山梨県からのブログ記事
第20回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
4/23(日)12:00より、第20回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者10名の皆様に参加していただきました。久しぶりに母子避難者のお父さんにも参加していただき、元気な様子や福島での仕事の話などを伺うことができました。この4月からの高校生からも、学校が楽しいとの報告があり一安心です。それぞれの生活が、新年度を迎えて新たな動きが感じられた一時となりました。
記事のページを見る
第46回信玄公祭りに参加しました
4/8(土)~9(日)に開催されました、第46回信玄公祭りのイベント会場での「ラーメン販売」で参加しました。構成団体であります「山梨福島県人会」のメンバーを中心に、山梨県立大学の震災ボランティアの皆さんとともに、ラーメン販売を行いました。素人集団とは思えない味と手際の良さで、二日間で800食を完売しました。この「ラーメン販売」は、春の「信玄公祭り」と秋の「県民の日イベント」で継続的に出店しているこ...
記事のページを見る
第19回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
3/26(日)12:00より、第19回フレンチ・ブルドッグの会を避難者・支援者13名の参加にて開催しました。年度の切り替え時期を迎え、高校受験に合格し4月から高校生になる二人にも参加していただき、ほっとした笑顔を参加者に見せてくれました。山梨生まれのお孫さんを連れてきていただいた方からは、日頃の仲睦ましい様子を垣間見ることができました。それぞれの世帯が時間の経過とともに移り変わる環境の中で、迷いや...
記事のページを見る
甲斐善光寺での七回忌法要に参加しました
3/11(土)14:00から行われました、「東日本大震災・七回忌法要」に避難者の皆様30名が参加いたしました。この法要は「山梨教区浄土宗青年会」様の主催・会場「甲斐善光寺」にて執り行われました。14:00から、青年会メンバーの皆様による読経が開始され、お焼香が済み発災時刻の14:46には境内の大鐘が突かれ、参加者も読経に合わせ木魚をたたきながら6年前の犠牲者に思いをはせておりました。当日は、豚汁と...
記事のページを見る
第18回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
2/26(日)12:00より第18回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者11名での開催となりました。それぞれ近況を報告しあいながらも福島の今がどうなっているのか気になっているようです。春の彼岸に合わせお墓参りに帰省する予定であること、圏央道の開通により時間が短縮されそうなことなどで話が盛り上がりました。高校受験をまじかに控えちょっと緊張気味の中学生の姿からも、将来に向け山梨での時...
記事のページを見る
第17回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
1/29(日)12:00より、第17回フレンチ・ブルドッグの会を開催し、15名の避難者・支援者の皆様に参加していただきました。年が明け、それぞれ新たな挑戦や課題についてお話をいただきました。母子避難世帯への高速道路料金補助制度が4月以降どうなるかなどの切実な話題や、高校入試を控え頑張っている話、発する言葉が急に多くはっきりしてきた2歳児に驚いたりと、今年一年さまざまな変化が予想できそうな交流サロン...
記事のページを見る
『黒駒の勝蔵』朗読&スティールパンへご招待いただきました
1月22日(日)14:00開演の、「黒駒の勝蔵」朗読&スティールパンへ、ふるさと応援ステージ2017実行委員会様よりご招待いただき、避難者3名の方が参加いたしました。甲斐の黒駒(現在の笛吹市)に生を受け、甲州博徒の大親分であり清水の次郎長の敵役といわれてきましたが、幕末の激動期には勤王の士として討幕軍に加わり明治維新の陰の立役者の一人でもありました。めまぐるしく動く時の流れの中での、苛烈な一生を7...
記事のページを見る
第16回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
12/18(日)12:00より、第16回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者18名の皆様に参加していただきました。今回は「フレンチ・ブルドッグ」の姉妹店である「pizza&イタリアン食堂Boston」での開催となりました。クリスマスプレゼントとして明治ホールディングス㈱の株主の皆様よりご寄贈いただきました「お菓子」を、各世帯に持ち帰っていただきました。来年も、子供たちの成長に合わ...
記事のページを見る
第15回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
11/27(日)12:00より、第15回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者12名の皆様に参加していただきました。10/30の第7回避難者交流会での話題の続きや、そろそろ迫ってきた高校受験を控え志望校が絞られてきたこと、母子避難者世帯に対する高速代補助の延長に対する要望など、様々な話題に話が及びながらの食事会となりました。特に母子避難世帯への高速代補助については、県内避難者の間で...
記事のページを見る
県民の日イベントに参加しました
11/12(土)・13(日)に開催されました、県民の日イベントに参加しました。秋晴れの下、会場の小瀬スポーツ公園には多くの皆様が様々なイベントやブースに立ち寄り楽しんでいました。「山梨福島県人会」や県立大学・災害ボランティアのメンバーによる「にぼしラーメン」の販売ブースを出展いたしました。二日間で用意した700食のラーメンは完売となりました。福島県のアンケートにも気軽にご協力いただきながら、観光パ...
記事のページを見る
第7回避難者交流会を開催しました
10/30(日)12:00より、山梨県内避難者を対象に第7回避難者交流会を開催しました。避難者99名・支援者97名の196名の皆様に参加していただきました。後藤山梨県知事・樋口甲府市長にも激励のご挨拶をいただきました。福島県からも県庁避難者支援課・郡山市・南相馬市・いわき市・浪江町から12名の皆様に参加いただき、現状報告や地元の情報交換にあたっていただきました。住宅やADR・健康などについて、専門...
記事のページを見る
立川志の輔独演会in甲府2016へご招待いただきました
10/27(木)18:30開演の「立川志の輔独演会in甲府2016」へ県内避難者15名をご招待いただきました。今回で10年目となる節目の甲府での独演会とのことでした。落語をプロデュースしております「ざぶとん亭風流企画」馬場憲一様のご厚意により、今回で3回目のご招待となります。独特の語り口で、知らず知らずのうちに物語の中に引きこまれてしまう、お話2題を楽しませていただきました。落語好きの小学生にも初...
記事のページを見る
第2回ふれあいフェスティバルに参加しました
10/23(日)10:30から東京都立光が丘公園にて開催されました「第2回ふれあいフェスティバル」に、山梨県内避難者・支援者17名が参加させていただきました。このイベントは、広域避難者支援連絡会in東京に集います、当事者団体と支援団体による実行委員会の主催で開催されました。山梨からは甲府に集合し、実行委員会にて準備いただきました送迎バスにて会場まで移動しました。天気に恵まれ、食事コーナーやステージ...
記事のページを見る
情報交換・相談・交流会in諏訪圏域を開催しました
10/16(日)13:00より、福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業として、諏訪圏域(6市町村)で避難生活を送っておられる皆様を対象に、茅野市宮川地区コミュニティセンターにて交流会を開催しました。長野県での事業は初めての取り組みであることから、対象の各市町村の避難者支援部門の方との関係づくりからスタートし、避難者の様子をお聞きしながら交流会実施への協力をお願いしたところ、開催案内の全世帯配布...
記事のページを見る
第14回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
9/22(木・祝)12:00より、中央市在住避難者の皆様を中心に第14回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者16名での開催となりました。日ごろの生活や福島を訪れた時の感想など、同じ境遇に置かれた者同士ならではの話題で会話が弾みました。3世代での避難生活の中では、山梨で生まれた子供たちの故郷意識と大きくなってから避難してきた兄弟同士ではどんな違いが出てくるのかなど、5年6カ月の時間...
記事のページを見る
交流サロンin甲斐市・昭和町を開催しました
9/11(日)13:00より、甲斐市と昭和町在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者3名の参加での開催となりました。H29年4月以降の住宅対策について、将来への思いなど具体的なお話を聞きながらの相談会となりました。切実な問題として、避難生活に大きな影響を及ぼすことが想定され、相談件数も増加傾向にあります。みなし仮設扱い終了対象者については、山梨県および市町村の担当部署とも情...
記事のページを見る
帰還者による謝恩・茶話会を開催しました
9/4(日)13:00より、富士吉田市にて避難生活を送っていました後藤照夫さんが帰還するに当たり、これまでお世話になった皆様に感謝の意を伝えたいとの思いから「謝恩・茶話会」を開催しました。気仙沼で津波災害に遭遇し、知り合いに誘われ富士吉田市での避難生活が始まり、鳴沢村でパン屋さん「テルゴ」を開店したものの、体調を崩し閉店。その後、パンやケーキ作りを教えるボランティア活動を始めたところ、多くの皆様と...
記事のページを見る
浪江町消防団物語「無念」上映会に参加しました
8/31(水)やまなし「里山倶楽部」主催の、浪江町消防団物語「無念」の上映会に参加しました。冒頭、大熊町から笛吹市に一時避難されていました、高橋清さんが講師となり「あの日何が、そしてその後」と題した防災についての講演が行われました。「無念」は、発災時の消防団活動を実際の証言に基づき再現したアニメ映画です。実在の方たちが声の出演者となり、あるがままのあの時を知ってほしいとの思いで作り上げてありました...
記事のページを見る
第13回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
8/28(日)第13回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。子どもたちの夏休みも終わり、参加者からは高校進学やH29年3月以降の住宅確保に向けた話題など、現実的な課題についての話が出ました。将来に向けての選択を迫られることになりますが、前向きな思いから決断に至った話をいただき、頼もしく感じました。進路については、子どもたちが当事者として向き合えるような情報が不足している事などから、出来るサポート...
記事のページを見る
交流サロンin笛吹・山梨を開催しました
8/21(日)13:00より、笛吹市および山梨市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。夏休み中でもあり避難者・支援者2名での開催となりました。今回、初めて参加していただきましたので、「結ぶ会」のこれまでの取り組みについてお話しさせていただきながら、避難者の状況についてじっくり伺うことが出来ました。セラピストとして活動されておられることから、支援者としてご協力いただけるとのご意向をいただ...
記事のページを見る
「日下部生き生き塾」でお話しさせていただきました
8/17(水)13:30より、山梨市日下部公民館主催の「日下部生き生き塾」にて、山梨県内の震災避難者の現状についてお話しさせていただきました。「結ぶ会」結成の経過・避難者数の推移・時間の経過により変化してきた支援ニーズ・現在の避難者の状況・今後の課題などについて、地域の皆様にお話しさせていただきました。発災から5年が経過し、地域の皆様の話題に上がることも少なくなってきた時期ではありますが、今回この...
記事のページを見る
第12回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
7/31(日)12:00より、中央市在住避難者の皆様を中心に第12回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。今回は夏休み中での開催となり、様々なイベントや地域の行事へ参加する方が多く見受けられ、参加者3名での開催となりました。食事を楽しみながら、日々の出来事や将来に向けての話題・健康管理や時間の使い方などについて、じっくりお話をうかがう時間となりました。家庭菜園での出来具合の報告や、収穫を分けあっ...
記事のページを見る
交流サロンin甲府市を開催しました
7/24(日)13:00より甲府市在住避難者の皆様を対象に、交流サロンを開催しました。避難者・支援者5名の皆様に参加していただきました。甲府での避難生活も長期にわたる中で、それぞれの思いや将来に向けての悩みごとなどをお話しいただきました。専門家へつなぎながら、解決に向けたサポートを継続してまいります。
記事のページを見る
劇団カッパ座公演「雨の贈りもの」へご招待いただきました
7/17(日)13:30から開催されました、劇団カッパ座公演「雨の贈りもの」へ避難者の皆様28名をご招待いただきました。目と口が動く表情豊かな等身大のぬいぐるみ人形が、舞台上で見事なまでに喜怒哀楽を表現してくれました。ぬいぐるみから発せられる言葉は、子どもたちの心に強く印象付けられたようです。今回で4年目となります、甲府カッパ座の皆様からのご招待に感謝申し上げます。ありがとうございました。
記事のページを見る
交流サロンin甲州市を開催しました
7/6(水)13:00より、甲州市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者5名の皆様に参加していただきました。今回は、福島への帰還を決められた方がおられましたので、これまで交流サロンで顔を合わせた皆様に参加いただきました。避難元とは違うところへの帰還ですが、新しい環境での生活を楽しみにしておられる様子がうかがえましたので安心しました。新たな生活のスタートをお祝いいたします。
記事のページを見る
第11回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
6/26(日)12:00より中央市在住避難者の皆様を中心に、第11回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。避難者・支援者13名の皆様に参加いただきました。本年度の活動についても、中央ろうきん「広域避難者地域活動サポート助成」の対象となった事を報告させていただきました。子どもの成長に伴い、住居・進学などこれから備えなければならない課題についての話や、残してきた住居やお墓の管理や親戚との付き合い方な...
記事のページを見る
交流サロンin北杜市を開催しました
6/19(日)13:00より、北杜市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者5名・支援者4名の皆様に参加していただきました。子どもの教育や将来の居住地の事を考えておられましたので、教員OGのパーソナルサポーターの皆様に参加していただきました。お子さんとは顔見知りの方もおられ、最初から和やかな雰囲気で話が弾みました。現役の先生の話や好きな教科の話題・将来の高校の話まで子どもさんも会...
記事のページを見る
交流サロンin富士五湖を開催しました
6/12(日)13:00より、富士五湖地域に避難されている皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者8名・支援者2名・合計10名の皆様に参加していただきました。今回は道志村から初めての参加者(2世帯4名)をお迎えすることが出来ました。福島での生活を想定しながら、原発事故により叶わなくなり現在道志村で生活されております。公営復興住宅への入居のめどがついた事、4月に福島で就職が決まり元気に活躍してい...
記事のページを見る
赤い羽根パートナーミーティングに参加しました
6/7(火)13:30より開催の「赤い羽根パートナーミーティング」に参加しました。共同募金活動を展開する団体と、地域福祉の増進や地域課題の解決に向けた活動を推進する団体が一堂に会し、共同募金への理解を深める事を目的に開催され、併せて平成27年度分赤い羽根共同募金贈呈式が挙行されました。「結ぶ会」では、10月に開催する全県避難者交流会で活用させていただくべく対象団体とさせていただいております。募金に...
記事のページを見る
田尻洋一ピアノコンサートにご招待いただきました
5/5(木・祝)14:00より開催されました「AMIYAJUKU」創立記念コンサートにご招待いただきました。塾を主宰いたします中込様のご厚意により実現いたしました。県内避難者支援をに取り組んでいただく事や避難者への思いなどにも触れていただきました。メインの田尻洋一様によるピアノコンサートを堪能させていただきました。ありがとうございました。
記事のページを見る
上野原・龍泉寺「東日本大震災被災者追善法要」に参加しました
4/29(金)13:00より、上野原市・龍泉寺にて開催されました「東日本大震災被災者追善法要」に参加しました。当日は、上野原平和観音法要・芋大明神祭典法要が執り行われ、14:00より東日本大震災被災者追善法要が執り行われました。芋大明神とは、江戸時代に山梨県にジャガイモを奨励したことで大飢饉を救った甲州代官”中井清太夫”をじゃがいもの神様として祀ったものです。昨年は清太夫を主人公にした絵本『せいだ...
記事のページを見る
中央ろうきん友の会「広域避難者支援の集い」に参加しました
4/28(木)13:00から開催されました、中央ろうきん友の会「広域避難者支援の集い」に参加しました。中央ろうきん友の会は、中央労働金庫を利用している退職者および個人利用者261,000名の組織です。これまで震災被災者支援義援金を活用し、宮城県気仙沼市や南三陸町など現地支援を継続してまいりました。今年度から広域避難者を支援する方針のもと、一都七県内の当事者団体を中心に支援していただけることになりま...
記事のページを見る
第9回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
4/23(土)12:00より第9回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました。中央市在住避難者を中心に15名の皆様に参加していただきました。福島に帰還された方にも出席いただき、帰還先の生活の様子をお話しいただきました。年度が改まり、子供の進級など環境が少しづつ変わっていく様子や日々の過ごし方などをお互いに紹介しあいながら、季節の変化の楽しみ方などの情報交換を行っていただきました。
記事のページを見る
「広域避難者地域活動サポート助成制度」報告会へ参加しました
4/13(火)13:30から開催されました、中央ろうきん「広域避難者地域活動サポート助成事業」報告会へ参加しました。この助成制度は当事者団体の活動を支援するもので、中央市の「フレンチ・ブルドッグの会」として、H27年度(H27年11月~H28年3月)の助成を受け活動してきました。関東8都県31団体が助成を受け、27団体の皆様が参加しました。報告会は、JCNからの実績報告・4団体からの活動報告(フレ...
記事のページを見る
信玄公祭りに参加しました
4/9(土)・10(日)甲府市で開催されました信玄公祭り「賑わい城下町」に参加しました。ラーメンの販売・福島の観光パンフレットの配布・福島に関するアンケートを実施いたしました。山梨福島県人会や県立大学震災ボランティアの皆様を中心に運営いたしました。天候にも恵まれ多くの皆様に立ち寄っていただき、1日目で550食のラーメンを販売し、用意した500部のパンフレットもすべて受け取っていただき、アンケートへ...
記事のページを見る
第8回フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
3/26(土)12:00から第8回フレンチ・ブルドッグの会を開催いたしました。中央市在住避難者の皆様を中心に11名の参加で実施いたしました。発災から5年が経過し山梨での生活になじみつつも、残された福島の家や家財の整理などまだまだ気にかかる案件も抱えておられる報告もいただきました。山梨に家を求める事例も増えてきておりますが、片方ではみなし仮設住宅の提供終了を控え、迫ってくる住宅問題で悩んでおられる声...
記事のページを見る
やまなしジュニアオーケストラ第5回定期公演にご招待いただきました
3/27(日)14:00より開催されました「やまなしジュニアオーケストラ第5回定期演奏会」にご招待いただき、避難者25名の皆様が参加いたしました。第一部ではプロ奏者による「ヴァイオリン&フルート&ハープによるコンサート」を楽しませていただき、第2部では「やまなしジュニアオーケストラ」によるダイナミックな演奏を楽しませていただきました。様々な楽器の音色を生で聴ける貴重な経験となり参加した子どもたちも...
記事のページを見る
第4回広域避難者ミーティング・全国版に参加しました
3/22(火)13:30より開催されました「第4回広域避難者ミーティング・全国版」に参加しました。発災から5年が経過するも、住宅・仕事・健康・子育てなど避難先での生活上の課題は今だに解決には至っておりません。そんな状況の中、応急仮設住宅の供与期間終了や避難指示区域の解除など避難者を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。パネルディスカッションでは、沖縄と埼玉で支援に携わっている方から現状とこれか...
記事のページを見る
創作オペラ「甲州日記娘道中」へご招待いただきました
3/19(土)15:00より開催されました、創作オペラ「甲州日記・娘道中」へ主催者であります「ふじかわ文化倶楽部」山田様のご厚意により、避難者6名をご招待いただきました。浮世絵師「歌川広重」が記した甲州日記を素材にして、より身近なものにとの思いで書き下ろした創作オペラです。甲州やまなしを舞台にした新しい感覚のオペラを楽しませていただきました。ご招待いただきました山田様に感謝申し上げます。ありがとう...
記事のページを見る
交流サロンin富士五湖を開催しました
3/12(土)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者8名の皆様に参加していただきました。高校を卒業し福島での就職が決まりすでに帰還された事や、今後の住まいの事含め先々への不安を口にしながらも、山梨での避難生活5年を無事に過ごす事が出来た事を改めて振り返っておられました。H29年3月でみなし仮設の提供が終了する方は、その後の選択への不安を抱いて...
記事のページを見る
ベリーダンス・チャリティーショーに参加しました
3/11(金)19:00より、ダンスアラベスク・レザン10周年企画として開催されました「ベリーダンス・チャリティーショー」に参加しました。2/27の「親子でベリーダンス」に引続いて、震災から5年を迎え①もう一度踊れる幸せをかみ締めよう②もう一度ダンスの持つ力を見つめよう③改めて私たちにできることを見つけよう、とのスローガンのもと県内外から20名のダンサーの皆様の協力を得て実施されました。多くの観客...
記事のページを見る
ふるさと・きずな維持・再生支援事業成果報告交流会に参加しました
3/9(水)福島県に於いて開催されました、平成27年度ふるさと・きずな維持・再生支援事業成果報告交流会に参加いたしました。助成を受けた28団体の内25団体が参加し、それぞれの活動成果について報告しながら、団体間交流を深めました。県外の6団体からも報告があり、共通する課題については今後の支援活動の参考になりました。助成いただいた事業は今年度で終了となりますが、H28年度の県外避難者支援への助成事業は...
記事のページを見る
プラネタリウム番組「星空とともに」へご招待いただきました
3/6(日)15:00より県立科学館スペースシアターにて開催されました、仙台市天文台製作のプラネタリウム番組「星空とともに」へ、県内避難者25名をご招待いただきました。仙台市天文台学芸員の松下様をゲストとしてお迎えし、震災の日の天文台や仙台市の様子・復旧に向けての歩みなど当時の体験談や「星空とともに」の製作に至ったお話をお聞きし、番組を投影していただきました。星空とともに流れる被災者の皆様の投書を...
記事のページを見る
コラニー文化ホール「寄席番組」へご招待いただきました
3/5(土)18:00から開催されました、コラニー文化ホール「寄席番組」に避難者12名をご招待いただきました。寄席ばやしの実演や太神楽の演技をはさみながら、甲府出身の林家正雀さんの人情噺「男の花道」を楽しませていただきました。コラニー文化ホール様のご厚意に感謝申し上げます。ありがとうございました。
記事のページを見る
交流サロンin北杜市を開催しました
3/5(土)13:00より北杜市・韮崎市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。「みなし仮設扱い」がH29年3月で終了することを受け、その後の住宅の確保をどのようにすればよいのか、切実な課題が話題になりました。保証人の問題や住民票の取り扱いなど悩ましい対応が迫られることになります。関係部門から早めの情報提供が受けられるよう引き続きサポー...
記事のページを見る
第12回広域避難者支援ミーティングin東京へ参加しました
3/3(木)13:30より開催されました、第12回広域避難者支援ミーティングin東京へ参加しました。プログラム1では、仮設住宅から次の住まいに移られた避難者の皆様のお話がありました。新しいところに移ってからも、以前の交流サロンに顔を出されるなど変り目での現象と思われる事例など、改めての関係づくりや環境整備の大変さを改めて認識しました。プログラム2では、関東圏で支援活動を継続している各団体から避難者...
記事のページを見る
「親子でベリーダンス」に参加しました
2/27(土)10:30から開催されました、ダンスアラベスク・レザン10周年東日本大震災チャリティー企画「親子でベリーダンス」に参加いたしました。親子で体験できるワークショップと、ベリーダンスのミニショーを楽しみました。ほとんどの皆さんが初めて体験するベリーダンスでしたが、子どもたちは元気にアラブのリズムを楽しんでいました。ミニショーは、アラブ圏での煌びやかな衣装と、エキゾチックな音楽に乗せての女...
記事のページを見る
交流サロンin甲州市を開催しました
2/24(水)13:30より、甲州市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者4名の皆様に参加していただきました。久しぶりにお会いする方からは、近況報告として桃作りに挑戦して3年目を迎えるにあたっての取り組み方や、福島との違いなど今年の収穫に向けた意気込みをお話しいただきました。参加人数は少なくなってきましたが、帰還された方のお話など貴重な情報交換の場となりました。
記事のページを見る
劇団わらび座公演「風の又三郎」へご招待いただきました
2/21(日)永照寺ボランティアグループ・マイトレーヤ様主催の「風の又三郎」に、避難者の皆様32名をご招待いただきました。「舞楽詩」という新たな手法で、自然と人間のありようを、民俗芸能・和楽器・洋楽器の生演奏と歌で表現された「風の又三郎」でした。会場入り口では、宮城県仙台市に奉納予定の「慈母観音菩薩半跏像」の「のみ入れ」も行われ、多くの皆様が参加しました。東日本大震災の復興支援への継続的な取り組み...
記事のページを見る
復興庁「県外自主避難者等への情報支援事業」全国シンポジウムに参加しました
2/19(金)復興庁「県外自主避難者等への情報支援事業」全国シンポジウムに参加いたしました。このシンポジウムは、復興庁が3年間・全国8地域において「ニュースレターの発送」「支援情報説明会・交流会の開催」「相談支援」を、地域のNPO等の支援団体を通じて実施してきた内容を、国(復興庁)・福島県・受け入れ自治体(北海道/山形県/京都府)の取り組み報告および受託事業者のパネルディスカッションを通じて、成果...
記事のページを見る
国際ソロプチミスト山梨様よりご寄付をいただきました
2/15(月)国際ソロプチミスト山梨様40周年記念事業として、山梨県内の福祉活動団体等に対しご寄付いただけることとなり「結ぶ会」もその対象とさせていただきました。当日は、他の授与団体の皆様とともに、国際ソロプチミスト山梨・会長の中込まさゑ様より「結ぶ会」折笠会長に対し寄付金を授与いただきました。「結ぶ会」の活動継続のため有効に活用させていただきます。ありがとうございました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲府を開催しました
2/11(木・祝)13:00より、甲府市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。今回は、事前にご要望をいただいておりました「原発ADR」についての相談を、山梨県司法書士会の皆様にご協力いただきながら実施いたしました。個別案件について丁寧に説明いただきながら、記入方法や今後の手続きの進め方などについてご指導いただきました。引続きフォローしていただきながら、解決に向け取り組んでまいります。
記事のページを見る
第7回フレンチ・ブルドックの会を開催しました
1/24(日)12:00より、第7回フレンチ・ブルドックの会を開催しました。中央市を中心に17名の皆様に参加していただきました。新たに参加された方もおられ、自己紹介や近況報告などで、食事をしながらの楽しいひと時を過ごしました。母子避難世帯のお父さんにも参加いただき、子どもが離れない様子が垣間見え別々の生活がいかに不自然かを感じさせられました。H29年3月で終了となる「みなし仮設扱い」について、その...
記事のページを見る
交流サロンin北杜市を開催しました
12/20(日)13:00より、北杜市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。初参加の方もおられましたが、故郷の話を進めるほどに共通の話題や知っている場所など自然に話がつながりました。それぞれの避難先地域での関係づくりなど、苦労している話や解決方法など情報交換にも花が咲きました。子ども達には、明治ホールディング株式会社株主様より提供いただきましたお菓子の詰め合わせをクリスマスプレゼント...
記事のページを見る
山梨県立韮崎工業高校「福祉講和」でお話しさせていただきました
12/18(金)13:40~14:30まで、韮崎工業高校全校生徒520名の皆様に「福祉講和」として「東日本大震災・山梨県内避難者支援の今」と題して、2011年3月11日に何が起こったのか(宮城県石巻市の被災DVD)・「結ぶ会」立ち上げの背景・多様な団体との協働による日常の相談対応・交流機会の提供・避難者の現状把握などについて紹介させていただきました。震災当時小学生だった高校生に、いまだ癒えていない...
記事のページを見る
第6回フレンチ・ブルドックの会を開催しました
12/13(日)12:00から6回目となりました「フレンチ・ブルドックの会」を開催しました。16名の皆様に参加いただき「クリスマス食事会」として、食事とケーキをいただきながら近況報告や子供の事・福島の事などそれぞれの思いをお話しいただきました。ゆっくりお互いに話をしたり聞いたりできる貴重な時間となりました。子ども達へはクリスマスプレゼントとして、明治ホールディングス株式会社株主様からのお菓子の詰め...
記事のページを見る
交流サロンin富士五湖を開催しました
12/12(土)13:00から、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難指示解除やみなし仮設扱い終了後(H29年3月)の住宅のこと、帰還準備をしているが新たな地域での関係づくりなど、将来に対する不安がそれぞれの皆さんの口から発せられました。定住を考えている方もおり、各世帯が個別課題を抱えている様子が垣間見られた交流サロンとなりました。今回は、明治ホールディング株式会社株...
記事のページを見る
災害時出動型RVパーク開所式に参加しました
11/30(月)14:00から執り行われました、災害時出動型RVパークの開所式に参加しました。設置場所は、河口湖で活動しております「清水国明の森と湖の楽園」です。トレーラーハウスを、R(レクリエーションとレスキュー)V(ビークル)と称し平時はレクリエーション用に活用し、災害時はレスキュー用として災害現場にて被災者用として活用しようとするものです。全国にRVパークのネットワークを広げ災害に強い日本を...
記事のページを見る
フランス国立科学研究所アクションリサーチが実施されました
11/23(月・祝)甲州市役所ロビーをお借りし、フランス国立科学研究センターによる「東電原発事故避難区域外被災者の生活と放射線リスク・アクションリサーチ」のヒアリングが実施されました。この取り組みは、3年間同じ方からのヒアリングを継続しその生活環境や家族構成および将来展望などを確認することにより、原発事故の影響を把握しようとする取り組みです。「結ぶ会」では、県内避難者3名・帰還者2名の方の協力を得...
記事のページを見る
県民の日イベントに参加しました
11/14(土)・15(日)開催された県民の日イベントに参加しました。構成団体であります「山梨福島県人会」が主体となり、県立大学震災ボランティアの皆様にも協力していただき、イベントテントでの「にぼしラーメン」の販売・福島の観光パンフレットの配布および募金活動を2日間にわたり実施いたしました。「にぼしラーメン」はリピーターが来ていただけるほどの人気で完売となりました。この取り組みを通じて、震災復興が...
記事のページを見る
富岡タウンミーティングin甲府を開催しました
11/14(土)13:00より、甲府市遊亀公民館に於いて第13回タウンミーティングin甲府を開催いたしました。「NPO法人とみおか子ども未来ネットワーク」に「結ぶ会」が協力する形で実現いたしました。県内で避難生活を送る2世帯4名の方に参加していただきました。初めてこのようなイベントに参加されたとのことで、市町村経由で送付している全世帯配布資料が漏れていることが確認されました。参加者からは同郷の方と...
記事のページを見る
フレンチ・ブルドッグの会を開催しました
11/3(火・祝日)12:00より第5回「フレンチ・ブルドックの会」を開催しました。この会は、3・11のYBSラジオ震災特集でのインタビュー放送を聞いてくださっておりました、中央市のレストラン「フレンチ・ブルドック」オーナーの古屋様から連絡をいただき、中央市で避難生活を送られている皆様の交流場所として、レストランを提供したいとのお申し出をいただいたことをきっかけに活動がスタートいたしました。すでに...
記事のページを見る
避難体験について講演していただきました
10/24(土)山梨県立大学に於いて、県内避難者お2人より避難体験についてお話しいただきました。福祉コミュニティ学科の約60名の皆様に対し「東日本大震災・被災者の避難行動」について、津波被害と原発被害のそれぞれの体験者の方にお話しいただきました。2011年3月11日に何が起きたのかを石巻市の記録をDVDにより見ていただき、事例1として発災当初の石巻での避難行動から山梨に至るまでをお話しいただきまし...
記事のページを見る
第6回避難者交流会を開催しました
10月17日(土)12:00から、甲府市の「かいてらす」に於いて第6回避難者交流会を開催しました。避難者96名、支援者105名合計201名の皆様に参加していただきました。福島県および各市町村の皆様にもご参加いただき、福島の現状を直接お話しいただく機会となりました。県内各団体の皆様にも物資の提供や相談コーナーの開設・アトラクションへのご協力をいただくなど変わらぬご支援をいただきました。短時間ではあり...
記事のページを見る
東京ヴォードヴィルショーへご招待いただきました
10月13日(火)18:30開演の、東京ヴォードヴィルショー「パパのデモクラシー」へ、甲府市の「がくやの会」様より避難者の皆様17名をご招待いただきました。軍国主義から民主主義への大きな価値観の変化が、普通の人々の生活に巻き起こした混乱を描いたコメディーを、佐藤B作さん等の名演で楽しみました。外出機会を提供できる貴重なご招待となりました。ありがとうございました。  
記事のページを見る
交流サロンin甲州市を開催しました
8/26(水)13:30より、甲州市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者5名の参加となりました。暑い夏を乗り切って、それぞれの変化の中を元気に過ごされている報告をいただきました。福島への帰還を決意された方は、受け入れていただいた皆様への感謝の思いを何度も口にされておりました。これまでの人脈から、新たな仕事を開拓され、地域に根差した取り組みを始めた方の報告には、たくまし...
記事のページを見る
第3回「フレンチ・ブルドックの会」を開催しました
8/23(日)3回目となります「フレンチ・ブルドックの会」を開催しました。この会は、3月11日放送のYBSラジオの震災特集番組で「結ぶ会」がすぐ近くにある事を知り、連絡をいただいたことからご縁がスタートいたしました。中央市内で「フレンチ・ブルドック」というレストランを経営しておられる古屋様から、周辺の避難者が「おしゃべりできる場」と「家庭菜園を一緒に体験」することをご提案いただき、1回目の「おしゃ...
記事のページを見る
交流サロンin笛吹市を開催しました
8/9(日)13:00から、笛吹市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。今回は事前に相談希望が寄せられましたので、司法書士の皆様にも参加いただき、具体的な相談対応をしていただきました。長引く避難生活の中で、様々な変化が生じておりますのでできるだけきめ細かな対応を継続したいものです。今回も福島県から担当者の方にご参加いただき、福島の現...
記事のページを見る
交流サロンin富士五湖を開催しました
7/26(日)13:00~富士五湖地域在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。福島県からも避難者支援課の担当者の方にも参加いただき、みなし仮設住宅供与期間の件など直近の状況について報告いただきました。今春は帰還や移住など避難者の動きも多くありましたので、それぞれの皆さんの近況報告を行っていただきました。新たな住宅を求め引っ越しをされたこと...
記事のページを見る
劇団カッパ座公演「みにくいアヒルの子」にご招待いただきました
7/22(水)18:00からの、第6回劇団カッパ座甲府公演「みにくいアヒルの子」へ、甲府カッパ友の会様のご厚意により県内避難者の皆様17名をご招待いただきました。劇団カッパ座の不朽の名作であり、家族愛やいじめ問題もテーマに据え、会場の子ども達をも巻き込みながら、思いやる気持ちや自立していく様をメッセージに込められた作品でした。3年連続してご招待いただきました「甲府カッパ友の会」の皆様に感謝申し上げ...
記事のページを見る
交流サロンin甲府市を開催しました
7/19(日)13:00より甲府市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者8名の参加となりました。新たに甲府市に転入され始めての方にもご参加いただきました。また、福島県避難者支援課の山梨担当の方にも参加いただき、福島の状況などについてご報告いただきました。参加者からは、それぞれの困り事や自立に向けての取り組みなどについてお話しいただきました。それぞれ抱えている課題は違います...
記事のページを見る
もも狩りにご招待いただきました
7/18(土)11:00から、南アルプス市の「川手フルーツ農場」様のご厚意により、もも狩りを楽しみました。避難者家族8世帯26名(大人12名・子ども14名)の皆様が参加し、準備いただいた食べごろの桃を満喫いたしました。初めて「もも狩り」を体験した子どもたちは、川手様から美味しい桃の見分け方や採り方を教えていただきながら、自分で収穫した桃をおなかいっぱいいただきました。大人の参加者の皆様も、出身地の...
記事のページを見る
韮崎高校文化祭の壁新聞で県内避難者を取り上げていただきました
6/25~27に開催されました、山梨県立韮崎高校文化祭「韮葉祭」の壁新聞で県内避難者の現状と「結ぶ会」の活動について採り上げていただきました。「結ぶ会」のHPを見て連絡をいただいたことから打合せが始まり、紹介させていただいた避難者と「結ぶ会」へのインタビューをもとに記事をまとめていただきました。県内避難者数の推移や県内への定住を考える避難者が増加傾向にある事、長引く避難生活から思う事、この記事を通...
記事のページを見る
赤い羽根パートナーミーティングに参加しました
6/3(水)13:30より開催されました、山梨県赤い羽根パートナーミーティングに参加いたしました。募金活動協力者意見発表・助成団体意見発表・目録贈呈が執り行われました。中央市社会福祉協議会の紹介により、平成26年度分の助成金をいただけることとなりました。助成団体意見発表において「結ぶ会」の紹介および、今回の助成対象となった全県避難者対象にて開催する「第6回避難者交流会」について紹介・報告をさせてい...
記事のページを見る
「子ども被災者支援法」説明会を開催しました
5月23日(土)13:00より、全国青年司法書士協議会の皆様の全面的なご協力により「子ども被災者支援法」の説明会を開催しました。避難者の参加は1名となってしまいましたが、原発事故被害対応委員会で活動されておられる専門家のお話を伺える貴重な機会となりました。山梨県内の多くの司法書士の方々も参加いただき、今後の継続的な支援を改めてお願いいたしました。また、原発ADRの解説もしていただき、自主避難者の皆...
記事のページを見る
立川志の輔独演会in甲府へご招待いただきました
5月22日(金)18:30から開催されました「立川志の輔独演会in甲府」へ避難者の皆さをご招待いただきました。ざぶとん亭風流企画・馬場様のご配慮により3年目となりました。今回は14名の皆様が軽妙なお話に笑いと感激にあっという間の2時間15分を楽しませていただきました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
記事のページを見る
東日本大震災被災者追善法要に参加しました
4/29(水)上野原市の龍泉寺にて開催されました、東日本大震災被災者追善法要に参加いたしました。法要のあと避難者からの報告として都留市在住の山野辺様から、避難に至る背景・都留市に避難してからの周辺の皆様の支援・旦那様の再就職が地域とのかかわりの中から実現したことなどについて報告していただきました。龍泉寺様につきましては震災以降現地の支援を継続されているとともに、昨年から上野原市の保養キャンプ実施に...
記事のページを見る
信玄公祭りに参加しました
4/4(土)~5(日)の2日間、甲府市で開催された信玄公祭りに構成団体である「山梨福島県人会」として参加しました。恒例となりリピーターも食べに来ていただいてます「にぼしラーメン」の販売を行いました。今回も、多くの皆様にお越しいただき盛況のうちに2日間終えることが出来ました。併せて募金活動も行い多くの皆様の善意をお預かりいたしました。12月に予定しております「第6回避難者交流会」の運営経費に活用させ...
記事のページを見る
成果報告交流会に参加しました
3/16(月)13:30から開催されました福島県地域づくり総合支援事業「成果報告交流会」に参加いたしました。H26年度助成を受けている30団体が参加し、分科会での成果報告・ディスカッションおよび全体シンポジウムでの情報交換・意見交換が行われました。分科会では、県外避難者支援を行っている団体同士の報告と意見交換の場となり、同じような悩みを共有しながらも変化する支援ニーズへさまざまな工夫をしながら対応...
記事のページを見る
交流サロンin富士五湖を開催しました
3/8(日)13:00から、富士五湖地域在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。昨年12月開催の交流会以来の顔合わせとなりました。事務局からの報告として、3/22開催のドキュメンタリー映画上映会とよりそいホットラインの紹介および、富士五湖地域在住で3月~4月に福島への帰還や母子避難解消のため海外へ移動される方の紹介をいたしました。参加者の皆様の近況報告では、自宅や地域の現在の姿や将来を展...
記事のページを見る
活動記録をアップしました
「結ぶ会」の平成23年9月から平成26年12月までの活動記録をアップしました。 「結ぶ会」活動の記録1
記事のページを見る
第5回避難者交流会を開催しました
12/14(日)12:00より県内21市町村で避難生活を続けておられる皆様を対象に、第5回避難者交流会を開催いたしました。避難者120名・支援者100名の皆様に参加していただきました。多くの支援団体より支援物資や支援金のご協力をいただきました。一年ぶりに顔を合わせ久しぶりの再会を喜び合う様子や近況報告を交わす姿があちらこちらで見られました。今回は福島県との連携により、参加者の多い出身市町村からも支...
記事のページを見る
劇団かっぱ座公演にご招待いただきました
11/24(月・祝)13:00より開催されました、劇団かっぱ座公演・人形劇「しらゆきひめ」に避難者19名の皆様をご招待いただきました。昨年に引き続いてのご招待であり、親子5世帯の皆様が「しらゆきひめ」の物語が進むうちに、力を合わせ助けあうこと・人との協調・そして本当の美しさは、心の中にあるという、人形劇が訴えたかった事に気付いたことと思います。ご招待いただきました「甲府カッパ友の会」の皆様に感謝申...
記事のページを見る
笛吹市成田区文化祭で被災体験を講演
11/22(土)19:00から開催されました笛吹市御坂町成田区の文化祭に於いて、被災体験について県内避難者の方に講演していただきました。きっかけは、笛吹市在住避難者からの相談でした。原発事故後の放射能の情報が得られない中で、浪江町から各地を転々としての避難体験・各地での支援者からの温かい対応への感謝・山梨で災害が発生した場合の避難と、日ごろの訓練や準備の大切なことなどについて自身の体験から分かりや...
記事のページを見る
立川志の輔独演会in甲府2014にご招待いただきました
11/20(木)18:30から開催されました立川志の輔独演会in甲府2014に、ざぶとん亭風流企画・馬場様のご厚意により避難者の皆様21名を昨年に引き続きご招待いただきました。県民の日でもあったことから、親子で参加できたご家族もありました。今回は、「太河への道」伊能忠敬物語を、2時間ノンストップでの公演となりました。話に引き込まれ、あっという間の2時間でした。参加された避難者の皆さんの、気分転換と...
記事のページを見る
県民の日イベントに参加しました
11/15(土)・16(日)に小瀬スポーツ公園にて開催されました県民の日イベントに、山梨福島県人会がブースを出展しました。ラーメンの販売・義捐金活動および福島県のPRに取り組みました。二日間とも好天に恵まれ多くの皆様にブースに立ち寄っていただきました。「にぼしラーメン」については、4月の信玄公祭りでの販売も継続していることから、美味しさとともに認知度が上がっておりリピーターの方も何組かお寄りいただ...
記事のページを見る
交流サロンin甲斐市を開催しました
10/25(土)13:00より、甲斐市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。今回は、福島県より参加していただき「ふくしまの今」についてお話しいただきながら、それぞれの出身地域の復興状況や将来展望について意見交換が出来ました。家族ばらばらでの避難生活や、賠償の問題・子どもの進学や仕事の事など、尽きない悩みや不安の中での避難生活を強いられ...
記事のページを見る
交流サロンin笛吹市を開催しました
10/19(日)13:00より、笛吹市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加いただきました。今回はふくしま連携復興センターのご協力により、南相馬市役所より担当の方を派遣いただきました。南相馬市の復興進捗状況や町の様子などそれぞれの出身地の現状をお話しいただきました。故郷の言葉で、地域の細かな情報まで多岐にわたる会話で盛り上がりました。お互いに、次の機会での...
記事のページを見る
「アクションリサーチ」2年目がスタートしました
フランス国立科学研究センターが、福島県からの自主避難者を対象に昨年より実施しております「アクションリサーチ」2年目のヒアリングがスタートしました。10/16(木)15:00より、甲州市在住の避難者の方からこの1年間の変化や将来への思いなど、2時間にわたり丁寧な聞き取り調査が実施されました。3年間にわたっての調査から見えて聞きた事を、フランスだけでなく日本への政策提言につなげていただければと期待して...
記事のページを見る
交流サロンin北杜市を開催しました
10/5(日)13:00より、北杜市・韮崎市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加いただきました。今回は、福島県避難者支援課の方から「ふくしまの今」についてお話していただきました。参加者からは、出身地の現状や将来に向けての行政の施策についての意見交換が活発に行われました。すぐには帰れないものの、将来は生まれ育ったところに帰りたい・現在は町の様子が変わりす...
記事のページを見る
交流サロンin甲州市を開催しました
10/1(水)13:30より、甲州市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者6名の皆様に参加いただきました。今回は、福島県避難者支援課より参加いただき「ふくしまの今」についてお話しいただきました。それぞれの皆様の近況をご報告いただいた中では、甲州市の男女共同参画推進委員に就任され地域の皆様との関係づくりが着々と深まっている様子をお聞きすることができました。ふくしまの様子につ...
記事のページを見る
第6回広域避難者支援ミーティングin東京に参加しました
9/24(水)14:00から開催されました「第6回広域避難者支援ミーティングin東京」に参加しました。主催団体である「広域非避難者支援連絡会in東京」および東京で活動中の当事者団体の皆様からの報告、ふたつの支援団体からの情報提供、復興支援員等の配置及び活動をはじめた各自治体の取り組みなど多岐にわたる情報収集の機会となりました。今後の、山梨県内における活動に生かしてまいります。
記事のページを見る
浜岡原発見学会に参加しました
9/23(火)笛吹市の皆様が実施しました浜岡原発見学会に参加しました。福島からの避難者の話を聞かせてほしいとの要望に対応するため、浪江町からの避難者の方にお願いし移動のバスの中でお話しいただきました。浜岡原発の1~3号機を設計された方の解説により、大変わかりやすい見学となりました。東南海地震が取りざたされているなか、工事中の防波壁も見ることが出来ました。  
記事のページを見る
熱気球・カヌー体験にご招待いただきました
9/21(日)静岡県朝霧アリーナで開催されました、中央大学探検部創立40周年記念事業に避難者の皆様をご招待いただき、6世帯25名の皆様が参加いたしました。朝6:30に集合し、風の様子を見ながら熱気球が立ち上がりました。いよいよ体験搭乗が始まり参加世帯ごとに、青空の中富士山を見ながらの空中散歩を楽しみました。その後田貫湖に会場を移し、現役探検部の皆様のリードによりカヌー体験が始まりました。操作・乗船...
記事のページを見る
永照寺創設500年祭記念「ブッダ」へ招待いただきました
9/15(月)、日ごろから協力団体としてご支援いただいております永照寺様より、創設500年祭を記念して開催されました劇団わらび座によるミュージカル「ブッダ」へ、8名の避難者の皆様をご招待いただきました。「手塚治虫」作品をミュージカルで表現し、共に生きることを考えるきっかけとなった事と思います。永照寺様が500年にわたり実践し続けておられる社会活動に改めて敬意と感謝を申し上げます。ありがとうございま...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖を開催しました
9/7(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者15名の皆様に参加いただきました。今回は、福島県庁および除染情報プラザの方に参加いただき、ふくしまの今についてお話しいただきました。福島県全体の動きの中で、中間貯蔵施設建設合意や健康管理への取組みの中で甲状腺検査の現状等についてお話しいただきました。除染の進捗及び今後の計画、各地域の放射線...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin中央市を開催しました
8/31(日)13:00より、中央市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者19名の皆様に参加いただきました。今回は、ふくしま連携復興センターの「ふくしまの今を伝える人材の派遣事業」をにより、浪江町役場からお2人に参加いただき浪江町および浜通りの様子についてお話しいただきました。除染の様子や平成29年を目標に帰還準備を進めている事、周辺の市町村の状況など参加者の疑問に...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲府を開催いたしました
8/24(日)13:00より、甲府市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者13名の皆様に参加していただきました。事務局より、応急仮設住宅の取り扱いが平成28年3月末まで延長された事、福島県にて帰還者むけサポート事業として「福島子どもの心ケア事業」が開始された事、「ふくしまの今とつながる相談室toiro」の事業がスタートしたこと、11月24日開催予定の劇団カッパ座公演・1...
記事のページを見る
「甲府YWCAピースフェスタ」に参加しました
8/23(土)14:00から「甲府YWCAピースフェスタ」において、震災体験者の証言をお聞きする機会がありました。長崎での被爆者・甲府空襲体験者の証言に続き、東日本大震災・原発事故から避難しているお母さんお二人からの証言を聞かせていただきました。放射線から子どもを守りたい一心から厳しい避難生活を決断された事、甲状腺検査の結果や福島市で生活している時と甲府で生活するようになってからの体調の変化など、...
記事のページを見る
広野小学校の皆様をお迎えしました
8/18~20の日程で実施中の、広野小学校の40名と甲府の「チルチルとミチルの会」のメンバーの合同合宿最終日に、山梨県に広野町から避難中の方とともに参加いたしました。天気に恵まれた八ヶ岳でのキャンプを終え、最終日は「ほうとう」や「おざら」作りに挑戦しての昼食でした。広野町からの参加者と短時間ではありましたが、交流と情報交換の機会を持つことが出来ました。今回で3回目となる合同キャンプを継続されており...
記事のページを見る
和太鼓「志多ら」公演のご招待いただきました
7/19(土)コラニー文化ホールで開催されました、「志多ら」和太鼓公演・蒼の大地~今、ひとつになりて、行かん~に避難者の皆様16名をご招待いただきました。全4章からなるストーリーを渾身の演奏で表現する感動的な公演でした。ご招待いただきました「志多ら」の皆様ありがとうございました。
記事のページを見る
浪江町復興支援員の皆様に来訪いただきました
7/17(木)神奈川県を拠点に、浪江町からの避難者支援をしていただいております、「浪江町復興支援員」の皆様に事務所にお寄りいただきました。「結ぶ会」の活動を説明させていただくとともに、浪江町からの山梨県内避難者も支援対象である事、戸別訪問を中心に支援活動を展開されている事などについてお話をいただきました。今後、必要に応じて連携して取り組むことを確認させていただきました。
記事のページを見る
みちのく未来基金の活動に協力いたします
7/7(月)公益財団法人「みちのく未来基金」から来訪いただき、活動内容の説明をしていただきました。震災遺児の高校卒業後の大学や専門学校等への進学のための基金を創成し、入学金・授業料の全額(年間上限300万円)を返済不要で基金が給付する活動を、震災当時0歳時だった子どもが卒業するまで25年間活動を継続するというものです。具体的な協力としては、山梨県内避難者の皆様に「みちのく未来基金」の内容を周知する...
記事のページを見る
フクシマ ススム プロジェクト 学びあいフォーラムに参加しました
6/29(日)~6/30(月)福島県において開催されました、平成26年1月より「結ぶ会」が活動助成をしていただいています、フクシマススムプロジェクトの「助成先・学びあいフォーラム2014」に参加いたしました。助成を受けております18団体の皆様が参加し、これまでの活動を振り返り今後の活動をどのように行い継続させるかを考える機会となりました。また、今後の団体間の連携についても良いきっかけづくりとなりま...
記事のページを見る
山梨県内で体内被曝検査が実施されました
これまで福島県へ戻らなければ受診できなかった体内被曝検査を、6/24(火)・27(金)・28(土)中央市玉穂総合会館、6/29(日)・7/1(火)・2(水)山梨県立青少年センターにおいて、移動WBC(ホールボディカウンター)により実施され、6日間で100名超の皆様が受信しました。受診機会がなかった方の、不安解消につながる事と思います。「結ぶ会」では、周知のお手伝いとして実施案内の全世帯配布を行いま...
記事のページを見る
県立韮崎高校文化祭の壁新聞で避難者を取り上げていただきました
6/26~28開催の、山梨県立韮崎高校文化祭の壁新聞で震災避難者について採り上げていただきました。3年生の生徒さんから先生を通じて、インタビュー可能な避難者を紹介してほしいとの話からスタートし、6/8のインタビューを経て壁新聞を作り上げていただきました。見させていただくのを楽しみに、6/26会場を訪問しじっくり読ませていただきました。「風化が進む震災から、何かを学び今後につなげるのは私たちだ」との...
記事のページを見る
交流サロンin甲州市を開催しました
6/25(水)13:30より甲州市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。3月に帰還された世帯もあり参加者が減少傾向にありますが、参加された皆様のお話をじっくり聞くことが出来ました。健康に気をつけながら、新しい散歩ルートを開拓しながら日々すごしていること。故郷の集まりに参加したことや、自宅の除染が始まることなど、先が見えないながらも徐々に変化していることをお話しいただきました。2年目の...
記事のページを見る
交流サロンin北杜市を開催いたしました
6/22(日)13:00より北杜市と韮崎市在住の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者8名の皆様に参加していただきました。母子避難解消後の子どもたちの状況や新たに付いた仕事の話などを通じ、避難前の生活との違いや今後へ向けての希望や課題についてじっくりお話を伺うことが出来ました。課題解決に向けどんな支援ができるか、協力団体などと相談しながら継続した支援の必要性を再認識しました。
記事のページを見る
広域避難者ミーティングin関東に参加いたしました
6/19(木)13:30より開催されました「広域避難者ミーティングin関東」に参加いたしました。第一部の話題提供では、福島県避難者支援課東京駐在員の豊田様より①応急仮設住宅入居期間の延長を5/28に各受入れ都道府県に通知したこと②帰還支援事業補助金交付団体(87団体)が決定したこと③地元紙の送付を継続すること④ホールボディカウンターによる検診を全国で実施しているこなどの紹介がありました。東京都総務...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖を開催いたしました
6/15(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者7名の方に参加いただきました。事務局から、福島県のみなし住宅制度の取り扱い1年延長が決定したこと(宮城県はまだ決めてない)、山梨県内でホールボディカウンターによる内部被ばく検査が受けられる事、欠席連絡をいただいた方の状況報告などをさせていただき、参加者の現状報告をいただきました。久しぶり...
記事のページを見る
被災体験を講演していただきました
6/14(土)14:00より、郡内明るい社会づくり推進協議会の依頼により、総会終了後の講演会に於いて被災体験者から「東日本大震災とそれからの私」と題して、その後の状況や思いなどについて富士吉田市在住の避難者の方にお話いただきました。津波被害の映像を見ていただいた後、地震直後の避難の判断が生死を分けた事・避難場所でのエピソード・富士吉田市を避難場所として選択した背景・パン屋さんの開業と廃業・生活保護...
記事のページを見る
DPCホスピス祭りに招待いただきました
5/25(日)10:00から玉穂ふれあい診療所にて開催されました、DPCホスピス祭りに招待いただきました。コンサート・体験コーナー・バザー・飲食コーナー・東北物産展など多彩な催しを楽しむことが出来ました。多くの参加者に交じって約20名の避難者の皆様に参加いただきました。         
記事のページを見る
結ぶ会 お問い合わせフォーム
記事のページを見る
「原発被災者の住宅確保を求める院内集会」へ参加しました
5/14(水)12:00から開催されました「原発被災者の住宅確保を求める院内集会」に参加いたしました。原発事故子供・被災者支援法ネットワーク(日弁連、JCN、市民会議にて構成)の主催で、参議院議員会館講堂に於いて開催されました。田邊日弁連副会長は、開会挨拶でいまだに生活支援の必要性を強調されました。基調報告として現在の「原発被災者の住まいの仕組み」について説明いただきました。避難生活の基盤である「...
記事のページを見る
東日本大震災被災者追善法要に参加いたしました
4/29(火)14:00より上野原市の龍泉寺にて執り行われました、東日本大震災被災者追善法要に参加いたしました。震災以降毎年行われており、昨年は結ぶ会のへの活動支援金をご寄付いただきました。追善法要のあと、県内避難者の皆様の状況について報告させていただく機会をいただきました。県内避難者722名の皆様が21市町村にて避難生活を継続されている事、それぞれ個別事情を抱えておられる事、まだまだ継続的な支援...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲斐市を開催しました
4/20(日)13:00より、甲斐市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者4名での開催となりました。今回初めて参加いただきましたので、「結ぶ会」のこれまでの経過や活動内容の説明をさせていただきながら、3・11以降の様々な経験などについてお話しいただきました。これまでの仕事や農業に非常に興味を持っていることなど熱く語ってもらいました。事前に農業へのかかわりについて伺ってお...
記事のページを見る
「県政ひざづめ談義」を開催しました
4/19(土)13:00より、第3回県政ひざづめ談義を開催いたしました。今回は東日本大震災により山梨県に避難されている皆様および支援者を対象に、避難生活の現状や支援を行う上での課題などについて意見交換を行い、今後の施策検討に生かしていくことを目的として開催いたしました。避難者12名・支援者3名と横内知事との直接対話の中では、避難の背景や現在の生活状況・困り事・今後の支援への期待など多岐にわたる意見...
記事のページを見る
厚生労働大臣より感謝状をいただきました
4/16(水)10:00より、山梨県庁に於いて厚生労働大臣からの感謝状の伝達式が行われました。これは、平成23年3月に発生した東日本大震災において被災された方々に対する支援活動に対し功績が認められたものです。これまで「結ぶ会」の活動にご協力いただきました、多くの団体や個人の皆様とともにいただいたものと理解しております。時間の経過とともに、ますます多様化している避難者の皆様の思いや支援ニーズによりそ...
記事のページを見る
笛吹市交流サロンを開催しました
4/13(日)13:00より、笛吹市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者3名での開催でしたが、久しぶりにお話を伺うことが出来ました。3年目の節目での思い・子どもの事・自分の仕事の事・ふるさとの事など、3年たっても将来を見通せない複雑な心境をお話しいただきました。前向きにさまざまな事に挑戦し、地域活動で忙しくしておられる話など近況報告もしていただきました。
記事のページを見る
信玄公祭りに参加しました
4/5(土)~6(日)に開催されました信玄公祭りに参加いたしました。山梨福島県人会を中心に「にぼしラーメン」を販売し、交流会の原資にするため今年で3回目の参加となりました。好天と多くの人出に恵まれ二日間で500食を完売する盛況でした。ご協力いただきました多くの皆様に感謝申し上げます。
記事のページを見る
「さわやかフェスティバル」で楽しみました
3/30(日)10:00から開催されました、永照寺ボランティアグループマイトレーヤ主催の「さわやかフェスティバル」に避難者20人とともに参加いたしました。とにかく参加して自分で楽しむことをモットーとした内容であり、歌・料理・「ただじゅんのおはやし劇場」・楽器演奏等盛り沢山の事が楽しめた一日となりました。イベントの中で自分のできることを分担しながら参加することの楽しさを体感させていただきました。子ど...
記事のページを見る
「平成25年度山梨福島県人会総会」に参加いたしました
3/29(土)18:00より開催されました、平成25年度山梨福島県人会総会に参加いたしました。「結ぶ会」の中心的な役割を果たしていただきながら結成3年を経て、平成26年度の活動方針・役員等が決定され新年度に向けての新たなスタートとなりました。震災3年が経過し、活動の継続は多くの支援団体の課題となっております。メンバーの知恵を出し合いながら意義ある活動となるよう共に進んでまいります。
記事のページを見る
「結ぶ会」富士五湖交流サロンを開催いたしました
3/29(土)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。事務局からの報告として、広域避難者支援全国ミーティングでの情報として、住宅支援制度のH27年度以降の延長が厳しい状況にある旨の話をさせていただきました。一番の関心事でもありますので、避難者ご自身での情報収集と併せ、事務局でも引き続き対応してまいります。...
記事のページを見る
「伊奈かっぺいコンサートーク」にご招待いただきました
3/28(金)18:30より開催されました「伊奈かっぺいコンサートーク」に、主催者の「SAC(舞芸センター)」様のご厚意により県内避難者25名の皆様をご招待いただきました。青森県に生まれ放送局のサラリーマンの傍ら書きとめた、膨大なメモがネタ元となっての軽妙洒脱な語り口から繰り出される爆笑トークの連続は、日ごろのストレスを発散し気分転換となったことと思います。ご招待いただきました「SAC(舞芸センタ...
記事のページを見る
「三春滝桜」の植樹に立ち会いました
3/21(金)11:00から、甲州市塩山ふれあいの森総合公園にて開催されました「三春滝桜」の植樹に立ち会いました。甲州市の避難者支援団体が震災を忘れないようにと企画し、市内在住の避難者2世帯の皆様も参加し実施されました。市役所および公園のボランティア団体の皆様等関係者約20名が参加いたしました。3月末帰還予定の避難者も含め、甲州市の「三春滝桜」の下での再会を楽しみに5本の植樹を終えました。
記事のページを見る
第2回広域避難者支援ミーティングに参加しました
3/18(火)13:30より開催されました、第2回広域避難者支援ミーティングに参加しました。第一部のパネルディスカッションでは「中国5県支援ネットワーク」の福井様から鳥取県での避難者の状況・支援内容・課題など多岐にわたってのお話をいただきました。ソーシャルビジネスとしてとらえ、継続できる仕組みを作り実践されていることなど大いに刺激になりました。「まるっと西日本東日本大震災県外避難者西日本連絡会」の...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin北杜市を開催しました
3/16(日)北杜市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。当日都合の悪くなられたご家族もあり、避難者・支援者3名の参加での開催となりました。2月の大雪での被害や、今年の農作業の予定・離れて暮らすご親族の様子など様々な変化についてお話しいただきました。参加できない他の避難者の皆様への気遣いなど、地域のパーソナルサポーターとともに、これからの交流サロンへのご意見などもいただきました。
記事のページを見る
第2回やまなし絆ネットワークフォーラムに参加しました
3/1(土)13:30より開催されました、第2回やまなし絆ネットワークフォーラムに参加いたしました。震災を機に、ICTを活用した情報収集や情報提供を通じての絆づくりを目的に活動を展開しております。さまざまな活動団体のつながりによる地域力・組織力を高めることを考える機会となりました。「結ぶ会」も多くの団体の皆様に支えられ活動が成り立っておりますので、引続き「つながり」を大事にしてまいります。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市を開催いたしました
2/26(水)13:30より、交流サロンin甲州市を開催いたしました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。事務局からの連絡事項として3/28(金)の「伊奈かっぺいコンサートーク」ご招待へのご案内・福島県「未来館ニュース」・避難指示解除の報道記事の提供を行いました。その後各参加者からの近況報告をそれぞれいただきました。大雪への対応での苦労話や県外からの大雪ボランティアの皆さんと地元の皆...
記事のページを見る
劇団わらび座公演「セロ弾きのゴーシュ」に招待いただきました
2/22(土)13:30から開催されました、永照寺ボランティアグループマイトレーヤ主催・劇団わらび座公演「セロ弾きのゴーシュ」に避難者の皆様をご招待いただきました。大雪の影響が残る中ではありましたが、3世帯の皆様に参加いただきました。宮沢賢治原作の楽しい演劇を多くの参加者の皆様と共に楽しんでいただきました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖中止のお知らせ
2/23(日)13:00から開催予定でした交流サロンin富士五湖は、大雪のため会場(下吉田コミュニティセンター)の使用が困難となったため中止いたします。改めて日程を設定後ご案内いたします。
記事のページを見る
第2回フードバンクフォーラムに参加しました
2/8(土)13:30より、三菱総研会議室にて開催されました第2回フードバンクフォーラムに参加いたしました。「結ぶ会」設立時のメンバー団体であり、日常の活動においても避難者向け食糧支援を継続的に実施していただいております。今回のフォーラムは「国策としてのフードバンク」と題し、困窮者支援の今後の在り方へ一石を投じていただける内容となりました。自治体をはじめ関係する多くの団体を巻き込んでの活動実績と、...
記事のページを見る
NHK自主避難者アンケートをお願いしました
NHKでは、発災から3年を迎えるにあたり福島県からの自主避難者の皆様を対象に、全国的なアンケート調査を実施しております。山梨県分として「結ぶ会」宛に10世帯への協力依頼がありましたので、登録避難者の方で条件に合う方をピックアップし協力のお願いをさせていただきました。1/7~1/9にかけて各世帯を訪問させていただき趣旨説明とお願いをさせていただきました。皆様、快くご協力いただき感謝申し上げます。併せ...
記事のページを見る
第4回避難者交流会を開催しました
12/15(日)12:00より「かいてらす」に於いて、県内避難者の皆様を対象に「第4回避難者交流会」を開催いたしました。避難者151名・支援者99名の皆様に参加していただきました。4回目となり、参加者の皆様同士も顔見知りの方が増え、最初から和やかな雰囲気の中でスタートいたしました。福島県議会議員の先崎よしなか様より、福島の現状についてご報告いただくとともに、各テーブルを回っていただき様々な質問への...
記事のページを見る
「県民の日イベント」に参加しました
11/16(土)~17(日)開催された県民の日イベントに、山梨福島県人会がラーメン販売テントを開設しました。両日とも天候に恵まれ多くの皆様にご利用いただきました。にぼし味のさっぱりラーメンは二日間で500食を完売するほどの人気を博し多くの皆様から「おいしかった」「普段はどこで食べられるの?」などのうれしいコメントをいただきました。県人会や山梨県立大学震災ボランティアのメンバーの皆様のご尽力により、...
記事のページを見る
浪江町しゃべりばin山梨に参加しました
11/9(土)13:15から開催されました、「浪江町しゃべりばin山梨」に参加させていただきました。浪江町より渡邉副町長はじめ5名の方がお見えになり、浪江町からの避難者の皆様を対象に現状報告や質疑応答・避難者の近況報告などの機会を提供していただきました。避難者18名の皆様が参加し、今の浪江町の様子や今後に向けての除染や帰還計画などに耳を傾けておられました。最近山梨県内に避難された方と言葉を交わす機...
記事のページを見る
ラジオ福島の電話インタビューがありました
11/1(金)14:00より、ラジオ福島「ふくしまスマイルキャラバン」の電話による番組取材がありました。「結ぶ会」の設立経過・活動内容・避難者の様子やこれからの課題など、インタビュー形式での番組参加となりました。800名の県内避難者のうち685名が福島からの避難者であること、母子避難などによる二重・三重生活の方がまだ多数おられること、避難の長期化が予想されるにもかかわらず支援制度の運用がそぐわない...
記事のページを見る
仏アクションリサーチにご協力いただきました
10/29(火)14:00より、フランス国立科学研究センターが実施しております、福島原発事故避難・帰還・居住者と環境変化アクションリサーチの一環として、甲州市在住の避難者の方に協力いただきヒアリングが実施されました。この調査は自主避難者を対象に3年間にわたり、避難者・帰還者・居住者の皆様を対象(全体の規模約80名)に、生活・健康・仕事などについての聞き取り調査によりデータを蓄積し、「環境避難民」と...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin中央市を開催いたしました
10/20(日)13:00より、中央市にお住まいの避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者3名の参加をいただきました。帰還が厳しい状況の中で、将来に向けての思いをお話しいただきました。残してきた、代々住んだ家やお墓の事や隣近所のお付き合いなど気がかりなことは多々あるが、これから先の人生の事も考え合わせながら決めてゆきたいとの、前向きなお話を聞くことができました。可能な支援を...
記事のページを見る
第4回山梨英和卒業生による演奏会にご招待いただきました
10/19(土)13:00から開催されました、第4回山梨英和卒業生による演奏会にご招待いただきました。125年の歴史ある山梨英和中学・高校では、多くの卒業生の皆様が音楽関係の活動に携わっておられます。特に今回は東日本大震災支援のチャリティーとしての開催となりました。避難者の皆様7名が参加し秋のひと時、さまざまな音楽に触れることができました。ご招待いただきました実行委員会の皆様に感謝申し上げます。あ...
記事のページを見る
食品工業団地30周年感謝祭にご招待いただきました
10/6(日)10:00より開催されました、山梨県食品工業団地設立30周年記念感謝祭に避難者の皆様をご招待いただきました。好天に恵まれ1400人もの参加者がありました。避難者52名の皆様が参加し、子供さんと一緒に楽しんでおられました。初めての参加者もおられ、直接話をさせていただく機会にもなりました。ご招待いただきました食品工業団地協同組合の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
記事のページを見る
「立川志の輔独演会in甲府」へご招待いただきました
10/3(木)18:30より開催されました「立川志の輔独演会in甲府」へ避難者の皆様をご招待いただきました。8名の皆様が参加され、会場を埋めた観客の大爆笑と大きな拍手の中に身を置き、秋の夜のひと時楽しい時間を過ごすことができました。ご招待いただきました、ざぶとん亭風流企画馬場健一様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin笛吹市を開催しました
9/29(日)13:00より、笛吹市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者4名の皆様に参加していただきました。初めて参加された方もおられましたので「結ぶ会」の活動、住宅支援や賠償請求に支援要望が多いこと、永住希望者が増加傾向にあることなどを説明させていただきました。一年ごとに延長されてきた住宅支援期間の見直しについても、生活の基盤となる事柄なので中・長期的な観点から...
記事のページを見る
明治大学マンドリン倶楽部山梨演奏会にご招待いただきました
9/28(土)18:30から開催されました「明治大学マンドリン倶楽部山梨演奏会」に明治大学校友会山梨県支部様のご厚意により、15名の避難者の皆様が参加させていただきました。伝統あるマンドリン倶楽部による、クラシック音楽・日本の名曲古賀メロディー・世界の名曲まで多彩な演奏を満喫することができました。ありがとうございました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市を開催しました
9/25(水)13:30から、甲州市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者5名の皆様に参加していただきました。事務局から、住宅支援と賠償(原発ADR)に関する直近の情報提供を行いました。参加者の皆様の近況報告の中には、初めての「山梨の桃」の収穫で得られた手ごたえや、収穫を通して新たに得られた地域との関係づくり、他の甲州市で頑張っておられる避難者の皆様の情報、避難元の情報交...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖を開催しました
9/8(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者11名の皆様に参加していただきました。初めて参加していただいた方もおられ、近況報告として、一時帰宅したときに確認した家の状況や家族の状況、今後の心配事などそれぞれお話しいただきました。住宅支援制度の運用が今後どうなるのか、原発ADRの手続きをしたが賠償問題が進まないなど心配ごとは尽きないが...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin北杜市を開催しました
9/1(日)13:00より北杜市在住の避難者の皆様を対象に、交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者11名の皆様に参加していただきました。久しぶりの開催となったため、お子さんの成長に驚きました。それぞれの現況報告では、住まいをより環境の良い所に移し仕事がやりやすくなったことや、母子避難が解消され家族全員そろっての生活が実現したものの、子どもの教育や住宅問題等将来に向けた心配事が絶えないなど、い...
記事のページを見る
「環境こどもまつり」に参加しました
協力団体であります、生活協同組合パルシステム山梨主催の「環境こどもまつり」が7/28(日)10:00より開催されました。環境に関する学びと体験と遊びをうまく組み合わせた多くのブースが設置され、400名を超える参加者が集い盛大に開催されました。避難者の皆さんもご家族で参加され、子供の夏休みの宿題にといろんなブースを回って楽しんでいました。
記事のページを見る
「広域避難者支援ミーティング・全国版」に参加しました
7/24(水)14:00から開催されました「第1回広域避難者支援ミーティング・全国版」に参加しました。北海道から沖縄まで、全国各地から支援団体・当事者団体等の皆様約120名が参加しました。パネルディスカッションでは当事者団体の方からの報告があり、知らない地域に避難しご本人も自立を目指しながら、自助・自立をめざしての支援活動をされておられるたくましい様子をうかがうことができました。共通した課題・意...
記事のページを見る
劇団カッパ座公演にご招待いただきました
7/15(月・祝)13:30より、コラニー文化ホールにて開催されました「劇団カッパ座」講演に県内避難者64名の皆様をご招待いただきました。「約束を守ること」「人を信じ、許すこと」をテーマに、「にこにこきぶん」と「ねこときんぎょ」の二部構成にて、観客も参加しての楽しい展開となりました。終了後、参加した子供たちの目をキラキラさせての「たのしかった」との感想をいっぱいいただきました。ご招待いただきました...
記事のページを見る
広域避難者支援ミーティングin東京に参加しました
7/11(木)14:00から開催されました「広域避難者支援ミーティングin東京」に参加しました。東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)が主催し、東京および全国または各県域で活動している避難者自主団体・支援団体関係者約150名が一堂に会して、成果報告・事例紹介・情報交換を行いました。時間の経過とともに変化してくる課題や、避難者同士の関係性の変化・多様な関わり方など対応の難しさなど様々なお話を聞...
記事のページを見る
日本赤十字社山梨県有功会「講演会」に参加しました
7/11(木)11:00より、日本赤十字社山梨県有功会様主催の講演会に参加しました。総会終了後「東日本大震災・いまの福島」と題して、日赤福島支部・事業推進課長の岸波庄一様よりご講演いただきました。県内避難者17名の皆様に参加していただきました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五胡を開催しました
6/30(日)13:00より、富士五湖地域在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。初参加の方も含め、久しぶりの開催を楽しみにしておられたとの発言をいただきました。事務局から4月以降の活動状況や二本松市の現状・2月のアンケート結果等について報告させていただきました。皆様の近況報告をしていただきながら当面の気にかかっている事などをお話しいただ...
記事のページを見る
「結ぶ会」甲州市交流サロンを開催しました
6/26(水)13:30より、甲州市への避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。年度替り等で前回開催から時間が経ってしまいましたが、参加者の皆様の元気な様子に安心しました。事務局から本年度の運営状況や、上野原市でお聞きした二本松市の現状について報告させていただきました。その後、参加者の皆様からそれぞれお話をしていただきました。健康管理に気をつ...
記事のページを見る
震災関連イベントに参加しました
6/15(土)13:30~上野原市もみじホールにて開催されました、うえのはらリサイクルの会主催・上野原市教育委員会後援の「被ばくからこどもをまもる」に参加しました。映画「放射線内部被ばくから子どもを守るために」と福島県二本松市で子どもたちを被ばくから守り続ける活動をされております「佐々木道範」さんのお話を聞かせていただきました。山梨では報道されない福島や二本松の実態について淡々とお話しされました。...
記事のページを見る
震災関連イベントに参加しました
6/12(水)18:45~山梨学院大学にて開催されました、東日本大震災ドキュメンタリー映画「きょうを守る」の上映会に参加しました。岩手県陸前高田市出身の菅野結花さんが、山梨県立大学在学中に故郷を記録した作品です。ご本人もわざわざ岩手から参加していただき、監督としての思いや、失ったもの・得られたものなどについてお話しいただきました。
記事のページを見る
震災関連イベントに参加しました
6/10(月)15:00~山梨中央銀行講演会に参加しました。ノンフィクション作家・門田隆将氏による「原発事故は日本人に何を問いかけたのか」の演題でのお話を聞くことができました。福島第一原発が最悪の状況になるのを回避するため、現場で命をかけ頑張っていた69名の皆様へのインタビューに基づき、緊迫した状況について臨場感たっぷりにお話しいただきました。マスコミで報道されない事柄も含め貴重なお話を伺うことが...
記事のページを見る
イベント情報を発送しました
5/10(金)、4月以降に依頼がありましたイベント情報を発送しました。「結ぶ会」に登録いただいております避難者の皆様あて郵送いたしました。 ・5月26日(日)10:00~第11回DPCホスピス祭り ・6月1日(土)17:30~FLOWER&MUSICLIVE「花の音」 ・7月6日(土)13:00~国文祭「やまなし発見フォーラム」 ・7月15日(月・祝日)13:00~人形劇「ねこときんぎょ」 希望さ...
記事のページを見る
信玄公祭りに参加しました
4/6(土)~7(日)開催されました信玄公祭りに「山梨福島県人会」を通じ参加いたしました。昨年に引き続き、イベント会場でブースを提供いただきました。小名浜名物の「にぼしラーメン」の販売を行いました。初日はは、あいにくの天気でしたが大きく崩れる前に完売となりました。二日目も14時ごろには完売となりました。ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。得られました収益は次回の交流会の原資とさせていただく...
記事のページを見る
再生自転車を提供していただきました
4/5(金)再生自転車を希望された避難者宅に自転車をお届けしました。「結ぶ会」を通じての提供は33台となりました。甲府市・祢津様より、提供いただいております。引き続き、要望があれば対応できるよう準備していただけることになっております。
記事のページを見る
「結ぶ会」H25年度の取り組みについてのお知らせ
平成23年9月からスタートいたしました、新しい公共モデル事業としての「結ぶ会」の活動は平成25年3月31日をもって終了となりました。ご協力いただきました多くの団体の皆様に改めまして御礼と感謝を申し上げます。 今後の取り組みにつきましては、避難者の皆様の現状を知れば知るほどに継続する以外に選択支はないとの判断から、構成団体の変動はございますが「結ぶ会」の活動を継続することといたしました。(「結ぶ会」...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin中央市を開催しました
3/17(日)13:00より、中央市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。震災から2年が経過し、除染が進まない状況や将来への不安を抱きつつも、地域とのかかわりを少しづつ広げておられる様子をお話しいただきました。交流サロンなど「結ぶ会」からのイベント案内が、外出するきっかけになっているとのお話をいただきました。活動継続に向け、取り組みた...
記事のページを見る
「震災物故者三回忌法要」に参加しました
3/11(月)14:30より甲斐善光寺において執り行われました、東日本大震災物故者三回忌追悼念仏法要に参加いたしました。県内避難者への告知については「結ぶ会」から全世帯配布を行い、開催告知に協力させていただきました。100名を超える参加者の中に、県内避難者の姿も多く見受けられました。それぞれの思いを抱きながら参加されたようです。終了後も新聞社のインタビューにも対応いただきました。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin笛吹市を開催いたしました
3/10(日)13:00より、笛吹市在住の避難者の皆様を対象に第4回交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者4名の方に参加していただきました。初めて参加された方からは、H24年12月に笛吹市での生活を始められたことや震災後の避難から笛吹市に至る様子をお聞きし、改めて大変な経験をされて現在に至っておられることを認識いたしました。事務局から原発ADRについての話をさせていただきました。笛吹市におい...
記事のページを見る
「新しい公共の場づくり」シンポジウムに参加しました
3/8(金)13:30から開催されました「新しい公共の場づくり」山梨県内での取り組みと今後の展望シンポジウムに参加いたしました。取組報告4団体の1つとしてこれまでの取り組みと、今後の展望について報告させていただきました。登録世帯が約6割に達したこと、避難者の皆様や関係協力団体との関係づくりが進み、さまざまな相談や要望に対応できるようになった事を報告いたしました。ただ、今後の展望については、直近...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市を開催しました
2/27(水)13:30より、甲州市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者13名の皆様に参加いただきました。初めて参加された方も含め、お互いの近況報告や今後の生活・帰還予定などお互いの情報交換を行いました。帰還を決意した方は、親子離れ離れの生活が親子関係に及ぼす影響をまず第一に考えたとのお話をいただきました。それぞれの判断を尊重しながら、可能な支援を継続することの必要性...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖を開催しました
2/24(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者15名の皆様に参加していただきました。南相馬の漬物の差し入れをいただきながら、直近の出来事の報告や情報交換を行いました。原発ADRの進捗状況や生活保護受給にまつわるお話や、避難者の方が始めた「森の居酒屋」さんの話題など様々なお話をいただきました。住宅の入居期限や高速道路無料化など、いつまで続...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin北杜市を開催いたしました
2/17(日)13:00より、北杜市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者6名の皆様に参加いただきました。もうすぐ丸2年が経過する時間の経過と、現在の生活を振り返っての感想をお話しいただきました。前向きなお考えの下、すでにご夫婦でそれぞれストレスを感じられない生活を得て、自立されておられる様子がうかがえました。5年後10年後まで話が及ぶと、住居の課題や進まない賠償の...
記事のページを見る
東日本大震災における広域避難者・支援者交流会に参加しました
2/14(木)13:30より、甲府・コラニー文化ホール大会議室にて開催されました「東日本大震災における広域避難者・支援者交流会」に参加いたしました。山梨県立大学・下村先生からの基調講演において①避難者は何を求めているのか②支援者は何ができるのか③交流会の意義等についてお話しいただいた後、栃木県「とちぎ暮らし応援会」と茨城県「ふうあいねっと」および山梨県「結ぶ会」各支援団体の報告をそれぞれ行い、意見...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin南アルプス市を開催しました
2/3(日)節分の日、避難者・支援者5名の皆様に参加いただき交流サロンを開催致しました。ご自宅がご近所とはいえ、91歳の誕生日を迎える男性が自転車でお越し下さり、民謡や故郷のお友達の話し、最近の気になることなどお話ししていただきお元気な様子がうかがえました。避難者の方の中には、故郷へ帰られた方や新たに山梨へ来られた方など、入れ替わっての避難をする事例がありました。小さいお子さんをお持ちのご家庭では...
記事のページを見る
「復興支援だるま」作りに挑戦しました
1/28(月)13:00より若草瓦会館にて、永照寺ボランティアグループ「マイトレーヤ」主催の「復興支援だるま」作りに参加しました。避難者6名の皆様に参加いただきました。瓦会館の永利館長のご指導により、だるま作りに挑戦しました。販路開拓も併せて行っており、継続的な活動になるよう引き続きお手伝いさせていただきます。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin韮崎市を開催しました
1/20(日)13:00より、韮崎市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者11名の皆様に参加していただきました。支援情報を提供するとともに、近況報告をお聞きする中で、身近な情報の提供を地元のパーソナルサポーターの皆様から行っていただきました。一番大事な就労状況についても、新たなスタートが切れたことに安心いたしました。子供たちも同じ保育園に通えるようになり元気な姿を見...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin笛吹市を開催しました
1/19(土)13:00より笛吹市在住の避難者の皆様を対象いに交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者合計4名の皆様に参加していただきました。近況報告の中で、地域の様々な活動に積極的に参加し、受け入れられている様子をお聞きし、安心するとともにその前向きな様子に感激いたしました。ご夫婦とも同じような姿勢でおられることから、山梨の生活を楽しみながら不思議な人間関係のつながりに驚いておりました。次回...
記事のページを見る
新春お楽しみ会を開催しました
1/12(土)11:00より、永照寺ボランティアグループ「マイトレーヤ」(代表・吉田永正様)主催・結ぶ会・山梨福島県人会共催の「新春お楽しみ会」を、甲府・石田悠遊館にて開催いたしました。近隣の市町村への避難者・支援者約120名の皆様に、餅つきや豚汁づくり、和太鼓・ハンドベル演奏に参加しながら楽しんでいただく、避難者・支援者一体となって楽しむ企画となりました。避難者同士が顔を合わせて話せる貴重な機会...
記事のページを見る
H25年1月交流サロン開催予定
平成25年1月の交流サロン開催予定です。 1月12日(土)11:00~昭和町交流サロン甲府市・石田悠遊館 永照寺マイトレーヤ主催「新春お楽しみ会」と合同開催 1月19日(土)13:00~笛吹市交流サロンスコレーセンター1F和室 1月20日(日)13:00~韮崎市交流サロン市民交流センター「ニコリ」和室2 1月27日(日)13:00~峡南交流サロン富士川町民会館2F「作法室」
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市を開催しました
12/19(水)13:00より、甲州市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者15名の方に参加いただきました。5名の方に初めて参加していただきましたので、結ぶ会の体制やこれまでの取り組みを説明させていただきました。事前にご質問いただきました賠償問題への対応について、司法書士会の方より「原発ADR」と「東日本大震災法律援助事業」についての解説および関連する最新の情報提供...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖を開催いたしました
12/16(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者12名の皆様に参加していただきました。初めて参加していただいた皆さんも、同郷の話からあっという間に旧知の関係になり故郷の話で盛り上がっていただきました。震災以降1年9カ月が経過するも、故郷の除染や復興・賠償問題など、解決に向け具体的な進展が見られないことへのいら立ちも垣間見られました。...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin中央市を開催しました
12/15(土)13:30より、中央市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者9名の方に参加いただきました。故郷への熱い思いや、帰還への期待となかなか進まない復興へのいら立ちなど、複雑な心境をお話しいただきました。事前にご質問いただきました賠償問題への対応について、司法書士会の皆様より「原発ADR」と「東日本大震災法律援助事業」についての解説と、関連する最新の情報提供...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin南アルプス市を開催しました
12/9(日)南アルプス市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者7名の皆様に参加していただきました。前回、地域での行事や知り合いづくりについて話題になったところ、南アルプス市役所の皆様のご配慮により早速地域の民生委員さんが動いていただきました。地域の定例会への出席や隣組の行事に参加しておられるとの報告をいただき、名前を覚えるためのメモ帳も見せていただきました。ご本人のご...
記事のページを見る
「結ぶ会」北杜市交流サロンを開催いたしました
12/8(土)13:00より、北杜市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者および支援者18名の皆様に参加していただきました。今回は、事前に質問をいただいておりました損害賠償請求に関わる「原発ADR」の直近の情報について、山梨県司法書士会の皆様から丁寧な解説と質疑に対応をしていただきました。今後につきましても、引き続いてのサポートをお願いいたしました。前回、家族離れ離れの生活...
記事のページを見る
人権啓発講演会に参加しました
12/6(木)山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会主催の講演会に参加しました。東洋大学社会学部教授・森田明美氏から、「震災と人権」~子ども・若者支援から考えること~と題して、岩手県山田町で実践されている「山田町ゾンタハウス」での取り組みに等ついて、笛吹市在住の避難者の皆さんと一緒に講演を聞かせていただきました。話を聞いてもらえた子供と話を聞いてもらえなかった子供の心理的な差や、支援対象のはざまにな...
記事のページを見る
「結ぶ会」甲府市交流サロン(第3回)を開催しました
12/2(日)甲府市在住避難者の皆様を対象に、交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者11名の皆様にご参加いただきました。小さなお子様をお持ちの皆様の心配事は放射線の影響です。目に見えず、どの位取り込んでしまったのか、その影響がいつどのように現れるのかなど、分からない事だらけによる不安が解消できないままです。賠償の分かりにくさや、生活を維持することが出来るのかなど、将来に対する見通しが立てられ...
記事のページを見る
人権啓発講演会が開催されます
12月6日(木)13:30より笛吹市スコレーセンターにおいて、震災と人権~子ども・若者支援から考えること~と題して、東洋大学教授・森田明美氏の講演会が開催されます。避難者・パーソナルサポーターの皆様、奮ってご参加ください。詳細はパンフレットをご覧ください。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin韮崎市(第2回)を開催しました
11/25(日)13:00より、韮崎市在住の避難者の皆様を対象に第2回交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者12名の皆様に参加していただきました。事務局からの情報提供の後、直近の生活状況や困りごとについてお話しいただき、地元のパーソナルサポーターの皆様から様々なアドバイスや情報提供をいただきました。ゲストとして参加いただきました研究者の皆様からも、これまでの避難者のヒアリング状況や現地の様子...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin笛吹市(第2回)を開催しました
11/18(日)13:00より、笛吹市在住の避難者の皆様を対象に第2回交流サロンを開催しました。避難者・支援者11名の皆様に参加いただきました。以前、笛吹市に避難されていた方にいわき市での現在の様子や、除染の状況についてお話を伺うことができました。仮設住宅での生活や除染地域の放射線量など、厳しい現状をお聞きすると遅々として進まない復興の現実に改めてがく然といたします。また、獣医の立場で現地に入られ...
記事のページを見る
県民の日記念行事に参加いたしました
11/10(土)~11/11(日)小瀬スポーツ公園にて開催されました、県民の日記念行事小瀬会場にて、山梨福島県人会が出店しました「にぼしラーメン」店を中心に、周知活動を展開しました。震災により約830名の皆様が県内で避難生活を余儀なくされている実態と、「結ぶ会」の活動を一人でも多くの県民の皆様に知っていただくことを目的に、「結ぶ会活動紹介パンフレット」と「ふくしまの今が分かる新聞」約1000部を配...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin昭和町(第2回)を開催しました
11/10(土)13:00より、昭和町にお住まいの避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者4名の参加をいただきました。初めて参加された心境をお話しいただいた中に、震災までやっていた仕事への思い、仕事をしていない現在の気持ち、将来への希望や期待・不安などじっくりお話しいただきました。「結ぶ会」の支援体制を説明させていただき、将来への不安が少しでも解消できる様、継続的なお手伝いの必...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖(第3回)を開催しました
10/28(日)13:00より、富士五湖地域在住の避難者の皆様を対象に第3回交流サロンを開催しました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。延長が決まった住宅支援制度・医療費の窓口負担についての報告や、山梨県内で受診できるようななった甲状腺検査についてのお話をさせていただきました。皆様の近況報告の中で、除染の問題や一時帰宅した時の様子などをお聞きし、帰還にはまだまだ長い時間がかかること...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin峡南(第2回)を開催しました
10/27(土)13:00より峡南地域(富士川町、市川三郷町、身延町、南部町)在住の避難者の皆様を対象に、2回目となります交流サロンを開催しました。避難者・支援者7名の皆様に参加いただきました。初参加の皆さまでしたので、交流サロンの趣旨や最近延長された支援制度・山梨県内で受診可能になった甲状腺検査等について説明させていただきました。2重生活や残してきた持ち家の問題、山梨の環境の中でたくましく成長す...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市(第2回)を開催しました
10/24(水)13:00より甲州市在住の避難者の皆様を対象に、2回目になります交流サロンを開催しました。避難者・支援者11名の皆様に参加していただきました。事務局から住宅支援制度・医療費窓口負担免除の変更点や、新たに山梨県内でも受けらるようになった甲状腺検査等について紹介しました。今回は臨床心理士会のご協力により、お二人の臨床心理士さんにも参加いただきました。家族離れ離れでの避難生活で生ずる問題...
記事のページを見る
山梨福島県人会が甲府大好き祭りに出店しました
10/20(土)甲府市中心部にて開催されました「甲府大好き祭り」に、山梨福島県人会メンバーがラーメン店を出店しました。天気に恵まれ、大勢の人出の中「にぼしラーメン」作りにご尽力いただきました。収益金は今後の山梨福島県人会の活動に有効活用されます。
記事のページを見る
講演会「原子力発電所のリスク」に参加しました
10/20(土)14:00から開催されました講演会「原子力発電のリスク」に、「結ぶ会」構成団体でありますNPO法人やまなしライフサポートの呼びかけにより参加いたしました。原子核物理学・素粒子論を専門とされる山梨大学名誉教授・室田敏行氏により、前段として原子・原子核・放射線についての解説に続き①核分裂連鎖反応②ウラン濃縮問題と劣化ウラン弾③もうひとつの原子炉生成物=プルトニウム239④米国の原爆開発...
記事のページを見る
「結ぶ会」ニュースレターNO3を発行しました
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲府市(第3回)を開催いたしました
10/7(日)13:00より、甲府市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者5名の皆様に参加いただきました。仕事や子育て、避難元の状況、ADRを活用しての賠償交渉の進捗など多岐にわたる心配事や課題についてお話をいただきました。将来に向け、ご夫婦でお互いの仕事の事や子供の事について大変前向きな発想でおられることに改めて感心させられたひと時でした。支援団体などをフルに活用...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin南アルプス市を開催しました
10/6(土)13:00より、南アルプス市在住の避難者の皆様を対象に、2回目となります交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者5名の皆様に参加いただきました。日ごろの生活の様子をお聞きしながら、南アルプス市で提供しておりますさまざまなサービスへの参加について市の職員の皆さまからお話しいただきました。地域の健康サークルや温泉バスなど具体的なお話をいただき、民生委員さんを通じてフォローしていただく...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin北杜市(第2回)を開催しました
9/30(日)13:00より、北杜市在住の避難者の皆様を対象に第2回目となります交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者9名の皆様に参加していただきました。家族ばらばらの生活での不安や困りごと、せめて親子が一緒に暮らしたいとの切実な願いや、山梨での求職活動の難しさなどじっくりお話を伺うことができました。参加していただいた、パーソナルサポータそれぞれの得意分野での専門性を発揮していただきながら、...
記事のページを見る
講演会「チェルノブイリ原発事故のその後と福島」に参加しました
9/24(月)12:30より、甲府ロータリークラブ主催の「子供たちを放射能から守るために」~チェルノブイリ原発事故のその後と福島~をテーマとした市民講演会に、「結ぶ会」から登録避難者の皆様含め30名が参加させていただきました。自らチェルノブイリに入り長年医療活動に携わって来られました、現松本市長・菅谷昭先生からのデータを交えてのお話と、直近にも訪問された様子も含め26年経過した現状についてご報告い...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin笛吹市を開催しました
9/23(日)13:00より、笛吹市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者5名の参加でしたが、それぞれの現状や将来に向けての不安など心情を吐露していただきました。現実的な心配事として①住宅借り上げ制度終了後の自己負担②二重ローンの問題③二重生活④医療機関窓口負担免除の取り扱いなどいくつか提起されました。他の避難者の皆さんも抱えておられる課題であることは容易に想像できる案...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲府市(NO2)を開催しました
9/20(木)13:00より甲府在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。平日開催ということもあり参加者は3名でした。今回は避難者の個別相談にお答えする形で、就労支援に特化してお話をさせていただきました。なれない地に来られての就職活動の大変さを理解しつつ、できるサポート継続してまいります。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin中央市を開催しました
9/9(日)13:00より、玉穂総合会館において交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者13名の皆様に参加していただきました。家族ばらばらになってしまった生活や、留守にしている自宅の事、二重ローンや再建に向けての賠償等、将来に向けて踏み出そうにも踏み出せない心情などが垣間見られた交流サロンとなりました。引続き、司法書士会の皆様等の専門家の支援をお願いしながら対応してまいります。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖(第2回)を開催しました
9/2(日)13:00より、上吉田コミュニティセンターにおいて、富士五湖地域(西桂町、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村)に避難されておられる皆様を対象に2回目の交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者15名の皆様に参加していただきました。2回目とあって、参加者同士も気軽に話せる雰囲気の中近況を報告しあっていただきました。直近の心配事として、高速道路料金免除がどうなるのか、医療費免除はいつまで継...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲斐市(第2回)を開催いたしました
8/26(日)13:00より甲斐市在住の避難者の皆さを対象に、第2回目となります交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者8名の参加をいただきました。一時帰宅の様子をお話しいただき帰還にはまだまだ年月がかかること、仕事上の進展がありこちらでの生活の基盤作りが順調に進んでおられる話を伺い安心いたしました。生活上の変化に伴い支援制度の適用についての要望をいただきました。山梨県の関係部門につなぎたいと...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin峡南を開催いたしました
8/25(土)13:00より峡南地域での交流サロンを、富士川町、市川大門町、身延町、南部町にお住まいの避難者の皆様を対象に、ますほ町民会館において開催いたしました。避難者・支援者12名の参加をいただきました。子供たちが元気に学校になじんでいる様子をお聞きでき安心しました。地域の活動へのお誘いもありこれからの生活の幅が広げられるきっかけになればと思います。子供の甲状腺検査無料化などのご意見を伺いまし...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲州市を開催しました
8/22(水)13:00より、甲州市役所市民ギャラリーにおいて、第1回甲州市交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者12名の方に参加いただきました。小さなお子さんをお持ちの参加者からは、放射線に関する情報の提供・健康への影響等への不安や、将来の帰還について見通しの立たないことへの思いなど、さまざまな意見交換の場となりました。甲州市の避難者への気配りや対応について感謝の言葉が多く出されました。
記事のページを見る
第3回避難者交流会を開催いたしました
8/19(日)12:00より、甲府市「かいてらす」において第3回避難者交流会を開催いたしました。避難者160名、支援者55名の参加をいただきました。今回も、連合山梨様からの「お米1トン」をはじめ、多くの団体のご協力をいただき、大量の支援物資をお渡しすることができました。相談コーナーや、体験・募集コーナーへも10団体のご協力をいただきました。福島県の最新情報の提供および除染情報プラザの出張展示もいた...
記事のページを見る
8月交流サロンの予定です
・北杜市交流サロン(第2回)8/5(日)13:00~長坂環境改善センター ・甲州市交流サロン8/22(水)13:00~甲州市市民ギャラリー ・峡南交流サロン8/25(土)13:00~富士川町民会館 ・甲斐市交流サロン(第2回)8/26(日)13:00~甲斐市北部公民館 ・中央市交流サロン8/29(水)13:00~玉穂総合会館
記事のページを見る
南相馬市の幼稚園に除染用タオル支援を行いました
7/26(木)かねてから要望のありました、南相馬市の青葉幼稚園に除染用タオルを搬入いたしました。このタオルは連合山梨(神宮寺聡会長)の組合員の皆様の多大なる協力により、4トン車に積みきれないほどのタオルを集めていただいたものです。
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲府市を開催しました
7/29(日)13:00から甲府市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者12名の皆様に参加していただきました。事前に相談案件をいただいておりましたので、司法書士会の皆様に賠償問題、使えなくなった家のローン問題等詳細にわたり解説をしていただきました。原子力損害賠償紛争解決センター(ADR)の活用など、具体的なアドバイスをいただきました。
記事のページを見る
再生自転車をお届けいたしました
7/19、24に再生自転車をお届けいたしました。今回も甲府市の祢津様のご協力により実現いたしました。昭和町および早川町在住の避難者宅を訪問させていただきました。今後につきましても、ご希望に添えるよう準備いたします。
記事のページを見る
韮崎市交流サロンを開催しました
7/22(日)13:00より、韮崎市在住避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者14名の皆さんに参加していただきました。避難の大きな理由が「子供の安全のため」との発言があり、参加者一同共感を覚えました。今回は地元韮崎にお住まいの「退職女性教職員の会」の皆様にご参加いただき、各地域の情報や子育て・学校に関する様々なお話をいただきました。
記事のページを見る
南アルプス市交流サロンを開催いたしました
7/15(日)若草生涯学習センターにおいて、南アルプス市にお住まいの避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者合計18名の皆様にご参加いただきました。すでに「普通の生活だよ」と口にできる方、これから生活の基盤を南アルプスにと考えておられる方等、さまざまなお話を伺うことができました。今般、構成団体のNPO法人山梨キャリアコンサルティング協会理事長・山梨県立大学学長の伊藤洋先生が監修...
記事のページを見る
第31回甲府空襲戦争と平和・環境展での展示
第31回甲府空襲戦争と平和・環境展において、「結ぶ会」の活動内容のパネル展示による紹介および、ニュースレターNO1とパンフレットの配布もしていただきました。実行委員会のご配慮により実現いたしました。震災の復興に対する関心が薄れつつある中での貴重な機会をいただきました。        
記事のページを見る
7月の交流サロン開催日程について
・甲斐市交流サロン7/1(日)13:00~甲斐市北部公民館【済】 ・昭和町交流サロン7/8(日)13:00~昭和町公民館【済】 ・南アルプス市交流サロン7/15(日)13:00~若草生涯学習センター ・甲府市交流サロン7/18(水)13:00~甲府市遊亀公民館 ・韮崎市交流サロン7/22(日)13:00~韮崎市民交流センター「ニコリ」 ・甲府市交流サロン7/29(日)13:00~甲府市遊亀公民館
記事のページを見る
「結ぶ会」ニュースレターを発行しました
ニュースレターNO1                   ニュースレターNO2
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin昭和町を開催いたしました
7/8(日)13:00より、昭和町在住の皆様を対象に交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者14名の皆様にご参加いただきました。それぞれの子供たちが、幼稚園や学校で問題なく元気に過ごしているとのお話に安心いたしました。福島の話になると、先の見えない状況に不安を抱いておられることや、子供の健康を第一に判断されておられることを強く意識しておられることを感じさせられました。地元の小学校や自治体の健康...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin甲斐市を開催しました
7/1(日)13:00より、甲斐市在住の避難者の皆様を対象に交流サロンを開催しました。避難者・支援者の13名の皆様にご参加いただきました。出身自治体からの情報交換や地元の情報を県人会やPSの皆様から提供していただくなど有意義な時間となりました。現状のご報告の中では、気持ちを切り替え懸命に再建に向け力強く歩んでおられる姿に感銘を受けました。 さまざまな情報交換を行いました。
記事のページを見る
福島県の新聞が読めます!
福島県の計らいにより「福島民報」「福島民友」が、山梨県内の公共施設に配置されました。お近くの配置先公共施設にてご活用ください。 ○山梨県内で福島民報、福島民友が閲覧できる公共施設等一覧(平成24年6月18日現在)   閲覧できる施設名 所在地 電話番号 甲府市立図書館 甲府市城東1丁目12-33 055-235-1427 甲府市役所仮本庁舎4号館総合相談窓口 甲...
記事のページを見る
富士五湖交流サロンを開催いたしました
6月24日(日)富士五湖地域での交流サロンを開催いたしました。避難者・支援者22名の方にご参加いただきました。事前にご要望のありました質問事項に、司法書士会のメンバーの方から丁寧な解説をいただきました。就労相談にも地元のキャリアカウンセラーが対応いただき今後の支援活動につなげていただくこととなりました。まだまだ避難生活上の課題が山積していること、そんな中でも前向きに頑張っておられる姿を拝見させてい...
記事のページを見る
避難者支援司法書士無料電話相談について
協力団体であります、山梨県青年司法書士会協議会より東日本大震災被災者・避難者支援「司法書士無料電話相談」のご案内をいただきました。 司法書士さんが、土地・建物、住宅ローン、借家・借地関係、会社関係、財産管理などの相談に電話でお答えいただけます。まずは、電話してください。 【フリーダイヤル】0120-445528 受付時間:平日10:00~17:00まで *本電話相談は予告なく終了する場合があります...
記事のページを見る
北杜市交流サロンを開催いたしました
6/10(日)北杜市に於いて交流サロンを開催いたしました。避難者・山梨福島県人会・パーソナルサポーター11名の皆さんに参加していただきました。自己紹介・事務局からの趣旨説明のあと、出身地の現状や提供される情報についての共有、現在の居住地域の情報や仕事に関する質問等さまざまな情報交換ができました。今後のことに話が及ぶと、それぞれ難しい選択に悩んでおられる様子も垣間見られました。ひざを交えて、じっ...
記事のページを見る
千の音色でつなぐ絆コンサートin甲府に参加しました
6/6(水)開催されました「千の音色でつなぐ絆コンサートin甲府」に参加いたしました。協力団体であります山梨県弁護士会からご案内をいただいたイベントです。震災で流され、瓦礫となってしまった流木を使って製作したヴァイオリンを、千人のヴァイオリニストがリレーの様にその楽器を引き継ぎながら、千の音色を奏で思いを繋げていくプロジェクトです。10年ほどかかる活動で、今回演奏した東條太河さんが17人目とのこと...
記事のページを見る
イベントのご案内
協力団体であります、山梨県弁護士会より「千の絆でつなぐコンサート」 のご案内をいただきました。(開催日が本日となっております) ・イベント「千の絆でつなぐコンサート」 ・趣旨震災瓦礫で制作したピアノを弾き繋ぐ事により風化を防止する ・日時2012年6月6日(水)18:00開場18:30開演 ・場所レストラン・ボルドー 山梨県甲府市桜井町47TEL055-233-4427 ・参加費無料
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖開催のご案内
「結ぶ会」交流サロンin富士五湖開催のご案内 東日本大震災・山梨県内避難者と支援者を結ぶ会(略称「結ぶ会」)では、平成24年度の取組みとして、避難者の皆様の居住地域毎に「交流サロン」を、富士五湖絆の会との共催にて開催する事といたしました。 下記により、富士吉田市・西桂町・富士河口湖町在住の皆様を対象に、交流サロンを開催いたしますので、ご案内申し上げます。 ~記~ 1.目的・避難者同士の身近での気軽...
記事のページを見る
「結ぶ会」交流サロンin北杜市を開催いたします
「結ぶ会」交流サロンin北杜市開催のご案内 東日本大震災・山梨県内避難者と支援者を結ぶ会(略称「結ぶ会」)では、平成24年度の取組みとして、避難の皆様の居住地域毎に「交流サロン」を開催する事といたしました。 下記により、北杜市在住の皆様を対象に交流サロンを開催いたしますので、ご案内申し上げます。 ~記~ 1.目的・避難者同士の身近での気軽な交流機会の提供 ・居住地域での仲間作りと情報交換 ・困りご...
記事のページを見る
「奥田知志」氏講演会に参加いたしました
5/17(木)構成団体であります「NPO法人フードバンク山梨」が主催し、「NPO法人やまなしライフサポート」および「結ぶ会」が共催となり、奥田知志氏の講演会が開催されました。認定NPO法人・北九州ホームレス支援機構理事長として、多くのホームレスの人々の就労支援などを通した、現場に根差した貴重なお話を伺う機会となりました。講演会終了後も、ひざを突き合わせてながら今後の活動への熱い思いをお聞きでき、今...
記事のページを見る
H24年度第1回幹事会を開催いたしました
5/11(金)に平成24年度第1回幹事会を開催いたしました。前回幹事会以降の経過報告・構成組織の都合による一部幹事の交代・平成23年度活動報告・平成24年度の活動方針について確認いたしました。これまでの「結ぶ会」の活動に加え、各地域での交流サロンの運営に取り組みます。8/19開催予定の第3回避難者交流会へも早めに取り組む事、福島県の避難者支援課の山梨県担当の方との連携等今後の活動について意見交換を...
記事のページを見る
再生自転車をお届けいたしました
4/25(水)第2回避難者交流会の場で「再生自転車」ご希望された皆様へ、寄贈いただきました祢津様とともに再生自転車をお届けいたしました。今後も引き続きご協力いただけることになりました。  
記事のページを見る
第2回避難者交流会を開催いたしました
2012年4月22日(日)13:00より「かいてらす」にて、第2回避難者交流会を開催いたしました。今回は、昭和町の「じょいそうらん舞ホタル」の皆様の元気あふれるオープニングアトラクションにて開幕いたしました。相談コーナーも充実し、就労相談・山梨県弁護士会・青年司法書士協議会・臨床心理士会・税理士会・早川町北っ子応援団・学習支援・生活保護相談・子供コーナー等多くの支援団体のご協力をいただきました。ま...
記事のページを見る
パイプオルガン コンサートのお知らせ
東日本大震災復興支援プロジェクト 北独とイタリアの音楽 マウリツィオクロチを招いてパイプオルガンコンサートを開催いたします。
記事のページを見る
プチ交流会&相談会 開催のお知らせ
結ぶ会では、山梨県内避難者および、支援者などを含めた交流会を実施しております。 東日本大震災から1年、様々な思いがある方々もいらっしゃると思います。 この機会に、山梨県内の同郷の方や支援者と語らってみてはいかがでしょうか。 結ぶ会パーソナルサポーターもお茶をご用意してお待ちしております。 参加費などは一切かかりません。 時間に制限などございませんので、気が向いたときにフラッとお立ち寄りください。 ...
記事のページを見る
2月PSケース会議開催
2月11日にパーソナルサポーターが集まり、ケース会議を行いました。 これまでに連絡やヒアリングを行った避難者の方々のケースを題材に、今後の対応方法などを話し合い、より深い支援ができるよう意見交換を行いました。 また、GISを利用し、地図上に避難者とPSの分布状況を表示し、PSのいる地域の避難者の人数を把握したり、今後の支援活動のための分析を行いました。 クリックで拡大します。  
記事のページを見る
復旧・復興支援制度情報サイトのお知らせ
復旧・復興支援制度情報サイトの運用が開始されました。 さまざまな支援情報が検索できます。ご活用ください。 以下抜粋です。 国や地方自治体等が東日本大震災の復旧・復興のために整備している支援制度をご案内しています。 地域別や条件にあった制度を検索することができます。 データは順次追加しており、現在、岩手県、宮城県、福島県で使える制度が登録されています http://www.r-assistance....
記事のページを見る
就職支援のお知らせ
山梨県内避難者に向けた就職支援事業のご案内です。 山梨県の緊急雇用創出事業ですので安心してご応募ください。 詳しいことをお聞きしたい方は、ご遠慮なく結ぶ会事務局へご連絡ください。
記事のページを見る
交流会を終えて
23年12月17日に地場産業センターにて交流会を行いました。 多数の避難者および、支援される方々にご出席をいただき、 本当にありがとうございました。 交流会では、山梨に避難されてきた方々から、 初めて同じ境遇の方とじっくりとお話しすることができた、 などのお言葉をいただき、本当にこの会を開いてよかったと 感じております。 また、地元の方の太鼓の演奏や各支援団体の皆様におかれまして、 多大なるご協力...
記事のページを見る
パーソナル・サポーターとは
震災にあわれ山梨県内に避難されてきた方々に対し、寄り添うような支援を行い避難者の方が自立した生活が行えるようになるための支援活動を行うボランティアを「パーソナル・サポーター」と呼びます。   ■パーソナル・サポーターが担う業務 Ⅰ.カウンセリング・サポート ・避難者のニーズの聞き取り ・様々な問題や、阻害要因を抱える避難者に対する相談、アウトリーチのための関係者・機関との連絡 ・生活(福...
記事のページを見る
第3回 パーソナル・サポーター養成講座
11月12日に第3回パーソナル・サポーター養成講座が開催されました。 講師に臨床心理士の戸松弘美さんをお招きし、臨床心理士の立場から震災避難者の支援の在り方や接し方、カウンセリングの基本などを学びました。
記事のページを見る
第2回 パーソナル・サポーター養成講座
11月6日に第2回パーソナル・サポーター養成講座が開催されました。 山梨学院大学キャリア・デザイン学講師の宇佐美康司先生をお招きし、人とのつながりをテーマに、人とつながることの難しさと楽しさを学び、人とのつながりが、何よりの支援になることを学びました。  
記事のページを見る
第1回 パーソナル・サポーター養成講座
10月29日に第1回パーソナル・サポーター養成講座が開催されました。 受講生は、行楽シーズン真っ只中の中、約30名の方が受講されました。 午前中は結ぶ会会長のあいさつ、事務局からの事務連絡と事業概要、 午後はながのパーソナル・サポート・センターの美谷島センター長にお越しいただき、 長野県の事例などを講演をしていただきました。  
記事のページを見る
結ぶ会 お問い合わせフォーム
記事のページを見る
物資の支援をいただきました。
山梨県中央市のAさまより、新品の掛け布団3組と、バスタオル4本をご提供いただきました。 ありがとうございました。 いただいた物資につきましては、責任を持って避難者の方にお渡しいたします。
記事のページを見る