を進んでいると、放牧されている牛の群れが目に入った。 車を停めて、牛たちを撮っていると、1頭の牛が私の方をじっと見つめ、近づき始めた。1枚目の写真だ。 しかし、1頭だけではなかった。周りの牛たちも一緒に私の方に向かい始めた。2枚目の写真。 有刺鉄線の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
雪渓に上ってみた
  秋山林道のミズノサワ。 この雪渓の上に、一度、上がってみたいと思っていた。 5〜6月頃は抜ける心配はないが、積雪が高すぎて、上がるのが大変。7月に入ってからは行く機会がなく、今日の午後行ってみたら、雪がかなり減っている。下手な上り方をすれば抜けて、沢に落ちてしまいかねない。 コース取りを考え抜いて、無事に上り、下りて来られた。 周辺に誰もいない状況だと、何かあった時が不...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌7月1日〜10日
1日(土)朝から予報通りに強雨。昨日、役場に問い合わせたところ、野々海大明神祭は予定通りに挙行ということなので、8時半頃に出発して野々海へ。私は「10時開始」と思い込んでいたが、実際は11時開始。平滝からの上り道、基本的に1台の車にも出会わず。 まっすぐ池に向かった。水番小屋では薪ストーブに火が入っていた。しかし、強雨でも気温はそんなに低くなく、寒さは感じず。また、霧も出ていなくて、野々海池の全...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ヤマアジサイをめぐる異変
  日出山線の道路脇にヤマアジサイが咲き乱れる様子です。8日昼に撮影しました。知人もほぼ同じ場所で撮ったと思われる写真をFBに投稿されました。 やはり綺麗なものは、誰が眺めても「いいなあ!」と感じるのですね。 ここ1週間ほど、私はヤマアジサイが群生するところを求めて、村内のいろんな所に出かけています。   雑木や草に負けて、ヤマアジサイが咲きにくい、育たな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.311
「風っこ」から見えてきたもの     9日(日)に長野駅と森宮野原駅の間を走った特別列車「風っこ」の乗客のみなさんの姿です。復路の上り列車の様子を横倉の線路脇で撮影しました。   この日、私は「駅伝大会」の関係で頼まれた仕事をやっていて、森駅前の様子を撮影する余裕はなかったのですが、列車から降り立った人びとの動きを見る...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村長杯ゲートボール大会から
  第1ゲートを通過できるか?! 7月5日に横倉農村広場で開催された第38回栄村長杯ゲートボール大会の一場面です。 「『わあー!』というような、大きなリアクションの場面を撮ってね」と言われていましたが、写真データを見ると、この1枚がその注文にいちばん応えるもののようです。 青倉Bチームと白鳥チームの一戦の一場面です。 4日に予定されていた大会は雨で順延。5日も朝方は小雨模様...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
写真7点
  貝立山近くで出会ったチョウの群れ。 ウラギンヒョウモンというもののようです。7日午後撮影。         タチアオイと飯山線。 平滝にて7日夕撮影。       秋山郷・白沢の近くの不動滝。(7月8日撮影)  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
森集落水道の本管洗浄工事
  上写真のスポンジ状の丸い球。 森集落水道の本管の内部を洗浄するために送り込まれ、国道117号沿いの小林静子さん宅そばから森の駅前まで空気圧力で本管の中を通り抜けてきたものです。 元々はまん丸のものだったそうですが、本管の壁にこびりついたマンガンや砂・小石などをこすり取ってきたので、表面に凸凹ができています。 10日夜、本管洗浄作業の様子が一般公開され、撮影させていただきま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌6月21日〜30日
21日(水)議会最終日。一般会計補正予算を議員提案で減額修正することになった。詳しいことは「議員活動報告」で書く。内容は密度が濃い審議だったが、午前中で全議案の採決が終了し、閉会。 昼は、阿部伸治議員提唱の議員の「地産地消の会」で、地元産の牛肉をメインとする焼肉の会。美味しい肉だった。ただし、私は最近、牛肉はあまり食べられない。平素はもっぱらポーク。今日も食べ過ぎないように注意したが、やはり夜ま...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山線を走る「風っこ」
  9日(日)の栄村はとても暑い。 そんな中、飯山線に「風っこ」が走った。 写真は、森宮野原駅で1時間40分の停車の後、長野にむけて横倉駅付近を走る様子。 撮影時、田んぼの上を少し風が流れていた。窓ガラスのない列車はきっと気持ちよかったことだろう。 信州DCの特別列車。 期間中、飯山線の特別列車は残念ながらこれだけ。「おいこっと」は今度の連休15〜17日をはじめ、土日に走...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第16号
補正予算の減額修正について   村議会の6月定例会が6月16日(金)〜21日(水)に開催されました。「信毎」等の新聞報道ですでにご存じの人も多いかと思いますが、今次定例会の最重要議案である一般会計補正予算案をめぐって、減額修正の動議を可決しました。観光協会への補助金増額補正445万円のうち295万円を削減するというものです。 今号はこのことに絞って、みなさんにご説明・報告を...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.310
青倉集落・西山田棚田。9年前(2008年)5月撮影。   同地点をこの6月30日に撮影。   青倉・西山田の圃場整備の現況をレポートします   大きな変化に驚き 2枚の写真。背景の山や中央やや上に見える小高い丘の林は変わりませんが、田んぼの様子はすっかり変わっていますね。 この写真に見えるところは西山田の棚田ゾーンの美し...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
強雨の中、野々海大明神祭が行われました
7月1日は毎年、野々海大明神祭(野々海開き)の日です。しかし、今年の7月1日は朝から梅雨前線の活発化による強雨。夕刻に温泉で出会った村の人は、「えっ!野々海、やったの?!」と驚いておられましたが、予定通り開催されました。 私は午前9時20分頃に野々海池に着きましたが、野々海水利組合や役場の人たちが降りしきる雨の中、大明神祭の準備を進めておられました。午前11時からの「神事」には議員職務で参加して...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
風景ピックアップ
裏側から見る野々海池 (6月17日撮影)     野々海池三叉路の湿地にて 6月17日撮影。下の2枚は湿地から飛び立つマガモ2羽。     次は同じ湿地で7月1日撮影。その下の写真はモリアオガエルの卵。       &nb...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡山腹崩壊とJR飯山線――6月30日と7月1日の現場取材から
5月19日に発生した飯山市照岡の井出川上流の山腹崩壊と土石流から1ヶ月強。新聞等で報道されているとおり、6月23日に出川下流域4世帯に飯山市から出されていた避難指示が避難勧告に引き下げられました。そして、JR飯山線は25日の始発列車から運転を再開しました。 私は避難勧告への引き下げの根拠の1つとなった出川下流域での土嚢・ブロック等の設置状況等を見るために6月30日に現場を訪れました。現場訪問は6...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条川の土石流対策、そして森集落水道工事の現状をめぐって
森集落では、7月5日〜7日、10日〜14日の計8日間、夜間断水になります。水道本管のマンガンによる汚染を除去するための洗浄作業が行われるためです。森集落住民のこの間の悲願の実現への大きな一歩となるでしょう。各家庭への引込管の洗浄作業が行われないのは残念ですが、頻繁に茶色の水が出る事態が打開されることを期待します。 また、森集落水道の取水地を震災前の水源に戻す工事も進んでいます。中条川土石流対策の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌6月11日〜20日
11日(日)午前8時半すぎに家を出て、スキー場〜貝立山裏経由で野々海へ。帰りは平滝に下ったが、11時半頃。野々海の様子は「復興への歩み」No.309に書くが、スキー場の頂上、野々海までの途中コース、平滝への下り、それぞれにいろいろ素晴らしいものを見ることができた。いい写真もたくさんあるので、時間のある時に整理してみたい。 下ってすぐに横倉でNo.308等が未配達の家12軒を廻った。横倉集落は4日...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌5月21日〜31日
21日(日)19日に発生したとされる飯山市の通称「だんご橋」の上流で発生して山腹崩壊。昨夕初めて知り、今朝早くから現地にむかった。 その後、「No.305+No.306」のセットを20日に配る予定だった横倉、箕作、月岡の計82軒を廻る。横倉の集落内の田んぼの田植えがいっきに進んでいたのが印象的だった(下写真)。   午後〜夜は、飯山市の山腹崩壊のブログ用レポート...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌6月1日〜10日
1日(木)昨夜が早かったので4時頃に起床。原稿書きや配達物の折り作業などをやった後、秋山に向かったのは7時前だったと思う。雨模様で、日出山線などは靄(もや)がきつかった。 10時半から苗場・鳥甲・佐武流三山の山開きで議員として参加なので、その前にできるだけの配達をと思って、上の原、和山へ。小赤沢での配達の途中で山開きへ。山開きの前に雨は止んだ。 山開き神事とその後の祝宴が正午過ぎまで。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.309(6月11日付)
    野々海池の1ヶ月の間の変化を見る 今号は少し変わった企画で、野々海池のこの1ヶ月間の変化の様子を写真で紹介することから始めます。 1枚目の写真は5月9日に撮影したもの。野々海池への道はまだ開いていず、歩いて行って撮影したものです。他方、2枚目は6月11日午前の撮影。池にはもうほんの一握りのものを除いて雪はありません。 野々海池を撮影して...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
風景写真四点
本号は12頁版。次の8〜9頁は栄村各地の写真グラフです。     夕陽に照らされる田植えから間もない田んぼ 村ではごくありふれた景色かもしれませんね。でも、一瞬の間しか見られないものでもあります。 夕陽はあと数分で山の向こうに消えていくでしょう。田んぼの水面に山と夕陽が映るのを見られるのは田植えから間もない時期に限られます。 6月9日午後6時近く...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山国道405号線の改良整備の進展
秋山郷国道整備促進期成同盟会第41回総会に参加して   6月7日、「秋山郷国道整備促進期成同盟会」の第41回通常総会(於:「萌木(もえぎ)の里」、津南町結東(けっとう))に公務として出席しました。いろいろと学ぶところがありましたので、ここにレポートすることにしました。まず、進展著しい国道405号線の改良の現況について紹介します。   ●道路の幅を広げる工...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
クマの所在の確認と対策の措置
6月7日、村は下写真に見える緊急警告看板をスキー場内の村道の一角に設置しました。   「このすぐ近くでクマの巣が発見されました。ここのスキーコースに立ち入っての山菜採りは危険。ただちにこの場を離れて下さい」というものです。 これは、5月2日に地元住民がクマの穴と思われるものに遭遇した地点付近を6月6日に私を含む2名で再調査し、クマの巣の所在が確認されたため、役場...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
JRの対応に疑問と大きな憤り――飯山市桑名川の「避難指示」をめぐって
最近、毎朝・毎夕、村内放送から「JR飯山駅からのお知らせ」が流れてきます。「避難指示のため飯山線の運行を見合わせ」というものです。 6月5日からは代行バスが運行されているとはいえ、飯山線運休の打撃と損失はとても大きいものです。「本当に運休はやむをえないのか?」という疑問が湧き出てきます。さらに、現在のJRの対応では運行再開の見通しはまったくたたないという問題も指摘せざるをえません。 &nb...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
直売所かたくり、さらに多くの村民の参加を
「入会金1万円」の回収はけっして大変ではありません 直売所かたくりは、5月〜6月も快調で、「売上額1日30万円超え」はもはや珍しいことではなくなっています。 お客さまの来店数だけでいえば「売上年間6〜7千万円」も夢ではないと言っても過言ではないでしょう。 問題は、お客さまの来店数・需要に対応できるだけの品物の量・種類を確保できるかどうかです。すでに組合員となっている人が出荷量を増やして下さる...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡の山腹崩壊・土石流の6月5日段階の状況と、JRの対応への大きな疑問
飯山市照岡の山腹崩壊・土石流で4世帯への避難指示がだされたままになっている桑名川地区には2〜3日に1回程度の頻度で様子を見に行っています。 (私が居住しているところからは車で15〜20分くらいを要しま すが、栄村のいちばん西の地区・白鳥集落からは車で5分強で 出川橋に至ります。)   避難指示地区での大型土嚢補強の作業が進み始めていました   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
わずか2日でこんなにも景色が変わるのか!
  今日6月6日午前10時すぎに野々海に行ってきました。 目にしたのはこの景色。そして気温は15℃を越えている感じでした。 2日前の4日(日)の野々海普請の時のまるで冬としか言いようがなかった寒さと景色は何処に行ったのか? 昨日、今日と気温が上がったのは事実ですが、あまりの違いに戸惑いました。4日、一瞬、霧が晴れて対岸が見えた時の写真を対照用に示します。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「グワーン」というクマの警戒音で撤収
    1枚目の写真では残雪がきれいな苗場山の姿が正面に見えます。2枚目はスキー場のゲレンデの上方を望んだもの。 好天ということもあって、いずれも素敵な景色です。さかえ倶楽部スキー場のDコースからの今日6月6日午後の撮影です。 いまの季節は、山菜採りの人が数多く入ってきます。4日の日曜日もこのあたりでワラビを採る人をたくさん見かけたと地元の人から...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
6月4日、野々海の普請
    上の写真は、午前10時32分、野々海池の斜樋の第1段の弁が開けられた瞬間。 今日6月4日は野々海普請の日。午前8時半にそれぞれが持ち場に現地集合で、普請を開始。 天気は最悪で雨。 野々海池そのものは水利組合長の月岡英男さんをはじめ5名。 手がかじかむほどの寒さ。おそらく2〜3℃くらいだったのだろう。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
イワカガミの群生など
〈山つながり〉ではありますが、“議論”はちょっとひと休み。きれいな花をご覧ください。まず、イワカガミが群れ咲いている姿です。         イワカガミのクローズアップです。     こちらはイワウチワです。   いず...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.308(6月1日付)
 山・自然資源の管理・保護・活用へ新しい取り組みが必要   ●5月28日の天地での行方不明騒動と山菜無断採取 村民の方々は村内放送でご存知のことと思いますが、5月28日、天地(てっち)の奥の山で山菜採り中の人が行方不明になる事件がありました。   天地集落入口に集合する消防団(5月28日午後2時54分撮影) 幸い、出動した警...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
半年〜1年かけて、本紙の有料化を実現していきたいと考えています
「栄村復興への歩み」は発行開始から7年目を迎えていますが、多くの方々にご愛読いただき、たいへん嬉しく思っています。私も少しずつ年齢が高くなり、当初に比べると無理がきかなくなってきていますが、「震災から満10年を迎えるまで発行し続ける」という決意はいまも変わりありません。 ただ、取材・編集、印刷、配達のすべてを一人でやりきることが資金的に苦しくなっています。ここ数年は有志の方々からの協賛金(寄付金...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡の山腹崩壊・土石流をめぐって
前号でも少し触れましたが、5月19日、飯山市照岡で山腹崩壊・土石流が起こり、現在も桑名川地区4世帯に避難指示が出ています。 私は5月21日以降に3回、ブログでこれに関する記事を公表しています。詳しいことはそちらをご覧いただくことにして、ここでは、3点について記します。   山腹崩壊の現場(5月21日撮影) 第1は、山腹崩壊発生から10日以上が経過していなが...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡の山腹崩壊・土石流のその後の2
5月27日に現場を見て廻った結果を27日付でレポートしましたが、まだ書けていないことがあります。また、29日夕、飯山市へ用件で出かけた帰りに出川橋周辺の様子を見てきました。その時の様子も含めて追加レポートします。   5.29日夕の状況 29日夕に行った際のいちばん大きな変化は、県道408号線に架かる出川橋(通称「だんご橋」)の通行止めが解消されていたことです。 しかし、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告(5月29日付)
初議会はどのように行われたか   4月23日の選挙で選ばれた第17期の議員が初めて出席する臨時議会が5月22日(月)に開催されました。 注:4月23日の選挙で当選した議員の任期は本年5月21日からの 4年間です。これまでの4年間の議員は第16期(栄村村議会 が設置されて以降の通常選挙で選ばれた16回目の4年間とい うことです)。 選挙後初めての議会という...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
5月26日の野々海
写真1   24日か25日に野々海の管理人・月岡英男さんから「野々海はまだ雪が多い」とお聞きしたので、20日以降の変化を確認するため、26日朝、様子を見に行ってきました。 時間がないので、ひたすら写真を貼り付け、必要に応じて簡単な説明をつけます。 上の1枚(写真1)は、堤入口から入った直後に撮影した全体像。9:06. 20日に比べて、池の上の雪の凸凹が多くなっている...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡の山腹崩壊・土石流のその後
5月19日に発生した飯山市照岡の山腹崩壊、その後、22日午後に土石流が複数回発生しており、その状況が心配でした。そこで、今日27日午前、再び現場に行ってきました。 今日は、まず藤沢から国道403号線を上がってみゆきのラインに出て、羽広大橋へ。その途中、報道関係者に電話して、「昨夜11時半頃に土石流が発生した」ことを聞いた。羽広大橋上流・下流の様子を撮影した後、21日と同様に山腹崩壊が見える地点へ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌5月11日〜20日
11日(木)昨夕の6時すぎに降り出した久々の本格的な雨。朝までにほぼ止んだ。私自身は今週、残雪が多くあるところにばかり行っていたので、「乾燥」ということをまったく意識していなかったが、残雪のないところは相当に乾燥していたのだと思う。 一度目覚めたのは3時前だったか。さすがに早すぎると思ったし、眠気もあったので再度眠って、5時前に起床。 朝から「復興への歩み」No.306の執筆と「配達日誌」5月...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
天然記念物のヤマネ
  可愛いですね。 天然記念物の二ホンヤマネという小さな動物のようです。 5月16日、秋山郷で森林組合の若者が一時保護したものを撮影させていただきました。 当初、「リスの赤ちゃん」と思って保護したそうです。その後、背中に特徴的な暗褐色の縦縞(たてじま)があることから「ヤマネではないか」という話になり、「天然記念物だと、どういう扱いになるのか?」と話しているところに私が通りかか...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.307
    今号は2枚の風景写真から始めることにしました。 1枚目はヒトリシズカという花です。「トマトの国」の前の丸山の辺りで16日午後の撮影です。2枚目は「鳥甲牧場」での幻想的な風景。11日夕に通りかかり、あまりの美しさに車を停めて撮影しました。雪融けの水蒸気で霧が立ち昇り、流れています。 栄村にはきれいな花、美しい風景がたくさんありますね。
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「トマトの国」の新しい料理と愛湯会のご紹介
  これは、5月15日に開催された「トマトの国」愛湯会で出された5皿のお料理のうちの一皿(8人分)を撮影したものです。 真ん中に緑の葉がついた枝ものが飾り付けとして置かれています。おわかりの方もおられるかと思いますが、アケビです。「トマトの国」のごく近くで板前さんが採ってこられました。 この日の愛湯会は16名の参加。「トマトの国」に新しい板前さんが着任されたことをうけて、顔合わ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
様々な工事に現状について
標高の高い山の一部の沢などを除いて、雪がほとんど消え、村内の各所で種々の土木工事が始まっています。また、4月に新年度がスタートし、国の予算の配分がくるかどうかが心配されていた事業への予算配分の結果もあきらかになりました。 そこで、みなさんの関心が高い工事などについて現状をレポートします。   極野〜五宝木線     上写真は極野...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
クマ対策はこんなふうに進めよう!
次頁に1枚の地図を掲載しました。 4月27日〜5月16日の間にクマが目撃された地点を地図に落とし込んだものです。     A点は、4月27日夕、トマトの国の対岸に大きなクマが現れた(本紙No.305で既報)地点です。B点は、5月初め、青倉の人がクマの巣と思われるものを見、その直後に「ウー」というクマが発したと思われるうなり声を聞いたところです。 C...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
クマの目撃地点の相互関係について
  地図に4つの赤丸を書き込みました。 A点は、4月27日夕刻に「トマトの国」対岸の崖面にクマが現れた場所です。 C点は、5月3日と5日の夕にブナの木に登っているクマなどが目撃された地点です。 D点は、5月16日夜10時頃、クマが出没した地点(横倉の教員住宅前)です。このクマは子クマと聞いています。 B点は、青倉の島田助一(じょいち)さんの奥さん・みなみさんがゼンマイ採りに...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
飯山市照岡の山腹崩壊について
5月19日早朝に発生したとされる飯山市照岡の井出川上流での山腹崩壊について、私は20日夕、知人から聞いて知りました。 19日は村外に出ていましたが、20日早朝、千曲川が茶色く濁っているのを目撃し、「何だろう?」と思っていたところでした。 中条川の土石流災害の被災当事者として、他人事とは思えないので、21日朝、現地に出向きました。 信濃毎日新聞5月21日付の記事、飯山市がHPで公表している「飯...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海でミズバショウが出た!
      “野々海で最もきれいなミズバショウ群生地”、道が開いているかと思って、今朝20日午前8時前に行ってみた。道は残念ながら開いていなくて、沢の中を歩いて行ってみたら、出ている!!   上の2枚目の写真が群生地の様子が見えた瞬間の撮影。 他に2枚、示す。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海のミズバショウの開花予測
  上の写真は野々海キャンプ場横から深坂峠に向かう道の5月17日午後2時半頃の様子。 撮影地点の手前に下写真のブルが停まっていました。この後、道割りの作業が再開されるようです。 この道の先に、野々海の最もきれいなミズバショウ群生地がありますね。   私は5月9日、雪上を歩いて野々海に行った結果をふまえて、「配達日誌」の5月9日の項に、 「ミズ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
道は開けられた。が、残雪はまだまだ多い
野々海池の水番小屋   野々海池堤の様子     17日(水)午後、平滝に配達に行った折りに、少し様子を見ておこうと思い、野々海への道を上がったところ、道が開けられていました。 野々海池の堤入口まで開けられており、また、キャンプ場のところまで開いています。 私が行った際には除雪担当者の姿は見えませんでしたが、帰路、第2分水点の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
トマトの国愛湯会5月15日
    5月15日夕6時から、トマトの国愛湯会。 今回は、トマトの国の新たな板前さんのお披露目が主目的。写真は5皿のうちの3つを撮影したもの。     今回の参加者は総勢16名。 参加者のみなさんが会場に入ってテーブルの上の料理を見た時の第一声は、「わあー、凄い!」、「こんなごっつお、見たことがない!」、「綺...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
5月14日午後の雪上散歩
キャプション的なものは、ここではいっさい書きません。ただ、今日5月14日午後、私が散歩したところ。30分くらい雪上を歩きました。 ご覧ください。                     &...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌5月1日〜10日
1〜3月の議会の忙しさ、4月の選挙戦などで「配達日誌」が止まっていましたが、5月1日から再開しました。   1日(月)基本的に「復興への歩み」No.305の編集で一日を過ごした。その他に、当選証書の受領書などを役場に届けたり、米の発送をしたり。写真撮影はなし。   2日(火)秋山郷行き。405を進み、前倉あたりまでは桜、芽吹きが見られたが、小赤沢から奥で...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
賑わう道の駅、森宮野原駅では「おいこっと」お出迎え
最長の場合は4月29日(土)から5月7日(日)までの9連休という今年のGW、栄村も賑わいましたね。帰省してくる人も多く、村の人口が2倍くらいに増えた感じでした。 観光の面では、「道の駅」がとても賑わいましたね。 駐車場は車が溢れ、栄中への「学びの坂」にも観光客の車が並びました。下写真は「みそ汁のお店」。私も何度か足を運び、山菜の天ぷら(1皿300円)などをいただきました。大人気です。 直売所...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.306
クマに厳重注意を!   前号でもクマの出没への注意を呼びかけましたが、さらに一層の危機感をもって厳重警戒を訴えます。   上の写真には2頭のクマの姿が見えます。1頭はブナの木に登って、新芽・新葉を食べています。他の写真ではさらにもう1頭いることが確認できました。3日午後6時半頃のことです。 場所は横倉沢川沿いの山。5日夕にもほぼ同じ場所で1...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告第4号
「議会に少し変化が生まれてきているのかなあ」と感じるところがあります   7月6日の議会全員協議会 7月の議会全員協議会は6日(水)の午前10時から1時間強、開催されました。議員のみで開催の全協です。 主な議題の第1は、秋に行う視察研修の行き先についての協議です。これについてはまだ最終決定には至っていません。決まったら、お知らせします。 もう1つ、「議会全員協議会の議事...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
奥志賀公園栄線での大雨による落石災害について
7月末から8月頭にかけて連日のように大雨警報が出され、日によっては土砂災害警戒情報も出されました。「たしかに1時間ほどの激しい雷雨はあったが、土砂災害というほどのことはなかった」と思っておられる人も多いだろうと思われます。 しかし、連日の大雨警報の初(しょ)っ端(ぱな)、7月28日に、奥志賀公園栄線で大きな落石災害が発生し、通行止めになりました。5日現在も全面通行止めで、応急復旧は11日の見通し...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.291
2枚の写真が語りかけてくる     「すごい景色ですね。この世のものとは思えない風情があります」。東京の人が寄せられた感想です。 写真は7月31日夕、「トマトの国」からの撮影       「秋山郷は、秋や、晴れてる日だけじゃないんです。雨の日だって、綺麗なんです」。右の写真を撮った都丸俊幸...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条川の現在の状況とこれから
    村の人ならば、この2枚の写真をパッと見ただけで、どこを撮影したものか、すぐにお分かりいただけるでしょうか。 1枚目の写真は、「トマトの国」から中条川に下りて、上流方向を撮影したものです(7月31日撮影)。2枚目は、その地点から中条川を遡り、1号崩壊地の手前まで進んだ地点で撮影しました(7月18日撮影)。 1号崩壊地手前には、ご覧いただけるように、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
直売所かたくり――復興のシンボルとして、村、議会、組合の三者がそれぞれの責任をきっちり果たすことが求められています
直売所かたくりは、昨年7月10日のオープン以来、多くのお客さんで賑(にぎ)わっています。 詳細な数字は、出荷運営組合の総会での発表の後にお知らせしたいと思いますが、 平成27年度の売上――目標を約240万円上回る約2,260万円 今年4〜6月期売上――約1,250万円(年間目標4,000万円) で、当初予想を大きく上回っています。 「前年度までは農業所得ゼロだったのに、直売所に出荷するよ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ちょっとの工夫で秋山郷観光の魅力をぐっと引き上げられます
  上の写真、ご覧になっていかがですか。 冷やし山菜そばですが、器がガラスで涼やかな感じでしょう。ミニトマトが入って色合いも鮮やかだと思います。 じつは、8月4日、秋山に配達に行った時、雄川閣で昼食に「冷やし山菜うどん」を食べました。出汁は自家製で、味はなかなかよかったです。ただし、器がよくない。普通のどんぶりだったのです。暑い日の昼食として似つかわしくないと思いました。 そ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ぐるっとまるごと栄村サイクリング
9時25分、不動滝前(屋敷〜切明間)     先頭を行く選手(9時17分、白沢にて)       9時22分、白沢を通過した第4集団     10時52分、小赤沢にて    今日8月7日はぐるっとまるごと栄村サイク...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
真夏の秋山郷〜4日と5日の写真から〜
  鳥甲山の頂上は雲に隠れていて残念だが、鳥甲山から赤?の頭にかけて、積乱雲が昇りゆくさまはいかにも真夏らしいのではないだろうか。 ススキの穂が見えるのが、都会の感覚では「秋」を思わせるかもしれないが、栄村ではもう7月末からススキの穂がいたるところで見られる。 8月4日、「栄村復興への歩み」の配達で秋山に行った際、午前10時59分に「のよさの里」手前の村道のカーブで撮影。鳥甲山...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
奥志賀公園栄線 盆休み前に応急復旧の見通し
7月28日に奥志賀公園栄線で落石斜面崩落災害が発生し、通行止めになっていますが、今日8月4日午後、現場を見てきました。 応急復旧工事が実施されていて、施工関係者の話では「お盆前までに終わらせたい」とのこと。その後、村役場に問い合わせたところ、「北信建設事務所からは、通行止めは11日までという連絡」とのことです。 今年の盆休みは、山の日の11日スタートですので、そこまでに応急復旧を完了させるとい...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今日も夕刻近くは雷雨、その置き土産は・・・
  上の写真は17時9分、自宅の窓から撮影したもの。 大粒の雨粒がはっきり写るほどに激しい雨。 雷が落ちる音に一瞬、身が縮む。 告知放送で大音声の警報が流れたのは午後4時すぎ。その直後に気象庁のHPで見たレーダー情報が下のもの。   本当に局地的。昨30日の場合、栄村で激しく雨が降っていた時、飯山市ではまったく降っていなかったそうだ。レーダー...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
この夕空は記憶に残しておきたい
  今日30日、午後3時から1時間ほど、激しい雨が降った。午後6時40分頃、温泉に向かうと絶景が目に飛び込んできた。 残念ながら、カメラを家に置いてきていた。慌てて戻り、カメラを持って、もう一度温泉に向かった。景色は最初に見たものとやや変わっているように思ったが、中条・白山神社前、「トマトの国」の展望台から撮ってみた。 1枚目は白山神社前からのもの。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ネジバナを見つける
  28日午後、野々海池に行った。16日以来、12日ぶりのことだ。 青倉から山に上がる直前、空模様があやしくなった。野々海もあいにく小雨模様で、「爽やか」という感じではなかったが、後に平滝に下るにつれて、すごい蒸し暑さ。それと較べると、野々海はやはり涼しかった。 そんな中、野々海池の堤でネジバナに出会った。たしか昨年も2〜3本見た。 ところが、今日は堤の奥から出口に進むにつれ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
中条川上流崩壊地工事現場見学会
  背景に雲海がたなびいていますね。 27日(水)午前10時から、中条川上流1号崩壊地で森区民を対象とする「中条川合同見学会」というものが開催されました。上写真は参加者が勢揃いし、崩壊斜面を見上げている場面。 1号崩壊地の崩壊斜面にモルタル吹付をする工事と、1号崩壊地と2号崩壊地で建設が進む6号谷止工、この2つの現場を見学するものです。 見学会の始まりの頃はまだ時折、小雨が降...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌7月11日〜20日
11日(月)No.287、288の配達を昨日でなんとか完了し、今日はNo.289の編集・制作。 野々海池の大明神、大きな石が「ご神体」として祀られているが、その「大石」は昭和46(1971)年に堤の下の野々海川付近から人力で運び上げられた。このことは、6月初めに久保田晋介さんからお聴きしていた。当時の写真もお借りできた。その後、その写真のスキャニングなどができていなかったが、No.289で野々海...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.290
今号は、いつもの号とはまったく異なる編集です。 秋の紅葉観光をみすえ、「野々海池ガイドマップ」というものを制作し、それを「栄村復興への歩み」No.290としたのです。 内容は、実際に野々海を訪れた方々から、「こういう情報が欲しい」と言われたことにお答えすることを心がけて構成しました。   そこで、今号は、実際にお配りするパンフレットの現象形態を写真で見ていただき、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
滝涼み
      滝壺はエメラルドグリーン。   滝壺から頭上を見上げれば、       今日20日の日中は秋山での配達。 「秋山は涼しい」とは言うものの、小赤沢の集落の中は暑かった。「ちょっと涼みたいなあ」という気分。 そこで思いついたのが&ldquo...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
勝手に梅雨明け宣言
12:53、妹木(いもとぎ)にて。 午前9時から議会の仕事があって、10時すぎから配達開始。 朝から晴れていて、気温は30℃近くまでグングン上昇。でも、つい先日までの「蒸す」という感じはほとんどない。 正午すぎ、「梅雨明け」を確信した。そして、撮ったのが上の1枚。   さらに、その近くの宮川頼之さんのジュース用トマト畑では、定植がいちばん早かったところで期待通り...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海高原はまるで初秋のような感じ
  野々海池の裏側、野々海峠に通じる林道(下写真)を走ると、随所で山ブドウの蔓の葉が色づいているのが目に入る。 大気はじつに涼しく、爽やか。   野々海高原に上る前、下界は午前8時半頃から空気がムッと暑くなり、9時には27℃に達した。しかし、平滝から野々海にむかい、標高700mを過ぎる頃から空気が変わった。   &n...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海築堤工事等の写真記録
ここに掲載する写真は、久保田晋介さん(旧姓は月岡さん、白鳥。現在は津南町羽倉在住)が保存されている写真をお借りして、画像をデジタル処理で復元したものです。 これらの写真をきっかけとして、野々海築堤・開拓についてのみなさんのご記憶・思い出などを聞き取りしたいと考えています。また、ここに収録した写真以外のものをお持ちの方がおられましたら、是非、ご紹介いただきたいと思っています。 ご協力のほど、よろ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
涼しい!! カヤの平から切明温泉へ 〜高原シャトル便のコースを走る〜
  午前10時の少し前、木島平村の観光交流センターを出発した時はかなり暑かった。車の窓を閉めてクーラーを入れたほど。しかし、スギ林地帯を抜ける頃にはすっかり涼やかな大気が流れ、窓を全開にして清水平林道を進んだ。上の写真は10:26撮影。 「蒸し暑い、蒸し暑い」という下界とはまったくの別世界である。     今日は、6月25日から土日に走るよう...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「”太いパイプ”って何?」と思っておられる方々へ
参院選が終わりました。全国的には自民党が勝ちましたが、長野県区は(お隣の新潟県区も)野党統一候補の杉尾さんが当選しました。 「あれ、若林さんは森川村長の“太いパイプ”だったんじゃないの?若林さんの落選で“太いパイプ”はどうなってしまうのかなあ?」と疑問に思う人もおられるようです。   そもそも“太いパイプ&rdqu...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.289
野々海祭り、とても賑やかで最高でした!      7月1日、恒例の野々海大明神祭が盛大に催されました。写真は神事の後、キャンプ場でのキノコ汁の振る舞いに集まった人たち。 とてもたくさんの人たちが集まりました。お天気に恵まれたことも一要因ながら(昨年は雨でした)、「懐かしい野々海を訪れたい」と思う村外居住の人たちが多く来られたことも大きな要因...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
屋敷での地すべり
  林道の矢櫃トンネル〜屋敷間を走っている時、目に飛び込んできたものです。 中津川の右岸が大きく崩れています。4月に山田由信さんの畑を訪ねた時に地すべりのことを教えていただきました。湯沢砂防事務所が対策工事をしていますが、なかなか止まらないようです。 写真右上に山田由信さんの畑と作業小屋が見えます。  
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
写真アルバム:7月10日の秋山郷への配達行から
  上の写真は7月10日の午前10時すぎ、鳥甲牧場の一角です。 きれいに耕された畑地から水蒸気が上がっています。これを見たとき、一瞬、息をのみました。20分ほど前にこの横を通った時には見られなかったものです。     夏ソバがすでに白い花をつけています。後方に見えるのは三ッ山あたりですね。    ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「復興への歩み」の発行を支えるご寄付をお願いしています
「復興への歩み」は私の自己資金を基本に発行・配達していますが、正直なところ、厳しいです。 印刷経費のみで月15〜18万円かかります。 多くの方々からお声かけ、ご寄付をいただいていますが、より多くの方々のお力添えをいただければと願っています。 月々300〜500円の手渡しから、年間5千円〜1万円の振込まで、お一人お一人の資力の範囲内でご支援いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
四季が揃いました
  四季が揃いました 切欠集落とその田んぼの写真。夏(7月)、春(5月)、秋(9月)、冬(12月) の四枚が揃いました。         夏バージョンは2016年7月12日(午後4時頃)、春バージョンは2016年5月13日(午前11時半頃)、秋バージョンは2015年9月22日(午前9時...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌7月1日〜10日
1日(金)野々海祭りはよかった!堤の上での神事は例年通りだったが、キャンプ場でのタケノコ汁の会、人が非常に多かった。「懐かしい」という思いで、村外から来られている村出身者が多いようだ。来賓は建物の2階で直会(なおらい)というのではなく、みなさんと一緒というほうがいいと思うが。   野々海大明神前での神事に参集する人びと 野々海の往き帰り、青倉〜スキー場〜野々...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
橋の曲線美
  4日夕、平滝側の橋台の上から撮影した1枚。 約1ヶ月間にわたって活躍した400t吊クレーン車は解体され、この日の作業はすでに終了していたので、橋台に上がることができた。 「鉄の塊なのに、うまく曲線になるものですね。」 「いや、鉄だからこそ、きれいに曲げられる。」 私と現場代理人さんの会話。 「角藤」さんの作業はヤマ場を越え、これから約1ヶ月、手作業での仕上げ工事が...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌6月21日〜30日
21日(水)中条川上流の2号崩壊地の不動滝、その上に平らなところがかなりの広さであり、その先にはブナ林があるという。そのブナ林が東入沢川(中条川の上流)の水源の1つになっているという。そのブナ林に、羽倉集落から山に上る道からも接近できると聞いたので、早朝、行ってみた。 しかし、信越トレイルの一部にもなるそのコースは、今年の草刈りなどは行われていない様子で、午前10時開会の議会に間に合わなくなるた...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
6月村議会定例会一般質問の元原稿
6月20日、栄村議会6月定例会で初めて一般質問を行ないました。 私は、「村長の不意を衝く」ような質問は意図していませんでしたので、質問原稿を事前に届け、充分なる答弁を求めました。 しかし、質問に先立って、議長から「長すぎる。短くするように」と言われ、残念ながら、かなり短くせざるをえませんでした。実際の質疑内容は「松尾まことの議員活動報告」等で紹介・報告しますが、私の質問趣旨をみなさまに...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告 第3号
村議会の6月定例会が6月17日〜23日の7日間、開かれました。 *とは言っても、実際に会議が行われたのは、17日(金)の 午前10時〜午後4時頃、20日(月)午前10時〜午後2時す ぎ、21日(火)午前10時〜午後2時、22日(水)の午後1時 半〜午後3時半。18・19日は土日で休み、23日は予備日で実 際は22日で閉会。 私は議員になった直後の4月28日にわずか半日の...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今日は野々海祭り
今日7月1日は毎年、野々海大明神祭りの日。 昨年は雨降りしきる中でのお祭りだったが、今年は好天。野々海池がきれいでした。     私は今年は「公務」としての参加でしたので、神事の間の写真は撮っていない。お祭りに参集してくる人びとの様子と大明神の姿を紹介する。     この大明神は大きな岩だが、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.288
縄文時代の遺跡と近代工法での橋づくりの同居     6月1日から再開された「ひんご遺跡」発掘作業の様子。22日午前は栄小5年生が発掘作業を体験をしました。 今年は9月末まで行われる予定だそうです。   他方、次の写真は千曲川に新しく架けられる橋の橋桁が平滝側の橋台までつながった姿を撮影したもの(27日午後)。  ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
6月の写真から
久しぶりの「栄村復興への歩み」の発行です。同時発行のNo.287が文章ばかりのものになりましたので、こちらの号は文章中心の記事もありますが、できるだけたくさんの写真を紹介したいと思います。   エゾアジサイ(22日、平滝〜野々海間にて)   森集落の山の上の不動滝(29日夕)   コシジシモツケソウ(18日、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「森川丸」はどこへ向かうのか?
村長選からもう2ヶ月が過ぎ、森川氏が新村長として動き出してからでも早や1ヶ月半が経過しようとしています。村民のほとんどが、「村長が代わり、栄村はどう変わるのだろうか?」と固唾(かたず)をのんで見守ってきました。 ここらで、この1〜2ヶ月の森川村政の動きをざっくりと総括してみる必要があると思います。   5月16日発言と6月下旬時点の動きには落差が… 5月16...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
さまざまな工事の現在の様子
今年も震災復興関連の工事が多く行われています。1頁で紹介した箕作〜平滝間の橋の建設はその代表的なものですが、ここではそれ以外のものを紹介します。 土合橋の架け替え工事   北野〜天代間の北野川に架かる村道の橋。昨年度から始まり、かなり形になってきました。7月下旬には橋桁が架かる予定です。 写真右手に北野天満温泉に入る道が見えますが、これも新しい橋に合わせる...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
最近の直売所から
  初登場の「グリーンリーフ」。これで焼き肉を巻いて食べてみましたが、脂濃さが消え、とても美味しかったです。下写真は朝霧に包まれた五宝木高原の畑の様子(25日撮影)。     6月初めから、下のPOP(ポップ)が常に見られます。宮川頼之さんの長男・一哉さんの奥さまです。まゆさんのキャベツの写真もどうぞ。   ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
今夕の写真から
  午後7時半すぎ、「トマトの国」の温泉から出た時に目に入ってきた景色。 中央やや右寄りに山頂がくっきり見えるのは三ツ山。法師山を挟んで、やや左寄りに山頂が雲に隠れているのが鳥甲山。         午後5時すぎ、工事の様子を取材するために入った中条川上流山腹崩壊の1号崩壊地にて。 ヨツバヒヨ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.287
特集:栄村振興公社について考える   「栄村復興への歩み」の新しい号の1つの記事として栄村振興公社について書こうとしたところ、1頁や2頁ではすまなくなってしまいました。 そこで、思い切って、No.287は「振興公社特集」とし、ほぼ同時に通常の内容構成のNo.288を発行することにしました。 本号はほとんど文字ばかりで、読みづらいかと思いますが、大事な問題ですので、お読みい...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
平滝へ橋がつながった!〜6月27日の架橋工事現場〜
    27日午後4時頃の写真2枚。朝まではつながっていなかった橋脚上の橋桁と平滝側の橋台がついにつながりました! 比較対照として、6月22日に撮影した写真をやはり2枚紹介します。         27日に行われた作業は、4月末から平滝側の地上に置かれていた30mの長さ、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
木島平〜切明を結ぶ「高原シャトル便」、初運行
  木島平村の観光交流センターと切明温泉をバスで結ぶ「高原シャトル便」の運行が25日(土)から始まりました。 写真は切明温泉・雄川閣前で到着便から乗客の方が降りられるところ。 雄川閣では、支配人の山田美矢子さんがお出迎え、栄村自慢の「さかえトマトジュース」を乗客のみなさんにプレゼントしました。     初運行はあいにくの...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
お米のふるさと便り
6月25日発行の「お米のふるさと便り」を紹介します。     いまでも田植え祭りの伝統が残されている地域では、男衆ではなく、早乙女の手で田植えが始められます。私は栄村に移って10年になりますが、残念がら栄村ではそういう伝統行事を目にする機会がありませんでした。 しかし、5年前の震災を機に、白鳥集落出身の民謡音楽家の月岡翁笙(おうしょう)さんが栄村復興...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩み:号外
発行スケジュール等のお知らせ 熊本県など九州で今度は豪雨による被害が発生しています。 私たちも、震災に重なるように襲いかかった2011〜12年の豪雪、そして2013年台風18号による土石流など「ダブルパンチ」を経験してきましたが、熊本の救援・復旧が大きく立ち遅れているだけに心配な状況です。 栄村では、昨22日夜8時すぎから、久々に音をたてて降るような雨が降り始め、今朝も雨が続いています。この...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
いちごムース、コシアブラのおにぎり、アスパラのベーコン巻き
  「ママのおやつ」さんの“ひらめいた!いちごムース”。 津南町の「なじょもん」で開催された「信越境界地域の地形と地質」の講座(講師:赤羽貞幸氏)を聴講の後に立ち寄って食べたもの。 美味い!! 三層づくり。いちばん下は津南の牛乳でつくられた練乳。二層目はいちごピューレ。そして、いちばん上はいちごのゼリー。もちろん、いちごは早河家産。 ただし、常時つく...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
橋、遺跡、夕焼け雲
  昨16日は議会質問の原稿書きなどでほぼ一日、家に缶詰め状態。今日の議会1日目が終わったと、午後4時すぎ、平滝の架橋工事現場を2日ぶりに訪れ、最初に撮ったのが上の写真。 橋桁の送り出しのための手延べ機や、手延べ機と橋桁を結ぶ連結構はもうその姿がない。橋脚(P1)と橋脚(P2)を結ぶ橋桁の姿のみが見える。15日の写真につづき、橋のイメージがかなりはっきりしてきた。(手延べ機と連結...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
送り出しが完了〜6月14日の平滝架橋工事現場〜
16:40撮影。 ついに橋桁の送り出しが完了した! 午前9時20分に現場を訪れた時は下写真に見られるように、最後の送り出し作業が始まっているのかなという状況だった。 午後2時半すぎに再度訪れた時は、下写真のように送り出しがかなり進んだものの、まだ完了していない様子だった。 そして、午後4時半、現場事務所裏手から見ると、 残っている手延べ機(?〜?ブロック)の先...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
平滝の架橋工事現場6月10〜11日
9日に「手延べ機がとうとう橋台寸前まで延びてきた」ことを写真レポートしたが、私が9日に現場を後にしたのは午後4時頃。その後、9日中に送り出しはさらに進められ、10日朝8時20分頃、私が現場に行った時には、手延べ機の先端はもう橋台に触れるかというところに位置していた。 文章を書いている余裕がないので、10日〜11日の様子をほぼ時間順に写真で示す。 10日(金) 10日8:26。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
自然の恵みへの感謝と完全復興モデルへの決意
11日昼0時半すぎ、野々海池の水番小屋での1枚です。 午前中、野々海から森集落の開田に向かう水路の普請で上がってきた人たち4人を労(ねぎら)うために、水番の月岡英男さん(写真左端)がタケノコ汁を作って待っていて下さったのです。野々海池の水の状況を撮影するために行った私もお相伴に与(あずか)りました。 美味いタケノコ汁が一杯、二杯と進むとともに、話も大いにはずみました。 話題の中心は、村内、そ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
手延べ機がとうとう橋台寸前まで延びてきた
今日9日午後、平滝の架橋工事現場に行った。 午後になって雨が降り出したので、「雨で工事が止まっているかな」と思ったからだ。橋脚は、主桁のブロックを相互にボルトで結合してできるが、「雨で少しでも水が入るとボルトを締められない」と聞いていたからである。 下の写真がそのボルト。昨8日の栄小見学会の時に現場代理人の島田さんが小学生たちに見せている場面。右側に見えるのが締める前のもの。左側が締めた後のも...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄小の子どもたちが橋づくりを現地見学
8日午前、箕作〜平滝間の橋を架ける工事の現場を見学しました。2年生・5年生・6年生のグループと、1年生・3年生・4年生のグループの2組に分かれ、見学会は2回にわたって開催されたものです。私は8時50分からの1組目の見学会の様子を見てきました。 まずは、見学会に参加した子どもたちの様子。 「ヘルメットはあるのかな?」と思っていたら、全員着用で到着。自転車用のヘルメットなど、色んな...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
松尾まことの議員活動報告 第2号(6月1日)
全員協議会という「不思議な存在」のあり方が少しずつわかってきました 5月1日号で「地方自治法第100条で定められた正式の会議のあり方」と紹介しましたので、「不思議な存在」などと書くと、「不謹慎だ」というお叱りを受けるかもしれませんが、マスコミ関係の方でも「よくわからない」と言われるくらいですので、議会関係者以外にとってはまあ妥当な表現ではないかと思います。 5月26日午前10時〜正午の2時間、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
配達日誌5月21日〜31日
21日(土)今日は昼すぎまで「北信州植樹祭」に栄村村会議員として参加。主会場は飯山市の菜の花公園。近所を通ることはあるが、菜の花公園そのものに行くのは初めて。たしかに素晴らしい景色のところだ。 「植樹祭」と聞いて、悪い印象をもつ人はあまりいないだろうが、参加して挨拶等を聞いても、その意義はあまり浮かび上がってこない。「慣例」あるいは「関係機関の存在証明的キャンペーン」という感が深い。予算も結構使...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
橋桁がどんどん延びてくる〜6月6日の平滝架橋工事現場〜
午後1時40分すぎの撮影。 手前に見えるコンクリート構築物は平滝側の橋台。その寸前にまで手延べ機が達している。 2日にワイヤーブリッジを渡り、橋脚P2の上まで行った後、3日〜5日の間、現場を見に行っていなかったので、「かなり進んでいるだろうな」と思いながら現場に行ったが、その進展ぶりにはやはり驚いた。 手延べ機が橋台まで達すると、今度は手延べ機の解体が始まる。〈一つの記録〉をめざすと、一日も...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
栄村復興への歩みNo.286
花咲き乱れる素敵な集落・天代 ムシトリナデシコです。村内の各所でよく見かける花ですが、これほどにたくさん咲いている場所は他にあまり見られません。(ムシトリナデシコは、花びらの少し下の茎にネバネバした箇所があり、虫がそこにつくと離れられなくなるので、こんな名前がついています) じつは昨年も紹介したのですが、天代集落の屋号「となり」のお家(うち)の前と横に見られます。昨年の撮影は6月27日、今年は...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
森集落の水道問題、解決にむけて一歩前進
森集落の上水道が震災で壊れた。その復旧施設からマンガンが検出され、さらに新しく掘った井戸の水量が足らない。震災から5年を経て、そんな状態が続いている森集落の水道問題。 ようやく解決にむけて、一歩前進しそうです。 役場産業建設課が、5月24日付で、 ・地元森から水道委員3名(区長を含む)を選出して、役場と 解決方法を検討する ・以前の水源(震災前の水源)からの取水も視野に入れて検討 した...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
「特命対策課」というものの設置が計画されています
5月26日、村議会の全員協議会(以下、「全協」と略す)が開催され、その場で、森川村長から、「特命対策課を設置したい」旨の説明がありました。 森川氏が選挙過程で表明していた「特命対策室を設ける」という件です。「室」ではなく、「課」を設けたいということになったのです。 役場に新しい課を設けるには条例の改正が必要で、議案としては6月17日からの6月定例議会に提案されます。 全協という場はあくまでも...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
驚き、そして愕然とする――振興公社理事長人事について
5月27日、一般財団法人栄村振興公社の新しい理事長に高橋規夫氏(切明温泉「雪あかり」主人)が就任されたそうです。振興公社の定款第5条による「公告」はされていませんが(3日午前現在)、関係者の多くが口にされていることであり、間違いありません。 私はこの一報を耳にした時、まず、たいへん驚きました。そして、つぎに、愕然としました。高橋規夫氏が個人の資質として理事長に適しているのかというようなことではあ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
野々海池は「自然に水がたまったもの」?!
5月10日に野々海に行った時、野々海の三叉路で下の写真の看板が目に飛び込んできて、「何だろう?」と思いました。4日に行った時にはなかったものです。 「野々海池のミズバショウ群落」というタイトルの苗場山麓ジオパークの看板でした。 「野々海に1枚くらい案内板があって然るべき」と思っていましたので、看板が立てられたこと自体は結構なことなのですが、看板に書かれた文を読んでビックリです。 ...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
秋山郷の写真3点
秋山林道沿いの「小水(こみず)」の6月1日の様子。「小水」というのは「ミズノサワ」から少し切明(きりあけ)寄りのところです。 下の写真は同じ場所で昨年7月22日に撮影したもの。残雪がまだかなりあります。 しかし、今年は6月1日で雪のかけらも見えません。今年の冬がいかに少雪であったかがよくわかりますね。 つぎの写真は、苗場山・鳥甲山・佐武流山、三山の山開きでの安全祈願の儀式・「湯か...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
さかえ田植唄おどりで西山田の田植え
さかえ田植唄の早乙女たちとベース・マン山内薫 (山内薫さんは東京からやって来る田植え仲間ですが、日頃は加山雄三のバックバンドなどを務める 著名なベース奏者です) 5日午前、青倉。西山田の棚田で田植え大会。 この棚田の風景が来年、圃場整備で変わる。 そこで、今年の田植えには、さかえ田植唄愛好会のみなさんに来ていただいた。 さかえ田植唄の踊りを一目見ようと、青倉...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
ワイヤーブリッジ、そしてP2の上から
私は下の写真に見える作業員の人と同じように、ワイヤーブリッジの上を歩き、そして1枚目と上の写真を撮影した。 今日2日の午後3時前後のことである。写真データの記録で見ると、平滝側から渡り始め、P2の上に乗り、再び平滝側の地上に戻ってくるまで、わずか10分未満のことだったようだが、本人の感じとしてはもっと長い時間だったように感じている。 今日の午後1時前、平滝の現場に行った時、...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)
巨大クレーンの休日
今日29日も2回、平滝を通った。朝、通った時、400t吊りの巨大クレーンのビームが延びていないことを現認した。今日は日曜日だから、現場は休み。 昨日は東京行きで作業の様子を見られなかったので、午後、白鳥に用事で向かった時に、平滝の現場に立ち寄り、様子を撮影した。 橋桁の送り出しがどこまで進んだかを確認した。27日に紹介した巨大なジャッキはすでに平滝側の橋脚の上に設置されていた。...
記事のページを見る
復興状況マップ(長野県栄村)